【私のダイエットにも育児にも過干渉】イクメンぶってる夫にうんざり

ママ友・子育て・育児・教育・学校 美容・ダイエット

7d9259ffd59565dd5cfde67eebc05ae6_s

おきくさん私は今1歳の子の女の子の子育て真っ最中なの、旦那も育児に協力的というかイクメンを気取っているの。旦那からの私の育児に関して文句を言われてすぐけんかになっちゃうの。協力的だし、おむつも交換してくれるし、お風呂にも入れてくれるし遊んでくれたりもするから助かるのもあるけれどでも疲れるのよ。
私は家で内職をしているんだけれど子どもから目を離すなとか家におもちゃの小さな滑り台があるんだけど滑り台は上から落ちると危ないから絶対に目を離すなとかそばにいていつでも手を出せるようにしろって言ってくるの。

それにテレビを見させ過ぎだっていうんだけど滑り台は私もなるべく横についていたりするし、テレビだって1時間くらいしか見せていないの。お水は水道水じゃなく浄水されたものを飲ませろとか飲ませてても文句を言われるし…

家族の健康を守るのがお前の役目だろって言うから私も「だったら煙草はやめたほうがいいんじゃない?健康に悪いでしょ?」とと言うとうるさいってキレるし…。その挙句に最近太ったんじゃない?ダイエットしろよとか最近メイクもしないな、女捨ててるなとか言ってくるの。

内職のことも子どもが見れないならやめろって言うんだけど内職している分のお金は私のお小遣いだから美容室にも行きたいし、服だってほしいからやめたくないの。周りもママ友からは「だんなさん育児に協力的でうらやましいわね」とか言われるけれど私は疲れるだけなのよ。おきくさんどうしたらいいのかしら?

おきくです、最近イクメンって言葉も普通になっていて育児に参加するのが当たり前な感じってあるわよね。保育園に朝送るのもパパがやっている人もとても多いわよね。とってもいいことだと思うけれど旦那さんのほうが育児とかってあれもあぶない、これも危ないってすごく過保護にお子さんを見る傾向があると思うのよね。 そんなこと言っていたらなんにもできないじゃない?って思っちゃうんだけどね。

目次
・男の人ってこだわるから…
・これから大きくなれば…
・これからの子どものことを考えて…
・ママの美容のことは…
・まとめ

男の人ってこだわるから

男の人って趣味とかにしてもこだわる傾向があるわよね、写真を撮るのにどっぷりはまってしまってそうすると高いカメラを買ったり、一眼レフじゃないと綺麗に撮れないってカメラを買い換えたり…車にこだわる人は土足厳禁、靴を脱いで車に乗ってって言う男性や時計などにこだわったりする方もいますよね。

イクメンブームも同じようにこだわりのスイッチが入ってしまって、育児に対してとってもうるさくなってしまう旦那さんって多いのよね、もちろんそこにはお子さんがかわいいというのがあるからなんだけれど毎日ほぼ一緒にいるママとしては毎日そこまでできないしお子さんも手を添えて育ったら危ないことも何もできない子どもになってしまう気がするわよね。

たしかにまだ1歳だからとても転びやすいし滑り台とかは横で見ててサポートしてあげるのがいいのかもしれないけれど、絶対目を離すなと言われても食事の支度もあるし、掃除や洗濯とか家事もあるわよね。

これから大きくなれば…

これから大きくなって来ればお友達との喧嘩や遊ぶことも段々と危なかしいこともいっぱい出てくるわよね。子どもはある程度は危険なこともしながらこれは危ない、これは大丈夫と判断できるようになっていくんじゃないかしら?

最近の小さい子ってよく転び方がわからないって言うわ、転ぶときってまず手が出るじゃない?たしかに手は痛いけれどでも大事なところは守ってるのよね。でも最近のお子さんって手が出ないから顔から怪我したりする子がいるんですよ。

昔は当たり前のように子どもって走り回っていましたよね、しかもよく転びましたよね、かさぶたができても特になにもなかったですよね、でも今の子ってかさぶた出来てる子ってあんまり見ない気がしますというか走り回ってる子を見ないですよね、もちろん昔みたいに走り回れるスペースもないですからね。

それに今の小学生って家で雑巾かけをしたりする子も少ないんですよね、なので小学校に入って掃除をするときに雑巾が絞れない子がいるんです、大人としてはそんなこともできないの、こうでしょ?って思うけれど子どもにしてみたらやったことのないことはできないんですよ。和式トイレでトイレができない子もいっぱいいますよ、今和式トイレが少ないですからね。

これからの子どものことを考えて…

たしかに小さいうちは体のバランスが未熟なために転びやすいですし、滑り台の上から落ちたらとても危ないわ、まだまだ見ていることも大事な頃よね、でもこれから大きくなるにつれていろいろな経験をさせてあげるのも親の役目だと思うわ。

だからこそ今のうちに旦那さんと育児の方向性を合わせていくことはとても大事だと思うわ、たとえばママと公園に行って砂場で遊んだとするわね、でもパパと公園に行ったら砂場は汚いから駄目だって言われたらお子さんは混乱するわよね、だからいまのうちに子どもにとっては危ないことも汚いこともある意味大事だということを旦那さんと話し合ったほうがいいと思うわ。

ママの美容のことは…

ダイエットしろなんてそんな風に言われたらそれこそやる気は出ないですよね、一緒にがんばりましょってしたらどうかしら?たとえば私もダイエット頑張るからあなたも禁煙頑張ってねとか、そのほうが健康的でしょって一緒にはじめるといいかもしれないわね、一緒に運動するでも楽しいかもしれないわ。

太っているのも健康に悪いかもしれないし、煙草も健康に悪いわ。ダイエットって言ってもいろいろな種類があるわけだし、もちろん運動はしたほうがいいと思うわ、でも小さい子がいるとなかなか運動するのって難しいのもあるわよね。

お手軽に酵素ダイエットなんていうのもあるし、私も体脂肪を減らすお茶を一日一本飲んでいるわ。痩せるとは思わないけれど普通のお茶を飲むならこっちにしようかなくらいに思って飲んでるわ。オリーブのお茶は便秘に効くわ、苦手だったらサプリも出ているわ。よかったら試してみてね。チアシードも満腹感をえられるし腹持ちもいいからおススメよ、朝一杯の白湯を飲むだけでもいいと思うわ。

無理に痩せようと思うとつらくなるしストレスになるじゃない?上手に痩せていけるといいと思うわ。野菜を意識的に食べるとか、お味噌汁やスープに野菜を足すとか、春雨とか麺類を入れて具沢山にしちゃうとか食べる順番を変えるだけでもいいと思うの。

私も糖質制限まではいかないけれど白ごはんを減らしたりはしているわ。でもどうしても食べたい日ってあるわよね、だから一週間に一回とか制限をしない日を作っているわ。その方が健康的なきがするわ。駅で階段を歩くようにしたり少しの意識で変わると思うわ。

まとめ

旦那さんがイクメンと言うのははっきり言ってとってもうらやましいことだと思うわ、育児に協力してくれないと悩んでいる方はとっても多いですしね。イクメンの旦那さんにしても育児に協力的と言うことは旦那さんの根底には子供を大切にしたいという思いがあるわけじゃない?そこはうまく持ち上げて旦那さんのやる気をそがずに育児方針すり合わせていけばいいと思うわ。
今日のおきくはこれでおしまい、またね

関連記事

この記事へのコメントはありません。