【ママの息抜き】ストレス続きのシングルマザーは月に一度休みを・・・

趣味・ライフスタイル

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-19-06-52

シングルマザーの大変さ、肌で感じてきました

28歳。シングルマザーしてます。息子は小学3年生に、かなり手がかからなくなりました。そんなシングルマザー達の一番の悩みは、やはりお金の工面ではないでしょうか。私も10代の頃に妊娠出産しましたが、彼氏は妊娠中に蒸発し、母の反対を押し切り産むことにしたので、頼る事はできませんでした。

唯一、産むことを喜んでくれた私の父は、母と離婚して近くに住んでいましたが、末期癌で闘病中のため、もちろん頼る事はありませんでした。一人で産み、育てる!と決めたものの収入がありませんでした。

色々な工夫と節約をし、市役所にも頼り、なんとかかんとかここまでやって来ました。その中で気づいたことは、息抜きの大切さです。子供のために、働かなければと仕事をかけもちし、ヘトヘトになることもありました。精神疾患を患い、寝れず痩せることもありました。

疲労、ストレスで原因不明の病にかかり、病院を転々とすることもありました。私の性格の問題でもありますが、頑張りすぎるのは本当に良くありません。例えば、掛け持ちで仕事するとその時はお給料が上がります。しかし、その事が原因で体調を崩せば、仕事も休むことになり食事も手を抜かざるを得ない状況になったりと、収入が減るのに支出が増える負のサイクルに陥ることになります。

何より、子供は親を良く見ています。子供にも心配をかけることになります。それは避けたいですよね。いつも元気でニコニコのママでいたいですよね。そこで、息抜きの提案です。

本当に大切な月に一度の自分だけの時間

自分を追い詰めないで、楽しく子育て出来るように。子供が保育所や学校に行っている間の平日に、月に1度でもいいですから自分のためにお休みを取りましょう。1日ゆっくり寝るも良し、趣味の時間に使うも良し、とにかく自分のやりたいことをやるのです。

私はカラオケが好きなので、午前中の安い時間を狙ってカラオケに行きます。甘いものが食べたくて仕方ないときは、コンビニで好きなスイーツを買いあさり、家で爆食いします。笑 最近のコンビニスイーツ。かなり優秀ですよ。しかも、ケーキ屋さんでケーキを買ったり、スイーツバイキングなんか行くことを思えば、非常に安くすみます。

お金をかけず、自分に合った、息抜きの方法を皆さん見つけられるといいと思います。心身ともに健康なママでいられるように。自分と子供の為に。心がリフレッシュされると、また仕事もやる気が起こります。子供には、元気でバリバリ働くママの後ろ姿を見せられたら、と私は考えてます。父親の後ろ姿は見せられませんので、私がお手本になれるように。仕事のオンとオフを使い分けてしっかり息抜きし、子供とも向き合えれば皆幸せになるように思います。

関連記事

この記事へのコメントはありません。