転職の面接でのこと・・・主婦、子持ちで質問内容がかわる

仕事・転職・副業

02a8e3327326f38994964a9fee9a617e_s

結婚前はこの質問が嫌いだったの

29歳で結婚、印刷会社のデザイナーとしてやってきた私は、結婚後に転職することのきびしさなんてちっとも考えていませんでした。結婚する前は前で、25歳を過ぎたあたりからアルバイトでも正社員でも面接で聞かれることといったら必ずきまってこうです。
「ご結婚のご予定は?」って。

正直これが嫌でしょうがなかったんですね、未婚の時代は。本当に結婚の予定がなくとも、妙齢の女だからいつ結婚するかわからないし採用は慎重に行こう、みたいに思われているんだろうなーなんていう雰囲気をビシビシ感じてすごく嫌でした。

さてそんな私は結婚後、主婦業にも力を入れたいからと思い仕事をやめました。まだ子供を作る気もなかったし、専業主婦に飽きた頃にパートをすることにしました。さっそく求人情報をネットや冊子から探し出し、応募しようと選んだのは前職にも通じるパソコン関係のお仕事でした。人事にに電話をし、面接の日を取り付けました。

面接の質問内容は結婚を境に変わるんです

普通に面接がすすんでいくかと思いきや、最後に面接官はいいました。「お子様はいらっしゃらないんですね」そこで私ははっとしました。まだ子供の予定など考えもしていなかったから、寝耳に水くらいの衝撃ですよ。あぁ、そうか。子供がいたのでは残業はしにくいわけだし、育児のために休みがちになるかもしれない。子供がいないのなら、これから子供ができたりして、採用したってすぐ産休に入るかもしれないのだ。
(うーわー。)

実は他にももう一件、別の販売の業種で面接を同時に予約していたのだけれど、まあ面接に行ってみればやはりみごとに同じことを聞かれた。最終的には、最初の希望のお仕事でパートとしてお仕事をさせていただくことになったものの、なんだかちょっと複雑な気持ちになりました。私が本当に、まだ子供を作る気がないなんてこと…誰も信じちゃいないのだなぁ、と。結婚していたら、わからないことだもんね。

そして、もしこれが子供がいる人だったとしたら、子供が風邪をひいて急にお休みをいただくかもしれないし、夕方は4時とかまでしか働けないと言い出すに決まっているのだと思われるんだ。結婚しても、既婚であることが「働く」ことに対して有益な方に転がるなんて全然そんなわけなかったんです。ただちょっと、質問の内容が変わっただけで、実力で採用してもらえないこともあるんだなぁなんて思ってしまいました。

全国の既婚の皆さんも、きっと同じような質問をされるのかなーなんて漠然と考えてしまいました。複雑だわ、既婚の転職。

4cfe4d97f14d38e5d6cc64149dc6b4a5_s

関連記事

この記事へのコメントはありません。