冷蔵庫に増えていく保冷剤、水分補給…?活用方法教えちゃいます。

上手な節約(家計)

0fa31824fc53b67bbf840373a789d8c9_s
おきくさん、こんにちは私はケーキを食べることが大好きな主婦です。私の趣味はおいしいケーキ屋さんを見つけて美味しいコーヒー豆で挽いたコーヒーと一緒に美味しいケーキを頂くことなんです。でもその時に保冷剤を付けてくれることが多いんだけど捨てるにはもったいなくて・・・お弁当を持って行く時に一緒に入れて保冷するとかしか使い道が無くて……なんか使い道ってあるのかな・・

はい、おきくさんです。保冷剤ね~。なんだかんだとたまっていっちゃうのよね、お店で買う時に返却してくださいって書いてある場合もあるけど持って行こうと思っても忘れちゃったりするのよね…。たしかにケーキについてくる保冷剤の活用方法ってお弁当の時に上に乗せて保冷しておくのにちょうどピッタリな大きさなのよね~そんなあの子の意外な(?)活用方法を教えちゃいます。でも注意が一個!ここではケーキ屋さんなどで使っている中身が凍ると固くなる吸収性ポリマーを使った物の話をします。

目次
・吸水性ポリマー
・お弁当に一緒に持って行く
・芳香剤として利用する
・植物の水分補給として使う
・お掃除に活用しちゃいますよ
・なんと・・・ホッカイロとして使う
・まとめ

吸水性ポリマー

吸収性ポリマーとは少しの量で水分を中にいっぱい貯めておけるんです。よく紙おむつや、生理用ナプキンなどに使われているのがそうです。私は子育てしていて何度か紙おむつを洗濯してしまったことがあるのですがゼリー状のものがいっぱい服について困ったことがあります。もとの吸収性ポリマーは粉ですが水分を吸ううちにゼリー状になっていくんですよね。

ちなみに冷やす枕などの中身が違うもの成分に『エチレングリコール』というものが入っていいたらそれは絶対使用しないでください。開けたりしないでください『エチレングリコール』はとっても有害なんです!なので絶対に使用しないでください。きちんと成分を確認してから試してくださいねさて冷やすための保冷剤なので冷やすことが目的ですよね。活用方法として

お弁当に一緒に持って行く

先程も言った通りお弁当に乗せて持って行くのにちょうどいい大きさなんですよね。冷凍庫で冷やしておいてお弁当を作った時に上に乗せて持って行くだけです。この時期食中毒とかちょっと怖いですからね。また一緒に冷やしておいてタオルにくるんで持って行けば暑いときに首筋とか冷やしたりできますよ。とっても気持ちいいですし、首筋の動脈のところとか冷やしてあげると体の熱が下がりやすいので体の熱を下げるのにとっても効果的です。この暑い時期とってもお勧めです。またこの暑い時期にお化粧をする前に顔を冷やしてあげると化粧崩れを防ぐこともできますよ

4a9e2f804d71711afc80863a4cbcdeb7_s

芳香剤として利用する

瓶を用意します。そのときに解凍した保冷剤の中身を瓶に入れます。その時に好きな色の絵の具を少し垂らしてかき混ぜます。今だと暑いので水色とか青系のものが見た目涼しくておススメです。好きなアロマオイルを垂らします。瓶のふたに数箇所穴をあけるととってもいい匂いのする芳香剤の完成です。とっても簡単ですよね。

中に一緒にビーズなどいれても見た目がとってもかわいくなりますよ。この時におきくおすすめのアロマオイルがレモングラス。とってもさわやかでいい香りがするんですけどこれを玄関に置いておきます。レモングラスには虫よけの作用もあるので芳香剤と虫よけの効果も出ちゃうんです。一石二鳥ですよね。

もちろん香りが合わないという方でしたらユーカリやシトロネラなんかのアロマオイルもおススメです。お部屋にはおきくはラベンダーの香りが好きなのでラベンダーのアロマオイルで、しかも絵の具は薄紫で作ったものを置いています。ただアロマオイルは肌に合わない場合などあるのでもしなにかしらの症状が出たら使用をやめてくださいね。吸水性ポリマーがとっても水分を閉じ込めてくれるので長く効果を持続させてくれるんです。
9f97814082657d96773cbd984fb9512d_s

植物の水分補給として使う

旅行や出張などで家を何日か開けることってありますよね、タオルを濡らして植物に巻きつけたり、水分を多めにあげたり、でもうまくいかなくて戻ってきたら・・・しおれてる・・・なんてことありますよね。でも保冷剤の中身を開けて土の上に撒くととっても水分を吸収しているジェルなので少しずつ水分が土の中に溶けだしてくれます。

成分的には植物をダメにすることはないので安心してくださいね。また、透明なコップの中に色付けした保冷剤の中身に切り花をさしても同じように水やりの回数が少なくてすみますよ。見た目もかわいいですよ。おきくは¥100ショップでアンティークっぽい鎖状のものを購入し、フックの付いた小さい植木鉢(下にお皿付きのもの)を2~3個購入して上のものを色違いで3つくらい作ってぶら下げます。とってもかわいいですよ。

お掃除に活用しちゃいますよ

小さい子がいると鏡をふいたりなかなか時間がないですよね、そんなときこの解凍した保冷剤を雑巾につけてガラスをふいてさらにリンスをうすめた水を雑巾に浸して拭くと鏡の曇り防止になりますよ。お風呂場でしたらお風呂に入った際に一緒にやると効果的ですよ。また窓ガラスは内側の窓ガラスはリンスを薄めたもので拭くと静電気を防止する効果があるのでほこりが付きにくくなって汚れが付きにくくなるんですよ

なんと・・・ホッカイロとして使う

まだまだ暑いので時期ではないのですが・・・あんまり熱いお湯や電子レンジに入れてはだめですよ。ポットのお湯やお湯を沸かしたものを耐熱容器に入れて保冷剤を入れます。周りの水分を取ってからタオルでくるんで使ってください!おススメは寝る前に作っておいて目の上に乗せます(温度は見てね)そうするとじんわり温まって目にとっても優しいですよ。

今皆さん、スマホやパソコンのみすぎだったりで目を酷使する機会が多くて目が疲れているのでとっても重宝しますよ、おきくも寝る前によくやりますよ。また首回りなど温めてから寝ると寝つきがよくなりますよ、おススメです。冬になって手足が冷えて眠れないという方でもこれなら足もとのところに一つ、手に一つという感じで温められますし、数回は繰り返し使えるのでとってもエコだと思います。ただあんまり繰り返して使うと袋が破けたりするので様子を見ながら使ってくださいね。

まとめ

いろいろな使い道のある保冷剤ですが最初に言った通り『エチレングリコール』の物だけは絶対に使用しないでください。芳香剤を作る際にもアロマオイルも選んでくださいね。ちょっとお値段は張るのですが天然もののアロマオイルをお勧めします。人工のものも売っていますがおきくのおすすめは天然のアロマオイルです。手作りのメリットは自分の好きなもので作れるのがいいですよね。ぜひ自分の好きな香りを見つけて作ってみましょう。ぜひぜひ試してみてくださいね

関連記事

この記事へのコメントはありません。