定年退職してから…限界

離婚・離婚考え中~(調停・別居)

889ec7c9741efb98425e45312a9765df_s
はじめまして、おきくさん、私は年金をもらいながら生活しているの。主人も3年前に退職してずっと家にいるのよ。主人は定年するまでは仕事しかしないような人間で土日は寝てばかりいたの。定年してからはやることもなく毎日のんびりと過ごしているわ。

でもねおきくさん、今までは亭主元気で留守がいいじゃないけれど毎日毎日顔を合わせるのがつらくて…嫌いとかではないけれど話すことも特にないし、姑と折り合いも悪かったの、でもそんな姑の介護もあって主人はまったく手伝ってもくれず、本当につらいのよ。

子どもも手が離れたし、もしかしてこのまま死んでいくのかしら…?なんて思うと最後に人生を楽しみたいって思ったりもするのよ。熟年離婚ってとても多いとは言われているけれど私の周りにはいないのよ。だんなさんが亡くなっているって人はいるけれど、離婚してって人はいないからどうしたらいいかわからないのよね。おきくさん、どうしたらいいのかしら…?教えて

はい、おきくです。結婚した時は縁側で座って夫婦でお茶を飲んでるおじいちゃんとおばあちゃんになるのが夢だったおきくです熟年離婚ね~昔に比べると格段にいろいろな選択肢を取ることができるようになった今はいい時代になりました。より自分らしく快適な生活が送れるといいですよね。今日は熟年離婚についてお話ししたいと思います。

目次
・そもそも熟年離婚とは…
・今までの熟年離婚は妻からの三行半…でも…
・でも離婚したらどうなるの…?
・最後に…

そもそも熟年離婚とは…

熟年離婚と聞くと50代、60代の離婚のことを指すのかな?って思っちゃいますよね。でも違うんですよ。結婚して20年以上連れ添った夫婦が離婚することを指すんですよね。なので50代、60代で結婚してすぐ離婚した場合熟年離婚とは言わないんですよ。熟年離婚がドラマなどで取り上げられたりして増えているように思える熟年離婚ですが2000年になるとぐっと増えましたが、そのあとは横ばい状態なんですよね。
b543129ebae1fd034be50a617a8168a1_s
50代、60代の年代の方たちはちょうど団塊世代の方たちで結婚したころは『男は外で働き、女は家で家事をする』みたいな文化が根強く残っているんだと思います。もちろん離婚したくてもしにくかった時代でもありますし、世間からの偏見のまなざしも強かったと思います。

嫌でも昼間顔をみなかった旦那さんが定年退職すると朝から夜まで一緒なわけですし、今まで昼間出かけていた人もだんなさんが定年退職によって家にいるようになってから出掛けにくくなって友人と出かけるのが減ったという方もいらっしゃいますよね。

それに朝ごはんから夜ご飯まで作らなければいけないっていうのが苦痛と言う方もいますよね、今までは仕事に行ってお弁当など作っていたけれど一日中家にいるということは三食作らなければならないんですよ。一人だったら簡単に昨日の夕飯の残り~ってできていたのにそれも難しいわけですよね。また今まで一緒にいなかった分相手の嫌なとこもお互いに見えてきますよね。

今までの熟年離婚は妻からの三行半…でも…

熟年離婚の多くは妻から生活に耐えられないから離婚してくれということが多かったんです。結婚してから今までずっと許せなかった性格が合わないところとかも我慢していたことや、親の介護や、顔を合わせても全く会話がないことや仕事もしてないのに家事もしてくれないことなど不満を募らせて奥様から離婚を切り出すことが多かったのですがここ最近旦那さんから切り出すことが増えてきているんです。

なぜかというと、子どもに手がかからなくなった割に家事をしない奥さんや、ギャンブルに夢中になって困るなどだんなさんからの離婚の申し出が増えてきているんです。今とっても便利ですよね、コンビニもあるし、旦那さんが料理を作れない人だって一人で暮らそうと思えば暮らせるほどに世の中便利になってきているんです。

また家事をする旦那さんも増えたのでさほど離婚しても困らない人も増えたのも原因の一つだと思います。また旦那さんの中には奥さんに専業主婦をやってきてもらったけれども奥様にはもっと輝いてほしい、趣味や何か打ち込んでいる姿を見たいなどを求める人も多いんです。お子さんが大きくなって自立していることも離婚するうえでハードルが下がる要因ですよね。

6e3653713ebbf1cee9925f67e89f22fa_s

でも離婚したらどうなるの…?

離婚するうえでもっとも大事なのが財産分与ではないでしょうか?これから別の道を歩いていく上で住むところやこれからの生活費、貯蓄をどうするのか?気になりますよね。購入された家やマンションでしたら話し合いをしてどうするか、売却するのか…?退職金はどうなるの?など必要になってくるかと思います。

話し合いで解決できるかとは思いますが話し合い出来る人もいれば出来ない人もいますよね。もしできない場合は家庭裁判所や弁護士に第3者として入ってもらうのがいいと思います。後々もめないためにもそのほうがいいかと思います。

離婚した後って…

離婚してそのあとの人生を謳歌するひとは多いですよね。望んで離婚したわけですしね。でも離婚をしてから少したってよく考えると長年連れ添った夫婦なので後悔する方も多いみたいです。また男性の場合お酒を飲む人とかだと止めてくる人がいなくなり、またお金に不自由はしていない人が多いためか外食で済ませる人も多く健康を害してしまう人も多いそうですよ。

便利とはいえコンビニ弁当や食べに行ってばかりいたらどうしても偏食になってしまいますからね。そのためか離婚して一人で暮らしている男性は結婚生活をしている男性よりも10年平均寿命が短いそうですよ。

また女性は一番の心配はお金ですよね、また専業主婦で今まで手続きなどを全部してもらっていたため銀行に行ってお金の下ろし方がわからない人や何かがあった時に相談できない人も多いです。なので娘さんや息子さんを頼る方も多くお子さんの結婚生活などに影響する方も多いんですよ。

なのでしっかりと先を見据えて離婚したらどうなるの?どうしていくのか?などをしっかり知識を得て自分は離婚してどうなのか?どうするのか?など考えたほうがいいと思います。そのためにはまず準備が必要です、年金はいくらもらえるのか?など収入部分と生活するのにいくらかかっていくら支出するのか?しっかり見定めていくといいと思います。

5f7379ba2228551dd75e088c7fdfeade_s

最後に…

私はまだ子どもが手元にいて考えませんがこれから先子どもたちMの巣立ったときに一人になるのかあと思うだけで私はとってさみしいなあと思ったりします。なのでまずはよく考えて自分の気持ちと向き合って本当にいいのか?など準備をしてそのうえでの離婚をお勧めします。

幸せになるためにできることをしっかりやっていきましょう。そのうえで趣味や生きがいを見つけたり、新たなパートナーを探したりできますものね。
では今日はここまでまた次回に

関連記事

この記事へのコメントはありません。