【結婚前提の彼氏の家族とすれ違い】姑と同居するわけでもないのに・・・

姑・家族・親戚・トラブル

 c778_yameteanata_tp_v

こんにちは、おきくさん。わたしは30代の女性です。わたしには結婚前提でお付き合いをしている彼氏がいるのですけど、彼氏の家族のことで悩んでいます。すごく優しくてできた彼氏の姑さんのことなんですが・・・

姑さんもとてもわたしのことを気に入ってくれていて、わたしも姑さんのことは大好きです。ただ感覚的にずれていることがありまして結婚前に話をしたいと思っています。本当にいい人なんですよ!?わたしが嫁いできてくれると思っているのです。わたしは嫁いで彼氏の家系の人間になるのではなくて、旦那と妻との家族をつくりたいと思っているのです。

彼氏の両親とも同居する気もないし、名字は彼氏の名字でも問題ないのですが姑さんから
「うちの嫁」って言われているのに「あれっ!?」て思いました。彼氏の両親との家族になる感覚より彼氏の家族になるの感覚が強いのです。彼氏は長男だから将来は家を継ぐと姑さんは考えています。

年齢も30代で今の彼氏以外では結婚は考えられません。この感覚のズレを話しておくべきか、話さないべきか。話せば現在良好な彼氏の両親との関係が悪くなりそうで、話さなければ姑さんは気がつかずわたしのストレスとなっていきそうでなりません。

お願いおきくさん。結婚前提の彼氏の家系に嫁ぐのではなく、彼氏の家族になりたいだけだと話した方がいいのでしょうか?こんな状況ではうやむやが取れそうにありません。おきくさん教えてください。

目次
・現代と昔の結婚の価値観の違い
・嫁がないと話の後にはこんなトラブルが・・・
・介護のトラブル
・遺産相続トラブル
・彼氏の両親との関係は
・まとめ

8218215168_64ef43b398_b

現代と昔の結婚の価値観の違い

こんにちは、管理人のおきくです。30代の女性からのお悩みね。結婚前提で付き合っている彼氏はいるが結婚を期に彼氏の実家に嫁ぐわけではないとはっきり言いたいのね。言わなくてそれが後々ストレスとなるのなら伝えていきましょう。そうでないとズルズルと結婚を迎えてしまうわよ。

そもそもあなたと彼氏の両親とでは結婚に対する価値観が違うと思うの。彼氏もどちらかというとあなたよりの考えだと思うの。それはなぜかというと年齢かしらね。現代の結婚の感覚と彼氏の両親が結婚した当時の感覚の違いはあるはずよ。

まず彼氏の両親の感覚はね・・・彼氏の両親が結婚した当時は嫁が嫁ぐというのは当たり前だったの。旦那と旦那の両親は当然同居していてその家に嫁ぐなんて当たり前のことだったの。そんな感覚で姑さんは話をしているのよ。その感覚から取り除いてあげないとね。

結婚すれば名字は彼氏の名字になり結果その家系に嫁いだことになる。当然旧姓の戸籍からは消えて旦那の家系に戸籍ごと移るので、旦那の家系になるって感覚なの。彼氏の両親戸籍に移っていたのよ。長男なら当たり前だってこともきっと思っているわね。

でも時代はかわり現代では戸籍上でも結婚が変わっているの。現代では彼氏とあなたが結婚したら彼氏の両親の戸籍ではなく、またあなたも両親の戸籍から外れて彼氏とあなただけの新しい戸籍がつくられるのよ。両親とはまったく無関係な新しい戸籍がつくられるので嫁ぐという感覚ではないのよ。これはあなたの彼氏も知っていくことなの。

だから戸籍上で彼氏の両親とまったく別になるので嫁ぐということにはならないの。理屈でいったらこんなことになるわね。これがひとつ嫁がない理由となるわね。彼氏の姑さんに嫁がないと話して理解はしてもらえるだろうけど納得はいかないはずだから、根気強くいきましょうね。

嫁がないと話の後にはこんなトラブルが・・・

嫁ぐ嫁がないは別として、今後こんなトラブルがおきることも予想していかないとね。

・将来の介護のトラブル
・遺産相続のトラブル
・良好関係のトラブル

l201107011000

このくらいは予想しておかないと将来あーだこーだでもめるので注意していきましょうね。色々と結婚前に話せるなら話しておいたほうがいいわよ。これが全てではなく、まだまだ子育てやら同居やらぶり返してくるかもしれないからね。

介護のトラブル

この問題は大体の家庭で抱えていると思うわ。同居していない両親の体が将来不自由になってしまったときの話だよ。あなたの両親の介護の面倒はあなたがみるだろうけれど、彼氏の両親の介護の面倒は誰がみるの?って話ね。

両親が二人とも元気なときや一人だけ元気なときはいいのだけれども、一人になってしまったときはどうするのかしらね。その辺の決意は結婚前に決めておいた方がいいわよ。あなたが面倒をみるために将来は同居するのかとか、今の考えではおそらくNOだと思うのだけれど・・・あなたも今後かわるかもしれないよね。彼氏の両親とのこれからの付き合いによってはね。

日本では介護保険制度があるので、独居でも安心して暮らせるようにサポートしてくれるはずよ。関係の修復ができなかったら介護保険を大いに活用して同居しないこともできるわよ。人間的にどうしてもと思うのなら介護してあげればいいし、ストレスはためないように。

遺産相続トラブル

これに関してもしっかり話しておかないと・・・彼氏に兄弟姉妹がいる場合は特に注意が必要ね。お金持ちじゃないから遺産なんてたいしたことないだろって思うけれど、お金がないっていっても数百万単位になるから、両親の介護のことも含めて「あーだこーだ」いわれるわよ。

特に実家はトラブルの種になるから注意してね。二人の兄弟がいても家を真っ二つにわけることはできないよね。そうすると住んでない兄弟が主張する言葉は・・・「家はいらないからその分の現金でちょうだいって。まだまだ先の話だろうけれどトラブルが起きないよう事前に遺書などで記してもらうようにしよう。

彼氏の両親との関係は

これが一番先にくるトラブルではないかしらね。いくら嫁がないといって彼氏の両親がわかってくれたとしても、納得はいっていないのでよっぽどできた両親ではないかぎり今まで通りの良好な関係ではなくなるかもね。

これに関しても話し合いは大事だけれど、もっと大事なのは変化だとおきくは思うの。例えばあなたが妊娠したり出産したり、孫のことを彼氏の両親にマメに伝えていくの。この良好でなくなった関係は時間が解決していってくれると思うよ。

また伝えすぎると教育方針にも口をだしてくるかもしれないけれど・・・教育方針に口出ししないかもしれないし、それはそのときになってみないとわからないから目の前の関係修復からはじめていきましょ。

l201208201600

まとめ

これで話してたあとに待っていることが想像できたかしらね。これからずっと付いてくる問題なのでできる話は結婚する前に伝えていきましょう。結婚生活をしていれば大きかれ小さかれいろいろな悩みがでてくれると思うから、一つづつストレスを解決していけば壁なんてすぐ飛び越えることができるはずよ。

では今回はここまで。今日の話は一緒の世代の人なら共感できる人が多いと思うからまずは彼氏に相談してみてね。

関連記事

この記事へのコメントはありません。