世界の中心の姑に叫ぶ!?子離れできない姑にブチ切れ

姑・家族・親戚・トラブル

js745_ikakuneko_tp_v

私は20代後半の主婦です。今現在、夫は転勤があるため、私はアルバイトで収入を得ています。一昨年、約2年付き合った夫と結婚し、入籍から1年後に結婚式を挙げました。今回はこの結婚式を挙げるために、とんでもない姑の本性を知ることになったのでご紹介したいと思います。

電話かけまくりの姑は子離れできない

姑は主人が小学校低学年の頃に離婚し、主人のことを育ててきたそうです。と言っても、仕事が大好きな姑は、子どもよりも仕事を優先し、主人は祖父母に育てられたそうです。結婚前から子離れできていない姑だと感じてはいましたが、結婚後も毎日のように主人に電話をしてくる姑。すぐに電話がつながらなければ、私に電話をかけまくってくる姑。

私だって仕事をしていると知っているはずなのですが、そんなことは姑にとっては関係ないようです。だって世界の中心に姑がいますから。ちなみに数時間電話に出れず、こちらが電話に出られるタイミングで電話すると、すごい勢いで何をしていて、どこにいるのか、主人は無事なのかを確認してきます。

今は主人の転勤で、姑とは飛行機を使わないと行けないような距離に住んでいるので、地名を言ったところで伝わらないのですが、姑はとにかくどこで何をしていたのかを聞きたがります。主人だって仕事中なのですから、私だって四六時中、主人がどこで何をしているのかなんて把握していません。

結婚式の準備についてきて、事件を起こす姑にブチ切れ

こんな感じの姑なので、結婚式を挙げるまで、入籍から1年もかかってしまいました。そもそも、私の地元で結婚式を挙げるという話をしていたのに、突然、主人の地元で結婚式を挙げないと気がすまないと言われ、ここで揉めに揉めました。さらに、結婚式場の下見には必ず姑がついてきたので、私は自分のための結婚式だなんて思うことができず、悶々とした日々を過ごしていました。

とにかくこの結婚式を終わらせて、新婚旅行で二人だけでもう一度結婚式をやり直すと決めたので、なんとか気持ちを切り替えて準備を頑張ろうと思った矢先、事件は起きました。それは結婚式の前々日です。入籍して1年経過しているものの、主人を取られるという気持ちが勝ってしまったようで、結婚式の前々日に姑はヒステリックを起こし、早朝からドアをバタバタと閉じ始め、結婚してから主人が姑に対して冷たくなった、全然かまってくれなくなったというように泣きわめき始めました。

私はそんなことが目の前で起こり、我慢の限界だったので、姑にブチギレ。そのまま主人の実家を離れ、実家に帰りました。こんな状態では結婚式は挙げられないと、結婚式を挙げないことにし、姑のせいで結婚式を挙げられなかったかわいそうな嫁を今でも演じています。

主人とは新婚旅行で二人だけで結婚式を挙げてきたのですが、それを知っているのは私の両親と友人だけの秘密です。ちょっと姑もかわいそうかな・・・

関連記事

この記事へのコメントはありません。