被服費を節約する方法

上手な節約(家計)

c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_s
子供がいると何かと出費が増えてしまいますよね。
我が家では、新婚時代の夫婦二人だけだった時はどちらも働いていたので、それはそれは湯水のようにお金を使っていました。飲み会や外食も無制限でした。

欲しいものは大抵悩まずに買う。もちろん家計簿も適当です。最初は張り切って書き始めたのですが、レシートが溜まっていくにつれてやる気がなくなっていく。そして、まぁもういいやで終わってしまいました。

そのような自堕落な結婚生活でしたが、ありがたいことに我が家も子宝に恵まれました。
無事に出産し私は仕事を辞め、しばらくは専業主婦でやっていくことにしました。
すると途端に生活が苦しくなってしまったのです。

まぁ当たり前の話ですよね。収入が半分も減ってるんですから次第に貯蓄を切り崩す生活となり、これではヤバイ、オムツや粉ミルクさえ買えなくなるとようやく危機感を覚え、真剣に節約に取り組むことにしたのです。

節約の方法はたくさんあるのですが、今は被服費をいかにして押さえるかということに精を出しています。その方法とは、リサイクルショップで服を買いに行きます。リサイクルショップで服を買うというと周りに貧乏臭いと言われてしまうのですが、これを利用しないなんてもったいないですよ。

最近のリサイクルショップは、店によっては本当に普通の洋服屋さんのようにキレイに陳列されて売られているんです。もちろん、品物もキレイです。自分から打ち明けない限り、人にはリサイクル品だとは絶対に分からないと思います。

しかも、定価では手の届かないブランドの服が格安で手に入るのです。やはり元が高価なものは服のラインがキレイですし、新品だけど値段の安い縫製の雑な服を買うよりも、絶対にお洒落に見えます。実際はお金がないけれど、見た目は貧乏臭くは見えません。

とはいえ正直なところ、私も少し前までは知らない人が着ていた服なんてなんだか不潔だと思っていました。でもよく考えてみると、それは新品の服でも同じようなものなんですよね。だって、新品の服も知らない人達が試着しているのですから。それも、何人も。買う時に倉庫から新しい服を出してもらえる場合は別ですが、大抵レジに持って行った服はそのまま袋に入れられますよね。

本当なのかどうかは分かりませんが、勇気を出して新しいものにしてくださいと言っても、もう在庫が無いんですと言われることが多いです。それならば、リサイクル品でも新品でも同じこと。
洗えばいいやで解決です。

最近のリサイクルショップは、服の枚数も種類もたくさんあります。
ただでさえ手軽な値段なのに、半額セールをしている時もあるんですよ。
これはもう、絶対に見逃してはいけません
7f41ebf7cc38f22f40ffcb42b0a7f119_s
なんだかイメージが悪くて躊躇されている方、勇気を出していちど見に行ってみてください。
きっと考えが変わると思いますよ。
オススメです

関連記事

この記事へのコメントはありません。