【姑と旦那がトラブル】難病で生活保護、お金ないのに借金返せ!?

姑・家族・親戚・トラブル

201107020800

こんにちわ、おきくさん。シングルマザーではないのですが相談にのってください。わたしは30代の主婦でパートをしております。子供はまだ5歳です。結婚して9年目なのですが今回の話は旦那と旦那のお母さん、つまり姑とのトラブルの相談です。さらに旦那と姑の仲が悪いため嫁であるあたしの悪口まで言われています。

わたしの旦那は小さい頃からてんかん持ちであってなかなか仕事に就くことができず、さらに結婚後ベーチェット病という難病を宣告されてしまいました。旦那は働くことができずに、わたしの収入だけではやっていくことができないので生活保護の受給を受けています。

姑はわたしたち家族と割と近くに住んでいるのですが、それまで姑は「難病に使ったお金を返せ」など言っていなかったのですが、生活保護をもらっているとわかったときから態度が変わり、「高額な医療費で払ったお金を返せ」と言ってくるようになったのです。

借金を返せと言われてもわたしの収入だけでは生活ができないから生活保護を受給しているのに、それを返していたら生活できるわけがなく返していない状態です。しばらくお金を返していなかったらわたしの悪口までいうようになってしまいました。
「嫁が息子に入れ知恵してお金を返してこない」など近所の人に言い回っているほどです。見かねた旦那は姑を訴えると言い始め仲の悪さが最高潮に達しています。

役所にいる旦那のケースワーカーさんに聞いてみたら、「お金は返さなくていい」という返事をもらいました。そのことを説明しても姑は聞く耳を持たずに「役所は関係ない。わたしら家族の問題だ。お金を返せ」の一点張りでどうしたらいいかわかりません。

このまま旦那のお母さんを訴えて裁判を起こすしかないのでしょうか?わたしは争いごとが大嫌いなので穏便に解決したいのですが、このままでは旦那がいつ姑を訴えるかわかりません。今後も旦那と離婚する気もないですし、姑とも仲良くやっていきたいと思っていますが方法がわかりません。どういう解決の仕方がみんなが納得できるのでしょうか。

お願いおきくさん。わたしの悩みを解決してください。

目次
・姑が支払った医療費について
・姑はもしかして認知症かも
・認知症には他にこんな症状も
・断定はできないけれど相談するのはタダ
・もう一度冷静になって姑さんと話をしてみて

姑が支払った医療費について

こんにちは、管理人のおきくです。あなたの悩みを解決できるように相談にのっていきますね。これだけ大変な環境で下を向かずに前に進もうとするあなたが素晴らしいです。姑さんから悪口を言われても穏便な解決を目指しているなんて、姑さんからすれば最高のお嫁さんですよ。そんなあなたのことをわかっていない姑さんに問題がありそうね。

まずは旦那さんのお母さんが支払った医療費。ケースワーカーさんがいうようにお金を返す必要はないと思いますよ。てんかんもベーチェット病も指定難病とされていて公費負担の対象でもあるから、ケースワーカーさんもこの難病についてわかっているはずで回答していることは正解だと思うわ。でも姑さんはわかってくれないのね。

通常はそのような環境の息子にお金の請求はしないと思うのだけど、そのトラブルの原因が関わってきているかもしれないですね。ここからはおきくの想像だけれども可能性があるかもしれないことは話ししていくね。

4802912361_d6d94bdf5e_b

姑はもしかして認知症かも

お金に対して異常に執着していて、ご近所さんに旦那がお金を返さないのは嫁の入れ知恵だと根拠のない話をしてしまう、もしかしたら姑さんが病気の可能性があるわね。いまの姑さんの感じを聞いていると認知症の可能性があるかもしれないわね。断定はしないけれど、そんなことの知識もあるとあなたのように旦那さんも訴えることを考え直すかもしれないわ。

認知症の症状のなかには今の姑さんのようなことがあるの。お金に対しての異常な執着心。老後になってもらえる年金がなくなるかもしれないとか、今回の事例に似ていると思うわ。お金を返してなどあまり言っていなかった姑さんが、急にお金を返してと言い出すようになった。姑さんもあなたと同じように不安を抱えているの。

また、旦那さんがお金を返さないのは嫁の入れ知恵のせいということも認知症を疑う理由になると思うの。だって完全に作り話じゃない。あなたのような優しい人がお金を返さない入れ知恵をするなんて思えないわ。認知症の事例で近いところはお金を取られたと思い込んでしまって、家族でさえ泥棒と思ってしまうことがあるようなの。

認知症には他にこんな症状も

これから紹介することに心あたりがあったらさらに認知症の可能性が高まるわ。姑さんの趣味などいままで継続的に楽しんでいた習慣を突然やらなくなっていたりしていないかな。考えることや体を動かすことが面倒になってしまって自宅であまり動かなくなってしまったりしていないかな。

話をしていると突然別の話にかわってしまったり、同じ話を繰り返すようになっていないかな。これも典型的な認知症の症状でわかりやすい症状みたいね。なんの前触れもなく途中で話が終わってしまったり、急に黙ってしまって何も言わなくなってしまいまた急に違う話を喋り出すなんてことがあるらしいよ。

自分がどこにいて何をしていることもわからなくなってしまうらしいの。もちろん曜日や季節のこともわからなくなってしまっていることも症状にあるらしいの。もし自分がどこにいるのかわからなくなってしまったらパニックになってしまうわよね。だから認知症だったら優しい気持ちで接していないといけないのよ。

断定はできないけれど相談するのはタダ

実際は認知症とはわからないけれど専門の人たちに相談するのに損はないわよ。認知症にもいろいろな種類があってそれぞれ症状が違うから、相談すれば何かわかるかもしれないよ。役所の高齢者福祉課や地域包括支援センター、居宅介護事業所など介護に関係するところなら相談にのってくれるわよ。それに介護の関係の仕事している人は優しい人ばかりで、あなた自身の心の支えにもなってくれると思うの。

これからあなたも親の介護をするかもしれないし、知っていて無駄な知識ではないと思うの。あなたの旦那さんにも言っておいてね。
「こんなお母さんは病気かもしれない」って思うだけでも接する態度が違うでしょ!?
姑さんは旦那さんの一生懸命育ててきてくれたの。難病であったあなたの旦那さんをここまで育ててくれたことに感謝すれば旦那さんは苛立つことは少なくなると思うの。人間だからたまには苛立つことがあるけれど、寛大な心で話をしてあげるようにしてね。

もし姑さんが認知症だった場合はその病気のことをあまり言わないであげてね。自分はそんな病気ではないと思っているから素直に受け止めてくれないわ。家族が認知症のことを理解してあげているだけでいいの。患者さんには普段どうり笑顔で接してあげて、本人がやりたいことをゆっくりでも見守ってあげることがいいと思うわ。

8529775981_e18941218e_b

もう一度冷静になって姑さんと話をしてみて

今回はそんなに変わってしまった姑さんに別の理由があるのかもしれないと思ったから認知症のことを話しました。いろいろなところに相談することによって知識にもなるし心の支えにもなっていくと思うの。あなたはとても優しいお嫁さんだから一人で抱え込んでしまいそうだから、周りの人も巻き込んで道を進んでいってね。

旦那さんやあなたも熱くなってしまったら姑さんも熱くなってしまうわよ。こんな病気もあるんだって思っていれば姑さんの話も冷静に聞いていけるよね。認知症って病気はとても厄介で知っている人もまだまだ少ないから周りも理解してくれない人もいるけれど、あなたの味方になってくれる人も沢山いると思っていてね。

関連記事

この記事へのコメントはありません。