節約は楽しくなければ続かない!?【わたしの節約】

上手な節約(家計)

4b846f1f70998ddea4123da4ea2cfd3b_s

1児の父です。子供は1歳になったばかりで、最近やっとつかまり立ちの状態から手を離せるようになってきたところです。日々の成長の早さに感動を覚えております。32歳、完全週休2日制の会社に勤めている私ですのが、早番や残業があり子供と一緒にいられる時間は休みの日であることがほとんどです。平日の家事や子供の面倒は専業主婦である妻に任せざるをえない状態です。

これからのご時世子育てにどれだけのお金が必要なのか検討も尽きません。国公立大学なら~、私立大学なら~と目安となる金額は提示されていますが、習い事や部活等でもかなりのお金がかかると先輩パパさんから聞いています。

とある市立高校のテニス部では外部コーチを招くため学校に納める部活動費に年間10万円かかっていると聞いたことがあるくらいです。これが私立の部活動だともっとかかるところもあるのではないでしょうか。また、今は子供が一人ですがいずれはもう一人子供が欲しいと考えております。

そのため、いくら稼いできても「十分」ということはなく、お金は可能な限り多めに蓄えておきたいと考えております。そこで、我が家で行っているというよりも、妻が頑張ってくれている節約生活についてご紹介したいと思います。

子供と遊ぶ時は児童館で

私が住んでいる地区の児童館は平日毎日開いており、自由に子供を遊ぶことができます。もちろん無料です。妻は日中子供と二人きりでいると気が滅入ってしまうそうです。まだ話すこともできない暴れん坊の子供と二人っきりでは疲れてしまうのは当然ですよね。私も休みの日に数時間一緒にいるだけで、とても疲れてしまいます。

そこで妻は子供を児童館に連れていくそうです。子供も広い場所で存分にハイハイで走り回れることができますし、いっぱいあるオモチャで遊べて楽しそうです。また同じ世代の子供と遊ぶこともいい刺激になっているようです。もちろん妻もママ友と会話することで日々の悩みや相談、愚痴を交わすことでいいストレス発散になっているようです。私の愚痴がどれだけ言われているか心配な所ではありますが。

土日のランチは公園で

外食もたまにはしますが、子供がいるとゆっくり食べることもままなりません。ましてや土日はお店が大変混み合いますし、お店側もランチの値段を上げてきます。そこで私が休みの日のランチはお弁当を持って公園で食べるようにしています。

敷物を敷き、自然豊かな公園で食べるお弁当は最高の味です。もちろん妻の作るご飯が美味しからなのでしょうが。広い敷物を持っているので、息子がハイハイで自由に動きまわることもできます。周りは芝生なので敷物から出てしまっても問題はありません。もちろんお店を比較して人目を気にすることなくゆっくりすることができます。

39048a60c89f281998076b72186db0f8_s

2駅くらいなら歩く

2駅程はなれた場所に大きな街があり、買い物に行くときはいつもそこまで足を延ばしています。私は電車の定期券を持っていますが、専業主婦である妻は定期券を持っておりません。そこで私たちは天気がいい場合は歩いてその街まで向かうことにしています。電車代を浮かせるだけではなく、子供をベビーカーに乗せて気持ちの良いお散歩を兼ねることで気分転換にもなります。最近リリースされた位置情報を利用したアプリの進行も捗り1石3鳥です。

以上が私たちが行っている節約生活です。辛くなく楽しみながらできるのでこれからも継続していきたいと思っています。

関連記事

この記事へのコメントはありません。