食費節約はスーパーがスーパーいいですよ!?【できる主婦の節約】

上手な節約(家計)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-01-23-55-39

育ち盛りの子供がいて食費もかさむわよね〜

 45歳、主婦です。中学生と高校生の子供がいて、子供にどんどんお金がかかってきて大変です。子供が大きくなればなるほどかさむのは食費です。我が家も育ちざかり、食べざかりの子供がいるので、食費はばかになりません。肉の量ももうすぐ1キロになるかという感じです。

 生活費の中で何が節約できるかなと考えた時に、ぱっと思い浮かぶのは食費です。工夫しだいで月1~2万円は減らすことができます。我が家がやっているのは、週1回のまとめ買いです。家から車で30分のところに激安スーパーがあります。そこは肉や魚、野菜が安いので、すごく重宝しています。

 そこができるまでは近くのスーパーで2日に一遍ぐらいの割合で買い物をしていました。ですが、スーパーに行けば行くほど余計なものまで買ってしまうのです。そして、近くのスーパーは、肉の安売りをしている時で100グラム98円です。ですが、激安スーパーはグラム69円なのです。これは車で30分かけても行く価値があります。

ちょっと遠くても安く。まとめ買いでさらにお得

 そこで、週末となれば、我が家はそこに行って、1週間分をまとめ買いしているのです。また、鶏むね肉は100グラム29円なので、これを利用しない手はありません。お弁当の分も考えて、毎回800グラムは買っています。800グラムというと、かなりのボリュームです。ですが、それだけ買っても250円にもいかないのですから、胸肉って最強です。大体ひき肉も、豚肉も、鶏もも肉も800グラムぐらいずつ買っています。

 あとは、その食材を無駄にしないように上手に工夫して料理しなければいけません。最近はインターネットでレシピが見れるので、とても重宝しています。大量に買った胸肉もパサパサしているなどと言われないように工夫して調理します。

 また、うちは子供が2人ともお弁当なのですが、冷凍食品を買うと高くなってしまいますし、量が全然足りません。そこで、そのまとめ買いした食材で週末に大量におかずを作って冷凍しています。これなら、忙しい朝にちょっとお弁当のスペースが埋まらない時、大助かりです。

 夏場は解凍せずにいれれば保冷剤代わりになります。お昼に食べるころにはちょうどいい具合に解凍されているそうです。週末は激安スーパーで買ってきた食材を冷凍したり、お弁当用に調理したりと忙しいですが、これでかなり食費を抑えることができました。育ちざかりの子供たちにはたくさん食べさせてあげたいですが、出費は抑えたいところ。週1度のまとめ買いと工夫次第で食費は格段に節約することができると思います。

関連記事

この記事へのコメントはありません。