【ママ友トラブル】想像いき過ぎなご近所ママさん

ママ友・子育て・育児・教育・学校

051219

最初は何気なく…

4歳の女の子のいる30代主婦です。週3日パートに出ています。部署は違いますが、同じ会社でパートをしている女性Aさんが同じ町内に住んでいることが分かり、子供も同い年でした。

近所でバッタリ会って、一度だけ子供と一緒にファミレスでお茶を飲んだことがありました。その後はたまに近所のスーパーなどで顔を合わせる程度でした。交流はそれだけなのです。正直なところ苦手なタイプで、子供が同じ歳という事以外に共通点も盛り上がる話も見つけられませんでした。会社ではフロアが違い、休憩時間も違うので顔を見るのも月に1、2度です。

ところがある日…

同僚から「Aさんとめっちゃ仲いいって本当?」と尋ねられました。一瞬Aさんが誰だかわかりませんでしたが、かろうじて思い出しすことが出来ました。「いや、一度バッタリ会ってお茶したことがあるだけだよ」と答えると、やっぱり…と状況を同僚が説明してくれました。

どうやらAさんは入社以前から私とは近所だったのでママ友で、すごく仲良くしてると社内で話しているそうで、さらに私にお金を貸しているとか離婚危機だとか身に覚えのないことを言いふらしているようです。まだそこまで大きな話にはなっていませんでしたが、直接言うのは多分やばいと判断して上司に相談しました。

するとすでに上司の所へは話が伝わっていたようで、お金の件は話さなきゃならないと思っていたと言われました。幸い事情を伝えると信じてもらえ、Aさんの上司と相談します、という事になりました。後日そのことで呼び出され、ビックリしました。想像以上の内容だったのです。

Aさんとはどうやら初対面ではなかったようです。市のプレママ講座で一緒になった事があったそうで、確かに私も参加した記憶がありました。そこから付き合いがあった、と彼女は言っていたそうです。そして家族ぐるみで付き合い、私が主人とうまくいかなくなり、離婚したいからとAさんに少しお金を貸りたうえ、彼女の夫と不倫している、と。

私は本当に運が良かったと思いますが、Aさんの上司もどう対処してよいやら悩んでいたところへ彼女のご主人が会社に連絡してきて、妻の具合が悪いので退職させたいと言ってきたそうです。そこでAさんの上司が家庭の事情を詮索するのは申し訳ないけれども、今社内でこんな問題が起きていて…と話してくださったそうです。

すると他の幼稚園のママ友にも同じことをしていたそうで、妻の妄想だと思います、とご主人は言われたそうです。驚いてしばらく口もきけませんでした。とりあえずそれで解決はしたのですが、家も近所ですしうちの場所も子供の顔も知られています。ただ虚言癖があっただけならいいですが、これ以上何かが起こったらと思うと不安です。何も起こらないといいのですが…。

051219

関連記事

この記事へのコメントはありません。