ガラケー・スマホ・選挙権・ツイッター…息子の言ってることが分からない~

ママ友・子育て・育児・教育・学校

images

おきくさん私息子のことで悩んでいるの~ちょっと聞いてもらってもいいかしら…私は高校3年生の息子とと小学6年生の息子がいるの。高校生の子には中学校の時にガラケーを持たせていてそのときにルールも決めていてとくに問題はなかったんだけど高校に入ってからスマホにしたのよね。

私はあんまりスマホとかに詳しくなくて…高校に入ってツイッターとかフェイスブックをやってるらしいんだけどこの間チケットをツイッターで買ったんだけどお金は払ったのにそのあと連絡が取れなくなってしまったの、どうしたらいいのかしら…

下の子は小学校6年生なんだけど音楽を聴くからってアイポッドタッチを買って渡したんだけどどうやらラインができるってこの間初めて知ったの、今さらやめろとも言えなくて…中学校になったらガラケー買おうと思ってたからあと少しだからルールは決めて(外に持ち出さない、触るのはリビングのみ、22時以降触らない)持たせようと思っていたのよ。だんなにはそんなもの買い与えて、ってぐちぐち毎回ぐちぐち言われてなんだか家庭内もぎくしゃくしてきてるの・・・

それに選挙権が18歳に引き下げられたじゃない?高校3年生でも選挙権を持つ子と持たない子がいるってことよね?その場合どうなるのかしら?ツイッターのこともよくわからないしおきくさん、教えて~

は~い、ツイッターね~本当に便利なんだけど使い方を間違えると大変なことになってしまうから気を付けないとね。まずはツイッターとはなんなの?ってことなんだけど簡単に言うと一言日記ってとこかしら?日常のぼそっとした一言をインターネットで配信するってことよね。

それに簡単なニュースとかをリアルタイムで流してたりするから今何が起こっているのか、もすぐわかっちゃう。また芸能人の人もツイッターをやっていてその人をフォローしたりすると好きな芸能人が今何しているか、とかを知ることができて身近な存在になる気がするよね。でもその反面誰かもわからない人がフォローしてきてストーカーのようになったりすることもあるから気を付けないとね。

目次
・気が付かない間に犯罪に巻き込まれたり…
・被害者だけではなく知らない間に加害者に…
・まとめ

気が付かない間に犯罪に巻き込まれたり…

それに犯罪に巻き混まれることをあるんだよ。相談のチケットの売買もツイッターでのトラブルの多いんだよね、好きな芸能人のグッズとか…お金が振り込まれない、商品が届かないとかね。しかもオークションサイトのようにどこも仲介してないから基本的には個人のやり取りだからもめたときにどうしようもなくなっちゃうんだよね。でもまずは警察に相談したほうがいいと思うよ。もしかしたら詐欺グループの手口でいろんな人が被害にあってるかもしれないからね。
68f2ff8ce6c4d3c384368feaecd41a23_s
でも高額なものほどやっぱりちゃんとしたところから買ったほうがいいって息子さんにはアドバイスしてね。それにツイッターでメッセージを送るツイートも言葉を選んだり載せる画像もちゃんとしないとトラブルになったりするからね。

たとえば人種差別的な事だったりとか、個人情報が特定できる事だったりとか、友達と写真を撮っ載せたけれどその友達がインターネットにアップしてほしくなくてものすごく怒ってしまって友人関係にトラブルがって場合もあるよね。みんな本名でツイッターをやってたりするし、過去のツイートだったり、フォローしている人が友達だったりしてそこのツイートとか、フェイスブックだったりを探っていくとかなり個人情報って出るんだよ。

それで個人を特定して、名前とか通ってる学校とか住所をさらしたりされちゃう場合があるんだよ。たとえば電車で面白い人がいたって、写真と一緒にツイートしたらすごく批判されちゃって今度は誰かを特定するのに調べ上げてさらされて学校等に連絡が行って注意されたりって悪質だと停学ってこともあるんだよ。あの人すごいイケメン、ってイケメンさんを写真にとってツイッターにあげたらその人は仕事をさぼっていてその写真のせいで会社にばれて損害賠償を請求されたり…ってこともあるんだよ、怖いよね。

肖像権って芸能人だけではなく私たちにもあるから友達の写真もインターネットに載せるときは許可をとってから載せないとね。あとあとトラブルになるからね。もしかしたらその画像が悪用されることもあるんだよ。でも自分のツイッターなんてフォロワーさんが20人くらいしかいないから問題にならないんじゃない、なんて大間違いよ。

キーワードで調べられたり、またリツイートってその文章や画像をほかの人が拡げていくとあっという間に広まりますからね。きっと大変なことになった人たちだってまさかこんなことになるなんて…って思ってると思いますよ。

被害者だけではなく知らない間に加害者に…

それに自分が被害者ではなく、加害者になることもあるんだよ。それもそんなつもりはなかったのに・・・ってきっと思ってるからね。今は学校の先生も生徒のツイッターをネットパトロールしているそうです。厳しい学校だとツイッター禁止って校則で決まっているところもあるんですよ。

それに対して生徒は先生が見てるなんてって思ってるのかもしれないけれどもでも全世界の人が見れるって事を認識しないとね、学校の誰からフォローされた、おかしいって言ってるのはだれでも見れる環境におあるってことを自覚しないとね。
3c096044c573af847db8e0bf465571fd_s
嫌だったらアカウントに鍵をかける設定ができるんだよ、そうしたらフォローしていてフォローワーさんしか見れないから友達にしかツイートを見られたくないって思うなら鍵をかけたほうがいいかもね。次に選挙権ね、18歳からだから高校3年生の子は選挙権を持ってる子と持ってない子がいることになるよね。ここで注意をしなければいけないのが選挙権を持っていない子の選挙活動は法律に触れてしまうって事なんだよね。

だから18歳になった友達A君がいてまだ誕生日を迎えていないB君がいたとするよ。A君が政治家○さんかっこいい~、そう思った人はリツイートってツイートしてそれをB君がリツイートしたら公職選挙法に抵触してしまってる可能性があるんですよね。
気づかずに法律に触れてしまうってことはあると思うので気を付けなければならないですよね

まとめ

高校の先生もどう教えていいかすごく迷うそうです。もっともっとそういう授業を増やしてもらったほうがいい気がしますよね。今の子は本当にスマホを手放すときがあるのか?って言うくらいずっと持ってますからね。でも今の若いママさんとかもう携帯があるのが当たり前って世代でもあるんですよね。

家でお母さんも携帯でゲームをしながらお父さんが家でパソコンをずっとやってる…そんな家庭も珍しくないですよね。でもお子さんからしたらその風景を見て育ったらそういう家庭で育つ子はネット依存になりやすいそうです。また昔はインターネットは使った分だけ支払うしかなかったのでそんなに長い時間インターネットを使用する過程って少なかったんですよね。でも今は定額制だし、wifiもあるし使い放題ですからね。なにせ小学生のなりたい職業3位はyoutuberですからね。時代なんですかね。ではでは今日はこの辺で

関連記事

この記事へのコメントはありません。