DVを受けての離婚、親権はどっち…?

離婚・離婚考え中~(調停・別居) 未分類

Mother comforting daughter
おきくさんはじめまして、私は中学生の女の子です。実はね、うちの家お父さんもお母さんもあんまり仲が良くないんだ…よく夜にこっそりリビングを除くと真剣な顔をして話し合ってるの。たまにパパが声を荒げている時もあってすごく怖いの。離婚するっぽいなあ・・・・ってでもそうなったらどっちかについていかなきゃいけないんだよね、ママのことは好きだけどパパのことも好きなんだよね。

でもママは絶対私について来いって言うと思うんだ。でもどうしたらいいんだろう…?というか私はどうなるのかな?転校したりするのかな?最近これから先どうなっちゃうんだろうって不安なの。なんで好きで結婚したのに離婚しようとするの?おきくさん、おしえて

はい、今日はとっても胸が痛む相談ね、おきくの娘も同じように悩んでいたのかと思うと胸が締め付けられるわ。今や3組に1組は離婚しているといわれる時代なの。日本も離婚大国ではあるのかもしれないわね。離婚を選ぶ道は様々よ、原因も家庭ごとに違うわ、相手の浮気だったり、暴力だったり、暴力も殴ったり蹴ったりの目に見える暴力もあれば言葉の暴力もあるわ、人として言葉で否定されながら毎日を暮らすのはとても苦痛よね。そしてお金を渡さない暴力もあるわ。

生活費を出さない、働かないとか人それぞれ理由はちがうけどね。でも一つだけ変わらないことがあるの、それだけは忘れないでほしいの。親が離婚しても親子の縁は切れないって事よ。離婚をするにしてもお父さんもお母さんもきっと子どものことを一番に考えているはずよ。私もね子どものことを考えると自分が我慢したほうがいいかすごく悩んだわ。でもおきくは金銭的にとてもつらい思いしかしなかったしそれが子どもにも影響していたから別れる決心をしたわ。

とてもじゃないけれど子どもたちのご飯すらも作れない生活費だったし、そこに部活の必要なものとか言われたら絶対に出せなかったし…遠征があるからと父親に言っても行かなくていい、そんなにいうなら部活やめろ。ですからね。

部活を続けたい娘はとてもつらい思いをしていたわ。これから先もこんな生活が続くのかもしれないと思った時におきくは離婚を決心したわ。でも一つだけ約束してもらったのは私たちの離婚に子どもは関係ないから子どもの父親としていてほしいって言ったわ。

おきくの家は子どももあなたと同じくらいだったし、自分たちもつらい思いをしていたから離婚には反対しなかったわ。これからどうなるかそれはわからないけれどでも離婚に対して不安にならないようにおきくと話しましょ。

目次
・どんな理由があってもDVをする人とは離婚したほうがいい
・親権は…
・まとめ

どんな理由があってもDVをする人とは離婚したほうがいい

子どもが殴られていても助けもできない母親は殴っている父親と同罪だと思うわ。子どもは殴られていたらお母さん、助けてって思うじゃない?それなのに母親も助けてくれないなら子どもの心はとても傷ついてしまうわ。

その傷ついてしまった心もなかなか癒えないわ。どうしてもDV受けていてお金もなくて家を出れないといってもあきらめないで、いろいろな救う手はあるわよ。母子寮っていって着の身着のままでも家を出ることはできるの。

児童相談所や警察でも対応してくれるわ。そのあとの生活も考えなければならないけど今シングルマザーへの支援はとても充実してきているの。児童扶養手当もそうだし、どうしても生活が出来なかったら生活保護を受けてみるのも手だと思うわ。
83929c67fb9337847eb025fbca1a4ef6_s
もちろん最終手段よ、でも女性が離婚して生活しようって言った時になんらかの支援や方法を探しておくのはとても大事なことじゃない?だからこそ手の内はとても多いほうが離婚するのに有利だと思うわ。

親権は…

親権ってよく聞くけれど一緒に生活をするためには身上監護権というのが必要なの。親権の中に身上監護権や財産管理権、これは子どもが大きくなるまで法律的なことを代理したり、子どもの財産を管理したりすることね。全部ひっくるめて親権って大きなものになるのよ。だからお父さんが親権をとったからといって一緒に生活するのは難しい場合や出張なんかが多くて生活をみれない場合等は母親が身上監護権をもらって母親と生活をする人もいるわ。

だからこそ各家庭いろんな事情があるってことなのよね。でもきっとどの家庭もお子さんのことを考えての決断だと思うの。やっぱりつらい時期はあると思うわ。もし離婚したとしても離婚したばっかのころは戸惑うこともあるし、なんだかんだお金もきつかったりしてね。

おきくの家も離婚したてのころはなんとか支払ってって半年くらいしていたわ。払い込みとお給料とかみ合わなかったり、たまってたぶんを支払ったりしていたから電気が止まったり、携帯が止まったり本当に子どもたちには苦労をかけたと思うわ。

今もそうかもしれないけれどね。でも女ばっかだけど協力してやっていこうって決めたからなんだかんだと文句言いながらも楽しくやっているわ。だからこそしっかり子どもとしっかり話し合って一緒に先に進むって事が大事だと思っているわ。

子どもには何も話さないで離婚する人もいるわよね。もちろん子どもの年齢にもよるけれどね。でもある程度大きいのであればしっかり話をしたほうがおきくはいいと思うの。中学生ならなおさらね。

子どもはよく見てるししっかり話をすれば受け止めてくれると思うわ。でもその時におきくは言ってはいけないと思っているのがパートナーの悪口よ。パートナーの悪口を言うってことは父親の悪口を言ってるって事だから子どもにとっては自分も否定された気持ちになってしまうかもしれないわ。

離婚をするときは周りに相談して、子どもとしっかり話し合ったほうがいいと思うわ。そのうえでどうするか計画的に離婚をすすめていくのがいいと思うわ。

春になると離婚する人が増えるって言われてるのもそのせいかもしれないわね。子どもが入学するから環境が変わるから苗字をかえても大丈夫と思う方はいっぱいいるからね、でもまずはどうするか旦那さんと話し合いながら離婚という道もあるかも?と考えながら準備をしておけばいざって言う時困らないと思いますよ。離婚は結婚の数倍のエネルギーを使うんですもの。

まとめ

お子さんの気持ちを考えたらどうしたらいいのか、とても難しいと思います。年齢にもよるし、どれも正解はないと思います。でもお母さんが殴られているのを見ながら育つ子どもの気持ちは…?我慢すればって問題ではないと思いますよね。自分の幸せも考えてお子さんの幸せも考えてしっかり話し合って結論を出してね、では今日のおきくのお話はこれで終わりまたね

76c978f7b13c266db95775d244a69617_s

関連記事

この記事へのコメントはありません。