幼稚園は裕福で保育園は貧乏?違いを教えてパート2(保育園編)

ママ友・子育て・育児・教育・学校 未分類

o0640040013305576728

幼稚園は裕福で保育園は貧乏?パート2

さてさて、今回は前回の続きで幼稚園に通う子供は裕福で、保育園に通う子供は貧乏って相談だね。おきく的にはただの偏見だと思ってるわ、それを証明するべく今回のテーマを考えているわ。

前回の簡単なあらすじを復習していこうね。前回の悩めるシングルマザーの悩みは彼女の母が、子供の頃に言っていた一言を思い出した所から始まったわよね。彼女の子供の頃はある幼稚園に通っていて、保育園を通りかかった時に彼女の母が「保育園は貧乏な子供が通うところなんだよ」って言っていたことを思い出したんだよね。現在は彼女が大人になって、子供ができてその子を保育園に通わせている。

思い出した言葉が気になって証明したいってことだったよね。そんなこないし、偏見ってことをおきくが証明してあげるわ。

それと保育園に通っている子供の親はシングルマザーが多いの?ってこともあったよね。それは幼稚園と保育園の預けられる年齢や保育の時間に関係していたわよね。

幼稚園は3歳から小学校に入学するまでが基本で、保育園は0歳からでも預けられて小学校入学までは幼稚園と変わらない。さらに、保育時間では幼稚園は9時から14時くらいが基本で、一方の保育園は早いところだと7時30分から午後の6時くらいまで預けられる施設もあったよね。

これらのことから保育園の方が働かなければならないシングルマザーや働くママにとってはありがたい条件がそろっているって証明ができたよね。これだけ長い時間預けってくれれば正社員として働けることができるしね。

その次は幼稚園の中で公立と私立の違いについてやったよね。公立は市長村など自治体の管轄なので保育の方針はどこも同じだということ。ベテランの先生が多くて真面目なイメージをおきくはもっているわ。送迎バスや給食がないところが多いけど保育料金が安いことが特徴だったよね。

一方の私立の幼稚園は民間で管理しているため、各施設によって料金が高かってり低かったり、保育の方針にも違いがあったよね。私立の幼稚園では送迎バスや給食があるところが多くて、働くママにとっては嬉しかったよね。

思い出作りの行事が多くて先生はハードだから若い先生が多いことも特徴だったよね。そのまま習い事もさせてくれるのも私立幼稚園の特徴だったよね。

前回のあらすじはざっとこんな感じかな。今回のパート2では保育園の公立(認可保育園)と私立(認可外保育園)の違いから教えていって、幼稚園は裕福で保育園は貧乏のお悩みを解決していっちゃうよ〜〜

スクリーンショット 2017-02-04 16.49.18

目次
認可と認可外の保育園の違い
認可保育園の特徴
認可外保育園の特徴
具体的な認可の基準
幼稚園は裕福で、保育園は貧乏!?まとめ

 

認可と認可外の保育園の違い

それでは、認可の保育園と認可外の保育園の違いを教えていっちゃいましょうかね。幼稚園と同じで認可幼稚園は公立で、認可外は私立っていう考えかたでいいと思うわ。無認可っていわれると「この保育園は大丈夫?危ないんじゃないの?」って思っちゃうけど、私立っていわれれば「私立なんだ」くらいにしか思わないよね。

認可保育園の特徴

認可の保育園は公立の幼稚園と同じで自治体が管理しているの。国が定めている基準を全部クリアしているのが認可保育園なの。保育料は各世帯の収入によって変わるのよ。

シングルマザーで収入が少ない場合だと、保育料も安くすむし是非入園したいよね。でも待機している児童が多くて、公立幼稚園と同じで狭き門になっているの。比較的に4月の入園なら繰り上がり時期なので入りやすいよ。

認可の保育園の先生は公務員といった感じを受けたかな。おきくの娘が通っていた認可保育園は決まりは決まりで融通が利かないって感じだったよ。安くて家計的にはとっても助かったけれど、おきく的にはもう少し融通利かせてくれてもいいんじゃないって思った・・・

