アツアツのベッドの上でヒヤヒヤしちゃった浮気の体験談

浮気(色々)

8499059447_b8ec5dbf1c_b

既婚者なのに出会いを求めるいけない私

私は、32歳の主婦です。結婚してもうすぐ10年になります。子どもは小学生が二人居ます。ある日の休日、私は独身のフリをしてとあるお見合いパーティに参加しました。旦那様には、PTAの集まりと伝えて出かけました。

本来なら、結婚を真剣に考えている人の集まりに私のような既婚者が参加してはいけませんね。決して許される事ではありませんが、魔が差してしまったのです。毎日、家の中で家事や子供の世話に追われて自分自身のやりたいことは出来ないですし、自分にとって何の実りも無くただ年を重ねていくだけなのかと思うと不安で仕方なくなりました。

そこで、独身の女の友達の刺激も受けて、自分がどれだけモテるのかを確認したくなってお見合いパーティに参加してしまいました。実際に参加してみると、日常では出会えないような職業や魅力を持った男性も何人かいらっしゃいました。年齢も30代の人が多くて、自分とも釣り合いが取れています。

そこで34歳の男性とカップルとして成立しました。彼は、大手商社に勤めるエリートサラリーマン。背が高くてカッコ良くて一目ぼれしてしまいました。不倫の恋って、外見が良ければいいのです。そんな人に気に入ってもらえて私は浮かれてしまいました。
7f5813ec6f011eee84ba168a4083202e_s

独身気分でウキウキデート

最初は、既婚であることを隠して彼の休日に合わせてデートしました。色々話しているうちに、彼は結婚願望がさほど無く恋愛対象としての彼女欲しさにお見合いパーティに参加していたことが分かりました。なので、私も実は既婚者であることを抵抗無く打ち明けました。

何ヶ月か交際が続いた頃に、月一回の平日に彼が仕事の休みを取って私の家に来るようになりました。旦那様は仕事ですし、子どもも学校へ行っていますから夕方までは心配いりません。家の中だとリラックスして会話ができるので落ち着きます。最初は罪悪感を感じていたものの、次第に自分に言い訳をし正当化して平気になってしまいました。

遂にこのヤバい瞬間が訪れる

彼を自宅に招いて4回目の事です。とんでもない事が起きました。寝室で過ごしている最中に突然旦那様が帰宅してきたのです。こういう事を想定して、毎回彼の靴は玄関に置かずに別の場所に隠していました。それは今となっては大正解でした。

旦那様が帰宅した時、彼も私も裸でした。彼には裸のまま衣類を抱えてクローゼットに隠れてもらいました。私は、裸のまま布団にくるまり熱を出して死にそうなフリをして旦那様にすぐに風邪薬を買いに行ってもらうように促しました。そして、旦那様が外出した後で彼には着替えてもらって出て行ってもらいました。

これを機にお互い別れを決断しました。毎日ときめいて楽し過ぎただけに今はとても落ち込んでいます。でも、旦那様にバレずに済んだことは本当に良かったと思います。平凡な毎日はつまらないと思っていましたが、それがどんなにありがたい事かを痛感しました。もう刺激や冒険は要りません。旦那様一筋で生きて行こうと思いました。

関連記事

この記事へのコメントはありません。