【ママ友の付き合いが面倒】年下ママ友から何かとアッシーにされる私

ママ友・子育て・育児・教育・学校

pak86_koutuujyuutai20130815_tp_v

話せばとても長くなる話です。どこに話すようなものでもなく誰に聞かすような話でもないので今まで黙って自分の胸の内にしまっておきましたが、今ここでお話ししたいと思います。

悪い人ではないけれどウチの車使いすぎ

幼稚園からママ友になったある人の話です。全然悪い人ではありませんでした。やや年下だったので、いえ、結構年下だったかもしれないですね、ジェネレーションギャップがあったのかも。いじめではないけれど私は彼女のアッシー君になってました。結構面倒でした。

何かとこき使われる私、ガソリン代をいただいたこともまずありません。ただしょっちゅう家に誘ってくれ、そういう点ではいい子だなぁと思っていました。彼女は子供が3人もいましたし、家から出るのも大変だったので彼女の家で過ごすことがとても多かったのです。少しずつ嫌だなぁと思ってきはじめたのは、明らかに車に乗せてもらうのを目的で呼ばれる事。

うちの車は軽だったので、みんなが乗ると絶対に定員オーバー。0歳の子供がいる彼女はチャイルドシートが必要なのですが全く気にせず前の席に乗るといった具合。妊娠中も一緒にいたのでいつもヒヤヒヤしていました。

出産してからも、小さい子供と一緒に車に平気で乗るので毎回私は事故を起こしたらどうしよう、旦那さんに裁判起こされたら困るなぁなんて思ってました。主人からも凄く怒られたりしました。それでも子供同士が仲が良かったのでズルズルと付き合っていました。

ママ友の離婚!?原因は・・・やっぱりね

そして、そのうち彼女の一家に離婚問題が持ち上がりました。結局最終的には、離婚してしまうのですがどうやら原因は金銭問題のようでした。そう言われてみれば、子供が3人いるにしてはものすごい金遣いの粗さ。

姑さんとも同居していて、生活費にも困ってない感じだったのに貯金もない、手持ちもない。そして旦那さんも仕事をしょっちゅう変えてしまう、そしてモラハラ。姑さんからも嫌みを言われる日々でストレスもあったのかもしれませんがとうとう家から出ることなりました。離婚問題は保留のまま。

それでも上の子の小学校生活、そして幼稚園の子はどうしても幼稚園を変えたくないとの事、しばらくの間実家から時間をかけて学校と幼稚園に通うことになりました。遠いのと、冬は極寒なのでまたまた車で送ってくれと電話があります。ここで見放すのはかわいそうではありましたが、今までのいろんなことを思い出し正直関わりたくありませんでした。

彼女の家の問題ではありますが子供にとって親が別れてしまうのは哀れで賛成できず、連絡を断ってしまいました。それきり彼女とは彼女の電話の番号も変わったせいもあって会うこともありません。元気にしてるか気になるけれどきっとがんばって子供を育てていると思います。

関連記事

この記事へのコメントはありません。