でも、設備はしっかりしていたから思い出はいっぱいできたんじゃないかな、娘は毎日帰ってくると思い出を話していたよ。幼稚園だったけど・・・(笑)

認可外保育園の特徴

認可外の保育園は、私立の幼稚園と同じで民間で管理しているの。国で定めている認可の条件を一部でもクリアしていないと認可外になってしまうのよ。自治体からの助成金などが認可外保育園には出ないため、経営していくために仕方なく保育料が高額なところもあるわね。

国の一定の基準をクリアしていないといっても、保育的には問題なくて、ただちょっと小さかったり、プールがなかったり、園庭がなかったりちょっとしたことだけなので、危ないとか心配することはないわ。

また、認可外の保育園だと融通が利いたりして、おきく的にはよかったわね。こちら側に合わせてくれるというか、おきくは先生と仲良くやらせていただいていたから仕事のことも知っていて、電話に出れない時間とかも気を使ってくれて、遅れてしまった時でも「しょうがないですよね。お疲れ様です」って笑顔で返してくれていたわ。

本当に心から安心して預けることができたの。施設や基準も大事だと思うけど、やっぱりおきく的には保育士さんによりますね

スクリーンショット 2017-02-04 16.49.35

具体的な認可の基準

そうね。具体的に教えていくから参考にしていってね。園児や乳児1人あたりに対しての保育士の数や保育室の広さ、調理室などの設備や、園庭などの施設があるのかないのか。

保育時間や保育の内容ってところが気になるわよね。認可外はこれらのどこかがクリアできてないのよ。保育士の数は揃っていて、しっかり目が行き届かせることができますって言われればクリアしてそうね。

保育の時間や保育の内容は民間のスタンスを崩させたくないから変えないところもあるので、親や子供の好みにもよるわね。駅の近くなどはやっぱり広さをクリアしていないとか、園庭がないとかが多いと思うわ。でも、交通の便を考えたりすると駅近がいいわよね。

幼稚園は裕福で、保育園は貧乏!?まとめ

公立と私立の幼稚園の違い、認可と認可外の保育園の違いはわかったよね。2回にわたって考えてきた今回のお悩みもついに結論がでるわね。おきくの結論は「幼稚園は裕福で保育園は貧乏」は関係ありません。公立幼稚園と認可保育園は似ていたよね。どちらも安い保育料で施設が整っている。でも、融通が利かなくて不便なところが多かったようね。

シングルマザーで正社員として働くには厳しい条件があったよね。私立の幼稚園と認可外保育園は似ていたよね。保育料は各施設によって違っていて、設備もいいところと悪いところがあって、ちょっとした基準をクリアしていないってことだったよね。

でもシングルマザーが正社員として働くには融通が利いてよかったよね。公立の幼稚園より、認可外の保育園の方が保育料金が高いのが通常で、貧乏だから保育園とは関係なかったよね。

そう思っている人は公立と私立の幼稚園と認可と認可外の保育園の違いを知らない人だから、ただの偏見だよね。そういう人には逆に教えてあげればいいと思うけど・・・だから、保育園ではシングルマザーが多いというイメージがついたのだと思うわ。

融通が利いて長い時間預けていることができるからね。私立の幼稚園は好みによって通わせることができて、中にはそのまま習い事までやってくれたり、通学の面でもいいことがあったよね。

タイミングや家庭の中で面倒を見てくれる人がいるなどで、裕福や貧乏が関係あるわけではないって証明できたよね。その施設によって良いところや悪いところがあるから、あなたが選んだ施設なら胸をはって通学させれば良いとおきくは思うわ。

教えておきくさんの悩めるシングルマザーの悩みを次回も解決に導いていくよ、それじゃあ次回もお楽しみに〜

幼稚園は裕福で保育園は貧乏?パート1(幼稚園編)

幼稚園は裕福で保育園は貧乏?違いを教えてパート1(幼稚園編)


NKJ56_fudetoparetto_TP_V

関連記事

この記事へのコメントはありません。