【体調不良の原因】シングルマザーの仕事や子育てを楽しくする方法

ママ友・子育て・育児・教育・学校 体調不良・病気 仕事・転職・副業 趣味・ライフスタイル

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-23-27-20

こんにちは、おきくさん。わたしは30代のシングルマザーで5歳の子供と2人でアパートに住んでいましたが、仕事を辞めたのがきっかけで実家に住んでいます。シングルマザーで他の収入は母子手当や養育費だけなのに、なんで辞めたのかを説明したいと思います。

先日まで働いていた会社ではどこにでもいるようなお局さんが、わたしの経験したお局さんよりもはるかに強力だったのです。わたしもこんなシングルマザーの身分のくせに嫌がらせだけで仕事を辞めるなんていけないと思いますが、このお局さんだけは我慢することができず退職という形をとってしまいました。

あまりのストレスでうつ病になりかけていたと自分では思っています。仕事に出勤する前やお局さんに嫌味を言われているとき、わたしの体調は最悪で早く家に帰りたいしか思いませんでした。

わたしも限界になり上司に退職を届け出て、すごく気持ちが楽になり体調不良もなくなりました。しかし・・・今後も仕事をすればそんな強力なお局さんが現れてくると思うし、そんなお局さんがいるたびに仕事を変えていたら生活もままならず、生活できないので次の仕事はずっと続ける決心でいます。

そこでおきくさんに相談です。働くシングルマザーは仕事を続けるしかありません。わたしが出会ったようなお局さんもいるはずです。シングルマザーの人はさらに世間の偏見で見られていると思います。実家にいつまでも世話になるわけにもいきませんし、子育てもしながら仕事を続ける気晴らし方法ってどんなことがありますか?

目次
・考え方を変えることが必要
・どんな考え方が正しいのか
・まわりのママ友や家族に協力してもらう
・仕事場の人間関係
・仕事や子育てが楽しくなる3つの心得

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-23-27-39

考え方を変えることが必要

こんにちは、管理人のおきくです。おきくも今まで仕事をしていた環境の中に強力なお局さんがいたことはあります。この人と話したくないとか近づきたくないって思ったことなんて数知れずあります。おきくもあなたと同じような気持ちで「頑張らなくちゃ」、「お局さんの嫌味になんて負けない」「休みなしで働き続ける」って走り続けていました。

でも、何も変わらず毎日が過ぎていき休みもないし、子供との時間も取れないくらい働いているのに給料も少ない。こんな悪循環になっていたことはすごく覚えています。元旦那に啖呵きってシングルマザーでも3人の娘はわたしが育てる、そんなことを言った手前実家に迷惑をもっていかないって勝手に自分だけ思って暴走していました。

わたしにもとうとう限界がきて仕事を変えたことも何度もあります。少しでも家が近い方がいいとか、給料が高い方がいいとか、そんなことばかり考えていましたよ。おきくもあなたと何の変わりないシングルマザーでした。

でも気がついたのです。気がついたというか気がつかされたのです。周りのママ友たちや実家の両親、子供でさえも気がついていたのです。そのときにおきくのシングルマザーライフの考え方が180度変わりました。そこからは仕事に出勤するときも清々しい気持ちで行きますし、子供にイライラすることなんてほぼなくなりました。それは親子だからたまには喧嘩もしますけどね。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-23-27-03

どんな考え方が正しいのか

どんな考え方が正しいのか、正しい答えはあなた以外には持っていないのです。ただこんな考え方なら子育てを楽しめたってところを教えていきますね。

簡単にいえば子供のために頑張りすぎないという考え方です。子供が一番嬉しいことって自分のために頑張っている姿ではなくて、お母さんが嬉しそうな姿をみることなんです。仕事でストレスをためて子供に当たるなんて絶対にダメですよ。

