【節約は閉店間際のスーパーへ】胸肉料理で疲労回復効果!?

上手な節約(家計)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-21-49-37

料理を制するものが節約を制す

35歳、主婦です。主婦として節約が一番出来るのは、料理だと思います。作るメニューもそうですし、買い物をするお店、時間によっても、大幅に節約が出来るからです。安いものを購入するのは、やはり閉店ぎりぎりのスーパーに行くことです。遠いと、交通費などがかかってしまいますが、近くにスーパーがあれば、これは使える節約術です。

明日のメニューに使えるものを購入するのがベストです。賞味期限などがありますけど、そこまで気にしなければ、購入出来ます。お惣菜などもとても安く購入できるのでとてもいいですよ。旦那さんにお弁当を作っているのですが、冷凍食品はあまり好まないのですけど、スーパーのお惣菜は好きなようなので、閉店間際のスーパーで旦那が好きそうなお惣菜を購入して、翌日のお弁当に入れるようにしています。

確かに、冷凍食品って、匂いが気になる人は気になりますから。パンなども購入してきます。翌日の朝ご飯に食べたり、私のランチにしたりします。一人だと作るのも面倒くさかったりしますし、一人分をわざわざ作るとなると、節約にはならないので、だったら、菓子パンなどを購入してきて、さくっと食べてしまった方が楽ちんです。

胸肉を料理すれば節約MAX

節約レシピだと…胸肉をよく購入します。胸肉と言うと、モモ肉に比べて、ぱさつきがあると思われていますけど、使い方、切り方によっては、ぱさつきを感じることなく、美味しく食べることが出来ますから。削ぎ切りをして、調理すると、ぱさつきを抑えることが出来ますし、切ったら、お酒に漬けておくとより柔らかくなりますから試してみてください。

あまりに、胸肉ばかり出すと、節約ばかりしてと家族に思われてしまいがちです。節約って、認識の問題にもなってくると思います、苦労してやっていたら、それは節約の意味がないと思っているので、節約をしているけど、それを感じない暮らしをすることが目標です。

胸肉は、モモ肉に比べて、疲労回復の効果があるようです。なので、「また胸肉のメニュー?」などの苦情が出たら、疲労回復にいいからと言うと、家族のことを思ってメニューを考えているということで文句も少なくなります。

揚げても良し、焼いても良し、茹でても良しなので、胸肉は節約レシピに役立ちます。皮と別にして皮をスープなどに使って出汁を取ると、一枚の胸肉で二品は出来ることになります。これを閉店間際のスーパーで購入するのがわたしの節約術です。

関連記事

この記事へのコメントはありません。