【子供の保険】わたしは万が一に備えていますよ

各種保険・支援制度

bedfd42e9a0bc9c0815c01ae8f93f970_s

私は28歳の男性でどこにでもいる会社員です。みなさんもそうかもしれませんが子供が生まれると子供の保険をどうすべきか悩みますよね。大切な子供の将来、小さいうちから親にできることはしてあげたいと思うのが親心というものです。今日は子供の保険について考えてみたいと思います。

医療保険をどうするのか

まず子供が産まれたら考えるのが医療保険。みなさんはどうしてますか?子供が病気やけがで苦しむ姿を想像するとそれだけで胸が痛くなりますよね。そんなときはせめて充分な医療的ケアを受けさせたい。そう思い医療保険を契約する方も珍しくないでしょう。しかしながら我が家の場合、いろいろ考えた末に子供は医療保険に入っていません。もちろん子供はかわいいですよ。大切で愛おしい存在です。そんな私がなぜ子供の保険に入ってないのか、その理由を今から説明したいと思います。

まず、我が家の現状

我が家の保険の状況はごく一般的です。私と妻のそれぞれの医療保険。そしてそれとは別にお互いにもしものことがあると収入や日々の家事育児に支障がでるので死亡保険に入っています。金額も我が家の世帯収入から考えたそれなりな額です。

子供の保険に入らない理由その1

まず考えてみれば子供が生まれて小さいうちというのは意外と医療費がかからないものです。その理由として乳幼児医療証があります。これによってほとんどの医療が全額免除になっているご家庭がほとんどではないでしょうか。もちろん各自治体によって差はあるでしょうが、明らかに子供の医療費は助けられます。

子供の保険に入らない理由その2

我が家が子供の保険を契約していない理由の2つ目が他の保険の存在です。子供のことを保障してくれる保険は意外と多いものです。まず我が家の場合は私達が住んでいる賃貸アパートの保険がそれにあたります。火災など一般的な保険に加え、家の中で子供が何らかの理由でけがをした場合も保険が出る場合があります。とりあえずこれで家の中はカバーできます。

次に子供の病気やけがで心配なのが幼稚園。しかしこれも園が半額を負担してくれる園が契約している保険があります。園が負担してくれているので全額自分で払う一般の保険より明らかに安い。子供同士の付き合いはトラブルがつきもの。親同士の良好な関係のためにもこれらの保険は必要と判断しました。以上の理由により子供専用の医療保険は我が家は必要としていません。保険は大きな買い物です。みなさんもぜひ自分に合った選択をしてください。

618019d28fad1ce2c7079ec146ab1c9f_s

関連記事

この記事へのコメントはありません。