ひがみ?鼓笛隊での子どもへのママ友からのいやがらせ…

ママ友・子育て・育児・教育・学校

179874
ママになってかれこれ14年目ですが少なからずトラブルはありました。今はもう子供たちがある程度大きくなってきてみんな外にパートに出るようになったりするとママ同士で固まる、集まることもだいぶ減ってくるので私自信トラブルはありませんし周りでも聞かなくなってきましたが最初のころはいろいろありました。

私は26歳の時に結婚し出産、引越しを今の地にやってきました。知らない土地で初めてママ友になった方は子供が同じ年だったのもあり、あと少し年上だったので色々教えてもらうこともあり仲良くしていました。仲良くといってもいつもべたべた一緒にいるような感じでもなく用事があるときだけでサバサバした方だと思っていました。

その方の薦めでその方の長男が通っている私立の幼稚園にうちの長女も通わせることになりました。私立のせいか行事がやけに多くお母さん方もわが子にいいポジションをとみなさん必死に見えました。ほかの園児の子がいいポジションをとるとひがむママも多かったんです。

うちの娘は5月生まれということもあってか背も高く顔立ちもはっきりしていててきぱきしゃべるのでしっかりしてるようによく見られ、みんなが狙っていた幼稚園の最大イベントである年長の鼓笛隊の旗を操るポジションを得ることができました。

そこでまさかのひがみが…
運動会当日鼓笛隊の衣装をすぐに着替えられるように体育館に並べておいてあったのですが、もうすぐ鼓笛隊が始まるので着替えるとなったとき、うちの娘の帽子がありませんでした。子どもの洋服に紛れていないか等いろいろ探しましたがありませんでした。

運よく一人お休みの子がいてその子の帽子があまっていたのでそれをかぶれることになり鼓笛隊も無事に終わったですが、その仲良くしていたママ友が後から「ひがみでで誰かのママが隠したんじゃないの?」と言ってきました。私は単に数え間違いか何かでたまたまなかっただけだと思っていたのにその言葉を聞きとても嫌な気分になり、じゃああなたが犯人じゃないの?と思ってしまいました。

それからも時々一緒に遊んだり、会えば立ち話をして色々お話をする仲でしたが、一昨年うちの長女が倍率の高い中学に合格すると私と会っても無視をするようになりました。ママ友って子供つながりでママ同士が仲良くなりそこから本当の友情が生まれることもあると思うのですが残念ながら私にはまだそういう方は現れません。こんなもんでしょうか?

関連記事

この記事へのコメントはありません。