【離婚へのストレス】家族を愛さない夫への怒りを娘に放ってしまい後悔・・・

離婚・離婚考え中~(調停・別居)

l201206151200

こんにちは、おきくさん。わたしは30代後半で今はまだ主婦です。今はまだというのは夫とは現在別居中で離婚してしまうだろうという状態です。子供は16歳の娘、14歳の息子、中学入学したばかりの12歳の娘がいます。ですが、一緒に住んでいるのは娘2人だけで息子は夫のお母さんに預けてあります。

息子と離れたのは最近でその傷もまだ癒えていない時期に離婚問題で精神的にストレスが溜まっていたのだと思います。ちょっとしたことで16歳の娘と口論になってしまい大変な言葉を娘に対して言ってしまったことを後悔しています。

父親への嫌味のつもりだったのですが、「あんな男との子供なんて生まれてこなきゃよかったよ」って。わたしも涙を流してしまいその言葉を言われた娘も泣いて部屋に飛び込み、その喧嘩から3日経ちますが一度も顔を合わせていません。

なんの罪もない娘に対してひどいことを言ってしまい心底後悔しています。離婚してもシングルマザーになってもわたしは娘たちを引き取るつもりでいるのに、その時の感情でひどい言葉をいってしまい早急に謝りたいと思っています。でも、何て言っていいのか考えても考えてもわからないんです。

お願いです、おきくさん。娘と仲直りしてこれからも一緒に暮らしたいので解決できる方法を教えてください。

ママと娘の役割をしっかり把握して伝えよう

こんにちは、管理人のおきくです。いろいろなことが一気に起こってしまい気が動転してしまっていたのね。今は冷静になっているようなので話を聞けますね。娘さんとの喧嘩の原因も覚えていないですよね。パニックになってひどいことをいってしまった経験はおきくにもあるので、いまのあなたの気持ちはすごくわかります。

どんな謝り方をしていいかわからないのは、娘さんとの関係性や役割をまだまだ理解していないからです。これからの娘さんと他の家族の関係性や役割をしっかり理解して、シングルマザーとなった後にどんなことで支えてもらいたいかを素直に話すことがいいと思います。

あなたのこれまでの話では旦那さんと離婚したらシングルマザーのあなたと16歳と12歳の娘2人と暮らすのだと思うのですが、例えばあなたが父親と母親の役割を果たして、16歳の娘がお姉ちゃんと母親と父親と娘の役割を果たすのだと思います。そして12歳の娘は妹と娘の役割を果たすような生活スタイルになっていくのだとおきくは予想します。

このとき一番ストレスが溜まって吐き出せない役割って誰だと思いますか?16歳の娘が一番大変で気を使う役割なの。関係性が上があなたで下が12歳の娘、真ん中が16歳の娘になるのだけれども真ん中って上から下からいろいろ聞かされるから、どっちの味方にもならなくてはいけないし、どっちの敵にもならないといけないのです。

なので一番大変でストレスが溜まであろう16歳の娘には「疲れたら休んでいいから」「みんなで解決していこう」などのようにストレスを発散できる道を残しておいてあげないといけないのよ。ストレスが発散できない環境にあると精神的に病んでしまったりして、イライラしてしまうのでこうならないようにしてあげましょう。

目次
・ママと娘の役割をしっかり把握して伝えよう
・親の背中を見て子供は育つ
・シングルマザーがマイナスだと思わない
・家族に一番必要なものは・・・

親の背中を見て子供は育つ

よく言われている言葉ですよね。でもこれは本当だとおきくも思います。忙しくても金銭的に大変でもお母さんが楽しそうに充実した毎日を送っていたら、それが子供達の幸せにもなるのだと思います。楽しそうな姿をみて育った子供は、きっと楽しそうな姿が幸せだと思って自分が親になったときに、自分の子供にもその姿を見せます。この言葉って職人さんの世界だけかと思っていたけれど、どの親子にも当てはまることなんだなって。

あなたが継続してやっていく一番大事なことって笑顔で楽しそうな毎日を過ごすことなんです。でもこれって続けるのが大変なんです。体調が悪いとき、感情が落ち込んでいるときいままでもこれからも何度もあると思います。毎日の継続っていってもこんなときは家族を頼るべきなんです。娘にはこれ以上負担をかけられないって無理して頑張っている姿をみているのが、娘にとっては一番の負担なんですよ。

ここで娘を頼ることによって、「ここがお母さんの限界なんだな」「わたしが大変なときは助けてくれる家族なんだな」ってこれが母娘の信頼関係を作っていって、あなたが娘を頼ることによってもっと笑顔の楽しい家族になっていくんですよ。あなたが限界を教えてあげないと娘が限界知らずになってしまいますよ。

そして時々、あなたは娘に言葉で教えてあげるんです。「お母さんもあなたのこと頼っているから、あなたもお母さんのこと頼ってきてね」って。金銭的に大変でも仕事が忙しくても必ず信頼関係ができますよ。これをあなたは娘たちに教えていってあげてくださいね。あなたと娘は将来姉妹のような関係になれると思いますよ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-22-48-13

シングルマザーがマイナスだと思わない

シングルマザーになるとマイナスのイメージだと思ってしまう人が多いけれどおきくは思わないようにしています。実際はマイナスのこともあるけれどプラスのことも多いからなんです。結婚しているときよりも離婚してシングルマザーになった後の方がが幸せだと思う女性の数が多いのです。

特にあなたのように16歳と12歳の娘くらいだとお父さんがいて大変そうなお母さんより、お父さんと別れてもっと大変だけど楽しそうなお母さんが好きなんです。お父さんがいたときよりも家族の結束が強くなって、自分が手伝って周りを楽にさせてあげる心が養われるのだと思います。

あなたも周りの声なんか気にしないで笑い飛ばせる気持ちでいれば、結婚しているときに夫をたてなくてはならない気持ちよりずっと気が楽だと思います。自分自身では子供(夫)が一人減って自分の時間が取れるようになったって思えますよ。娘もある程度自立している年齢なので自分の時間はいっぱい取れますよ。

収入面では減ってしまうけれど、お金が減ったそのぶん時間を買った、時間が増えたって考えならマイナスなんてほとんどなくなっちゃいますよ。夫からの養育費や母子手当など入ってくるお金もあるから、お金で自分を追い詰めないようにね。

子供が大学に行きたいっていっても大丈夫。奨学金制度なんてのもあるし、大学行きたいって気持ちのある子供ならいい結果を残してくれますよ。だからお金のマイナス面なんて考えないようにしてくださいね。お金で時間を買ったって思ってください。

7474711840_72dd9597dd_b

家族に一番必要なものは・・・

家族で一番大事なのは健康だって忘れてないですよね?お父さんがいなくても、お金がなくても家族が健康に勝るものなんてないんです。五体満足で毎日を過ごせることが普段は気にもしないけれど大事なんです。

でも家族の誰かが病気になっても大丈夫。あなたが家族の役割をしっかり伝えて、毎日笑顔で楽しく生活することを心がけて、お金や時間は大切だって教えていれば家族の誰かが病気になったとしてもさらに絆は深まっていきます。

ここでひとつわかりましたよね!?人がいるって幸せなんだって。人がいなければ誰とも幸せを分かち合えないですよね。喧嘩したって離婚したってあなたの周りに誰かがいてくれることが幸せなんですよ。

だから喧嘩してしまった娘には一言「あなたと喧嘩しても、いてくれてありがとう」って感謝を伝えてあげてください。謝るのではないですよ、感謝です。

6705387477_49240e40c1_b

関連記事

この記事へのコメントはありません。