【不倫相手】に慰謝料請求の裁判を起こしたい

浮気(色々)

fc4aae63f4ea14ad6497ba3b820bee52_s
おきくさん初めまして、高校2年になるの、ちょっと聞いてほしいことがあるんです。実は父親が1年前から会社の部下と不倫をしているかもしれないの。実は一年ほど前に家に宅配便が届いて開けたらバイアグラだったの。その時は父親に嫌悪感を抱いたわ。それからも出張だったり夜遅くなる日があったりして自分で調べ始めたの。

クレジットカードの明細とかお風呂に入っている間にこっそり携帯を見たりして…不倫相手がいそうな雰囲気はあるんだけれど確証がもてるくらいの内容のものはなかったの。お母さんは不倫していると疑い始めてから精神的に不安定になってしまって毎日泣いているし、病院にも通っているわ。

私はそんな父親離婚しちゃえばいいのにって言うんだけど母は納得してくれないの。でもそんな父親を許せないし、相手の人も家庭があるってわかっていてそんな相手と不倫しているなんて相手の女性のことも許せない。おきくさん、どうしたらいいのかなあ・・・?

はい、おきくです、お父さんが不倫しているなんて娘からしたらとっても嫌なものよね。私で力になれるかどうかだけれどでも不倫の裁判のことについて今日はお話しするわね。でも娘から父親の不倫に対して慰謝料の請求はむずかしいわ、なぜなら慰謝料の請求は結婚をしている男女の間でのしてはいけないことだからなの。

だからむしろ慰謝料を請求して私と娘に対して精神的苦痛にしたいして慰謝料を請求しますなんて書いてしまったら相手にとっては慰謝料を減らすチャンスになってしまうわ。慰謝料は奥さんの分だけ支払えばいいんだからもっと少なくていいはずよねとなってしまうわ。

目次
・まずはなにをするべきか
・肉体関係があったことをの証拠を集める
・弁護士さんも色々
・まとめ

まずはなにをするべきか

まずはなにをするべきなのを考えていきましょう。順に追っていくと
慰謝料を請求できるのかを確認する
証拠を集める
内容証明を送る
いくら慰謝料を請求するかを決める
実際請求する
公正証書を作る
もし慰謝料を請求してもこじれてしまった場合訴訟をおこしたりする

流れとしてはこのような感じかな。いきなり裁判に持って行くというのは厳しいかもしれないわ。裁判を起こすといい面も悪い面もあるのよ、いい面としては中立に公的な場で裁判をするわけだから相手も言い逃れができないし、慰謝料を請求しても支払わなかったりしたら差し押さえが出来たりするわ。

でも悪い面はとにかく時間と費用が掛かることね、時間は裁判所が空いている時間だから平日に日程が決められてしまうの、会社員である二人はお休みを取るとかしないといけないわね、それに弁護士費用もかかってしまうわ。あとは裁判を起こすと不倫行為のすべてがさらされてしまうの。
会社員なら不倫があったことを会社にばれてしまう可能性があるわ。部下と上司なら会社にいづらくなる可能性があるわね。異動や会社に入れなくなってしまったりしたら家庭への収入にも響いてしまうわ、離婚する道を選ぶならいいけれどよく考えたほうがいいわね。

どんなふうに、性交渉は何回行ったかや、メールのやり取りの内容や手紙や写真など裁判で全部明らかにされてしまうの、それは不倫をされた奥様にとってはとっても苦痛なものよ。自分の旦那が相手に会いの言葉をささやいているとか知りたくないのは妻の本音よ。まずはお母さんとしっかり話し合ったほうがいいと思うわ。

慰謝料を請求できるかっていうのは不倫といってもただ会っているだけなのか、食事をしているだけなのかっていうことを含めてなんだけれど要は肉体関係があったかなのよね。手をつないだり、キスをするだけでは基本的に認められないことが多いか、またはすごく額面が減らされてしまったりするわ。
b666da65890f8222700a3d91e689e053_s