仕事して子育てしてまた仕事してなんて、そんなサイクルを繰り返していたらとても身が持ちませんからね。休みがない悪い環境を自分でつくっているような考え方はしないことがいいですよ。「仕事をして家に帰れば子供に会えて癒される」って考え方があなたにとっても子供にとっても一番幸せだったりするのよ。

ちょっとおもしろい例え方をするとペットで犬を飼っているとわかりやすいかな。子供よりは手がかからないペットだけれども、おしっこしたり物を壊したり、遊んで欲しいから泣いたり人間の子供と同じで、散歩中に会う犬と飼っている飼い主さんでは大変さが全然違いますよね。

でも本当に癒されるから犬と遊ぶことでストレスを解消していますって声をよく聞きます。軽そうだけれども本当は愛情がある、こんな気楽な考え方がいいと思います。犬と人間の子供を一緒にするななんていう人もいるかもしれませんが、同じような愛情だとおきくは思います。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-23-26-44

まわりのママ友や家族に協力してもらう

少し気軽な考え方になったらまわりのママ友や家族にも協力してもらいましょうよ。あなたが思っているほど迷惑なんて思っていませんよ。あなたのご両親もあなたに頼ってもらいたいのですよ。ただあなたが頑張っているから言い出せないだけなんです。あなたがたまには遊びにいくことなんて誰も迷惑なんて思っていませんよ。

あなたのお母さんだってあなたを育ててきたのだから気持ちはわかっていますよ。何かあったら大変だからって思うかもしれないけれど、あなたよりベテランで経験があるのです。あなたの子育ては昔あなたのお母さんがやってきたことなんです。それにあなたが楽しみにしていることをダメなんていわれる年齢でもないですよ。あなたのお母さんの子育ては終わってあなたのことを見守りたいのです。

たまには友達とハメ外しても誰も迷惑ではないですよ。あなたが子育てに忙しくて会うことがなくなったなんて友達からすれば一番寂しいのです。寂しいし心配をかけていて迷惑なのかもしれません。友達もあなたから声をかけてもらいたいんです。飲み会に子供を連れて行って友達に面倒みてもらうことだっていいではないですかね。

でもやりすぎは禁物ですよ。あなたの趣味くらいにしておけばいいと思いますよ。趣味って毎日当たり前にできてしまうと趣味ではなくなってしまいますから。生活習慣になると特別ではなくなってしまいますから。たまには誰かを頼って趣味を楽しむこともシングルマザーの子育て生活には必要なことですよ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-23-26-30

仕事場の人間関係

仕事場の人間関係ってむずかしいですよね。嫌味をいうお局さんもいるし、文句をいう上司もいるしストレスたまりますよね。いえいえ感謝すればいいのですよ。

やはり怒ったり注意を言ったりするのって勇気がいることで本来は言いたくないことです。それをわざわざ自分のためにいってくれて「ありがとうございます」って感謝しましょう。人間って不思議で自分が怒ったり注意したことに対して、怒り返したり反省しているような姿はまた追撃したくなっちゃうんですよね。

なので怒ったり注意したことに対して、感謝してくれると何にも言い返せなくなってしまい、次は気をつけてよねってこれくらいで話が終わってしまうのです。怒られたり注意されている長い話って本当にストレスたまりますし、長いな〜嫌だな〜って思っちゃうのです。しかもはじめの頃の話の内容って忘れてしまいます。

それに感謝されて悪い気持ちになる人なんてどこにもいないですから、仕事の人間関係や環境が良くなっていくんです。お局さんのターゲットもあなたではなくなりますよ。注意した上司も感謝されるなんて最高ではないですかね。そんなところから自分の働きやすい環境をつくっていきましょうね。

まとめ

シングルマザーの子育てで体調不良を起こさないようにすることは・・・

・仕事のあとの子育ては楽しみに
・まわりの仲間をうまく利用しよう
・人間関係があることに感謝しよう

この3点です。あなたも一人の女性として母親としてお母さんの子供としての立場をうまく利用して、楽しい人生にしてくださいね。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-23-37-26

関連記事

この記事へのコメントはありません。