専業主婦も大変です

ママ友・子育て・育児・教育・学校

images (11)

専業主婦も大変です

「専業主婦って気楽でいいよね~。」「旦那の稼ぎで暮らしていけて良いね。」などと思ってる方けっこういらっしゃると思います。私も働いているときは「主婦なんてのんびり家で昼寝して、好きなことやっていいなぁ。」と思っていた側の人間です。

私が専業主婦にならざるを得なかったのは、ちょうど二人目妊娠中に会社の倒産が決まったためです。妊娠中で次の仕事に就くわけにはいかないし、仕事が無くなれば上の子は保育園をやめざるをえません。保育園に預けられなければ仕事は探せないし仕事をしていないと保育園には入れてもらえない、という状況に陥り下の子が幼稚園に入園できる歳まで専業主婦をすることになりました。

最初は「働きに行かないって楽」と喜んでました。旦那を送り出せばあとはのんびりできますし。でも金銭的にかなり苦しくなりました。収入が半分とは言わないまでも2/3くらいには減るわけです。週末みんなで外食なんてできなくなったし欲しいものも我慢しなければいけなくなりました。今まですっと買えたものが買えないって、正直ストレスです。

朝ごはん作って掃除洗濯して子供を公園で遊ばせて、昼になったら昼ごはん食べさせて、少し昼寝させてから買い物、夕飯作って食べさせてお風呂入れて就寝。毎日365日これの繰り返しです。そしてはたと気づくんです。「今日誰とも話してない!!」と。

公園で週1,2回会うママ友と少し話すかスーパーのレジの人に「ありがとう。」って言うか、日々その程度の会話のみ。旦那は夜遅く帰るし私が子供と一緒に寝てしまうのでじっくり話すこともほとんどありません。旦那が帰るのを待って話すという手もありますが、旦那も疲れててちゃんとした会話にならないとなおさらイライラするから旦那を話し相手にはできません。

一日中子供以外の誰とも話さないなんてかなりのストレスです。1日2日ならいいんです。ずーっとそんな日が続くと誰かつかまえて話しまくりたい衝動に駆られます。収入が多ければ子連れで友達とランチ行ったり託児付きの習い事をすることもできますが、うちにはそんな余裕ありません。

子供たちはかわいいけどいつもいつも言うとおりに動くわけではないし、うっかりすると命にかかわるケガをする可能性もあるから目を離すわけにはいかないのもつらいところです。ついウトウトして「しまった!」と飛び起きることもしばしば。常に一定の注意を子供たちに払わなければいけないというのも気が休まらないものです。

外で働くのは大変です。私も働いていたからよくわかります。でも専業主婦もまた違った大変さがあるんだと、専業主婦になって初めて気づきました。私は子供を幼稚園に入れたら外に働きに行きたいです。もう家にこもってるのはイヤだ~

関連記事

この記事へのコメントはありません。