肉体関係があったことの証拠を集める

連絡を取っているだけでは証拠にならない事の方が多いわ、まして上司と部下なら仕事の連絡を取っていたなんて言い訳もいくらでもできてしまうわ。証拠を集めるときにははっきり言って自分では難しいと思うわ。

さっきも言った通りメールや連絡をしている記録では意味がないし、一緒にコンビニとかで買い物をしているところでも証拠としてはとても弱いのよ。動かぬ証拠として有効なものがホテルへの出入りの写真よ、それも入った所と、出ていくところね。すぐ出てきてしまった場合は肉体関係があったとは認めてもらえないことがあるの。最低でも40分~1時間いたと言う証拠がほしいわね。

それに一回では認めてもらえないこともあるわ、不倫であることを証明するためには会う回数も一回や二回ではなく複数回の証拠がほしいわね。相手の家に出入りしている写真もあると効果的よ。でもそれって自分で撮影するにはとっても難しいのよ、怪しまれていることが相手にばれたりしたらもう写真を撮る機会さえも失ってしまうわ。できればプロに頼むのが一般的よ。探偵の力ってすごいのよ。

その決定的な証拠とクレジットカードや食事のレシートの証拠を組み合わせればさらに強い証拠になるわ。証拠もそろったら内容証明って言うのを送るんだけどこれも自分でやろうと思えばできるんだけれど書き方とか不備があると使えなくなってしまうからこれも弁護士や行政書士さんにお願いするのが一般的よ。

慰謝料の請求額を決めるのも相場が決まっているわ、子どもがいるのか、不倫をする前の結婚生活はどうだったのか、結婚して何年なのか、不倫をしている期間はどれくらいなのか、相手が妊娠しているかどうか、相手に貢いでいないかとか、その不倫によって奥さんが体調を崩したり精神的に病んでしまって通院しているとかとっても細かく分かれているわ。一緒に弁護士さんに依頼してみるのがいいかもしれないわね。

弁護士さんも色々

弁護士さんと言っても得意分野ってあるのよ、野球のピッチャーとバッターのようにね、投げるのが得意な人と打つのが得意な人といるじゃない?同じように弁護士さんも離婚に関して得意な弁護士さんもいれば不動産関係のことに関して得意な弁護士さんもいるわ。

もし自分が離婚に不得意な弁護士さんに頼んで相手が離婚に関して得意な弁護士さんに頼んでいたら不利になってしまうわ。だからこそ弁護士さんを選ぶのもとっても重要よ。

実際に慰謝料を請求して相手が一括で払うや分割して支払うとか減らしてほしいなんて要望もあるかと思うわ。

あとはその支払額や支払い方法とかもう相手に会わないなどの内容を公正役場に行って公正証書を作ってもらうの。そうじゃないとなにかもめたときに問題がでてしまうことがあるわ。

不倫って相手の人だけが悪いわけじゃないじゃない?相手と旦那さんの両方に責任があるのよ、もし奥さんが相手に慰謝料を請求したとしても相手の人は旦那さんに請求することができるわ。だからその求償権っていうんだけどそれを使って支払った額の半分を請求することができるわ。

まとめ

娘さんからは慰謝料の請求はできないけれどお母さんとよく話してもし本当に慰謝料の請求をするなら旦那さんの不倫の証拠をつかまない限り動くことができないことをしっかり話し合ったほうがいいわ。証拠も動かぬ証拠をつかまないと相手に言い逃れされてしまうわ。もし言い逃れされてしまって慰謝料の請求が出来なかったら費用と時間だけが無駄になってしまうの。それはとってもくやしいじゃない?相手に言い逃れができないほどの証拠をしっかりつかむことが慰謝料請求の成功への道だと思うわ。
今日のおきくはこれでおしまい、またね。
b39b16d226d6d67a14fc02349b6ae9c4_s

関連記事

この記事へのコメントはありません。