【生命保険・個人年金】皆さん、保険に加入していますか?

各種保険・支援制度

308a3c33a2c5ae68c851be45be0ef71b_s

私は31歳の時、結婚を機に生命保険に加入しました。 目的は万が一私が死亡した場合の妻と子供の当面の生活費を工面する為です。 加入当時はまだ子供は居なかったのですが、加入時の年齢で保険料が決まるので、ある程度早目の加入が必要と考えました。

ちなみに、私はこの時31歳11か月で加入していますが、31歳0か月と同じ保険料です。誕生日になった瞬間に保険料が上がるので、加入を検討していて、誕生日が近いなら必ず誕生日までに加入しましょう。

死亡しなかった時は…

今度は夫婦二人の老後の資金が必要になるので、貯蓄性のある物を選択しました。 貯蓄性のある生命保険は、契約途中に解約することで「解約返戻金」が貰えます。 ただ、子供が大きくなるまでは、解約してしまっては何の為の生命保険か分かりません。 そこで、どうせ子供が大きくなるまでは解約しないのであれば、と「低解約払戻期間」のあるものを選びました。

これは、保険料の払込満了までに解約した場合は払込金額より返戻金が下回る、要は損する代わりに、払込満了後は返戻金が多くなる、というものです。 これで私は老後の資金を蓄えつつ、死亡リスクに備えることが出来ています。

ちょっとだけおトクな話として…

ほとんどの生命保険は税制上の優遇があります。会社に勤めている方であれば、12月に会社に保険料の証明書類を提出すれば、年末調整をして、給与から天引きされていた税金の中から返金してくれます。

あくまで貰えるのは支払った税金なので、住宅ローン控除等を受けている場合、そちらで全額税金が戻ってきて、生命保険に加入しても効果が無い場合もありますが・・・あとは、微々たるものですが、保険料をクレジットカードで支払うと、普通に貯金していたら付かないカードのポイントも貯める事が出来ます。 同じお金を貯めるなら、少しでもおトクに貯めたいものです。

ちなみに、老後の資金はこれだけでは足りないので、私は個人年金にも加入しています。 (個人年金にも税制上の優遇があります。)国の年金が余り期待できないので、どこかで更に蓄える必要もあるかなと思います。 保険は定期的に見直して、必要な分を追加していかないといけないですね。

私は独身の時は、全く生命保険には加入していませんでしたが、それは自分の稼ぎが誰かの生活を左右することが無いからで、別にそれは間違って無かったと思いますよ。その時々で自分に必要な保険は異なるので、きちんと自分の状況を把握して、何に備えるべきなのかを整理することが大事ですね。
7ecda8f29e3b8aa1761e99603ede4e1a_s

関連記事

この記事へのコメントはありません。