【姑のお節介にはご用心】なんでもかんでも姑の思い通りに・・・

姑・家族・親戚・トラブル

6575190989_dafab6994c_b

嫁入り道具は姑のセンス

私は、40歳の専業主婦です。今から約8年前に結婚しました。結婚前から今でもお姑さんには悩まされています。夫とは、出会ってすぐにビビビときて半年も経たないうちに結婚しました。

結婚前から家財道具など自分たちで好きな物を揃えたかったのですが、食器とかカーテンやじゅうたん等あらゆる物をお姑さんが勝手に買い込んでしまってたのです。しかも、それらは私たちの好みに合うものではなかったのです。やっぱり新婚生活だから自分たちの好きな物を揃えたいので勇気を出して要りませんと断ったのですが、新居まで有無を言わさず持ち込まれてしまいました。

家の雰囲気とマッチしていなかったのですが仕方なく頂いて新婚生活が始まりました。私たちは、共働きで毎日忙しいのに電話の嵐にも悩まされました。特に夜の電話には参りました。夫婦の夜の生活の最中に掛かってきた事もあって、ムードもぶち壊しです。

子供の性別も勝手に決めちゃう姑

やがて子どもが生まれたのですが、お姑さんにとって初孫という事もあり、頻繁に我が家に押しかけて来るようになりました。そのときは、毎回、賞味期限が数日過ぎた肉や魚を持って来るのです。賞味期限の迫ったお菓子を大量にとか、庭で成った作物を大量とかもありました。

孫に対しても、お姑さんは女の子が欲しいと強く望んでいて、男の子だったらいらないとまで言われていました。結局、女の子が生まれました。でも、性別のことまでとやかく言われたくありません。男の子でも女の子でも私たちにとっては宝物です。

そして、二人目の赤ちゃんを授かりました。お姑さんは、また女の子を勝手に希望していました。私が初期のつわりに苦しんでいるときにも毎日のようにしつこく赤ちゃんの性別を聞き出そうと電話を掛けてきました。妊娠中期にお腹の赤ちゃんは女の子だと判明しましたが、喜ばせまいと思って黙っていました。

やがて臨月になりました。予定日が過ぎても赤ちゃんが生まれてこないのでとても心配していました。ただでさえ、こちらは精神的に不安なのにまたお姑さんから電話がかかるのです。まだ生まれないのか?と毎日のように聞かれました。生まれて来ないのは、歩かないからだとか、動かないからだとか根拠の無い事を好き勝手に言われました。もう本当にブチ切れそうです。そして生まれたら、病院にいるわいるわずっといました。

入院中は、私も疲れていてノーメイクでゆっくり寝ていたいのに、それが一切出来ませんでした。自分も出産をかつて経験しているはずなので、どうして気を利かせて離れてくれなかったのでしょうね。おかげで新生児の赤ちゃんに授乳もしづらかったです。

関連記事

この記事へのコメントはありません。