人生の分岐点、AO・推薦入試迷っちゃう

ママ友・子育て・育児・教育・学校 未分類

xf0635072802l
おきくさん私悩んでるのどうしたらいいのかしら?
私には旦那と高校2年生の息子がいるんだけど高校で個人面談が近々あるんだけど
進路のことを聞かれるの!私としては大学に行ってほしいし、本人も大学に行こうとは思ってるみたいなんだけど…

息子は建築関係の仕事に就きたいみたいなんだけど学部や学科が決められないみたいなの。それに成績もあんまりよくないから推薦で筆記試験なしで大学は入れたらいいなあと思ったりするんだけど推薦ってどうやったらもらえるのかしらそれにAO入試ってよくわからないわ。おきくさん教えて~

はい受験の一年って本当に嫌ですよね
でも本当にお子様の人生の大きな分岐点なんで一緒に悩んで一緒に頑張っていきましょう

目次
・大学受験って…?AO入試ってなにかしら?
・推薦入試もあるわ
・受かったら今度はお金がのこと

大学受験って…?AO入試ってなにかしら?

大学受験とのことなのでまずは大学についてお話しますね
大学って国立、私立があるよね、今私立の受験の50パーセントはAOで受ける人が多いんだよ
AOってアドミッションズ・オフィスの略で大学側が求める学生像(アドミッションポリシー)にふさわしいか、学ぶ意欲や適性はあってるかをみるんだよ。

難しいから簡単に言うとうちの学校に合ってるかな?をみるってことだね。でも筆記のテストはないんだよ、成績も見ないから簡単には聞こえるけどね。じゃあなにでみるかっていうと大学ごとに違うんだけども小論文を重視するところと面接重視っていうところが多いんじゃないかな?面接って言っても高校受験のときは一回しかないよね?

でも何回も面接を重ねていくうちにこの子はうちの学校にふさわしいなって判断していくんだよ。小論文はテーマに沿って作文(論文)を書くんだよね。これは各学校違うからよく調べてみてね、私立の場合AOを受ける際の注意点が基本的に一校しか受けられないってところなんだよ!合格したらその学校に行くっていうことが決まりなんだよね。

自分の希望したところの大学なら願ったりだよね、でも逆に迷いながら受けた場合、やっぱり一般入試でも違うところに行きたい、とかもっと上を目指せばよかったなんて後悔することも多いんだよね。やっぱり人生の大きな分岐点だから迷いはつきものだもんね。それに一般入試よりもずっと前にAO入試は始まるし終わるから余計に思っちゃう人が多いんだよね。
45ecc1eb7862661abf1eecd4b202cc4f_s
申し込みも早いから受験に対して不安な時に言われるとじゃあそっちにしようかな~って思う人も多いんじゃないかな。 だからこそ自分にあった大学をしっかり選ぶって事がすごく大事なんだよ。でもテストもないしいいじゃんって思えるよね。でも問題点もあるんだよ。一般入試での退学率は5.9%に対してAOでの入試での退学率が15.5%もいるんだよ。

6人に一人は大学をやめている計算だね。理由は一概には言えないけれど大学に落ちたくないから安易に選んでやっぱり違ったな~って思うところ。あとは一般入試の子よりかなり前に大学に行くのが決まるからそのあと勉強しないって事かな。高校受験の時も受験が終わった途端遊びほうけちゃう子いるよね!その期間が長くなるせいか学力を落としてしまい、大学に入ってから授業についていけなくてやめちゃう子もいるんだよね。

テストを受けないから小論文と面接の対策さえしてしまえば学力がいらないから自分の実力よりも上のところを受けて大学の授業についていけなくなる子もいるんだよね。 あとAOでの問題点は面接官との相性だね。面接重視で入れるってことはその面接官に気に入られさえすれば入れることもあるんだって、だからこそしっかり調べて自分の通いたい大学を選ぶことが大事だね

推薦入試もあるわ

じゃあ次に推薦についてお話しするよ。推薦は2つあって公募推薦と指定校推薦があるんだよ。公募一般推薦は大学側の出した条件を満たしていて高校の校長から推薦書をもらえれば受けられる推薦だよ。評点平均ってわかるかな、成績表(小学校でいうあゆみ)の全部の点数を教科の数で割るんだ)オール3の人で9科目あったら評定平均は3になるよね。評定平均だったり面接、小論文で見ることが多いから大学に確認だね

公募特別推薦もあって成績とかではなく自分を大学にアピールするんだよ、スポーツができる人はスポーツ、文化活動、あとは自己推薦だね。部活動でこれだけの功績をあげたとか、コンクールで入賞したとか自己推薦じゃ資格を取ったとかボランティアにい行っているとかどれだけ自分をアピールできるかが大事だね

指定校推薦は大学側ではなく高校の条件をクリアしていてなおかつ校長先生がこの子なら大丈夫と大学に推薦をするんだよ。だから同じ高校で同じ大学に指定校推薦で行きたい子が多かったらその中で競うってことになるんだよ。そして高校の指定校の数は少ないからとっても狭き門なんだよね。大学の入試は面接と小論文が多いかな。 

推薦に関しては評定平均と出席日数と生活態度がかなり重要だから日々の学校生活が大事よ、ちなみにAOも推薦ももし駄目だった場合は同じ大学を一般で受けることは可能だからどうしても行きたかったら一般で再度チャレンジだね、あと前にも話した奨学金を使う場合AOまたは推薦で受ける場合注意が必要なのよ。

受かったら今度はお金がのこと

AO入試の場合試験が早い分入学金とかお金を支払うのも早いんだよ、これはもうお父さんとお母さんのお仕事だね、合格してから2週間以内ってところもあるんだよ。
奨学金ってようはお金を借りて大学に行くいわば借金何だよね。

だから審査があるし、一番代表的な「日本学生支援機構」は入学前には利用することができないんだ、つまりお金の用意をしておかなきゃいけないんだよね。期日までに支払えずにAOの合格を取消って場合もあるからそこはしっかりしなきゃね

義務教育を終えて新たな人生の分岐点に立つわけだからしっかりいろいろ準備していっぱい調べて、行きたい大学に問い合わせてもいいわけだからね。希望の大学に入れるように家族でがんばりましょう。ではではまたね~
b3957a8cf91803a098f8f317339465c1_s

関連記事

この記事へのコメントはありません。