【姑】とにかく気が強い

姑・家族・親戚・トラブル

436975
私の姑はとても気が強い
見た目はもろ悪役というような顔つきで
第三者なら絶対に声をかけたりしないタイプ。

そんな姑、自分が嫁になったときはお姑さんでとても悲しい思いをされたらしい。
昔ならよくある話なのかもしれないけど、
労働の人として見られていて、
家族のような扱いではなかったそう。
またお舅さんも人間扱いされていないという事実を信じず、
逆に自分のお母様のことを悪く言われたと怒り出す始末。
我慢しきれなくなったとき子供を抱えて家出したこともあったそう。

そういうお姑さんて、自分が嫌だったからお嫁さんには優しくしてあげようと思いそうなもんなのですが、まったくその気配がありません。

確かに自分がされて嫌なことは避けているのかもしれません。
だけど、自分がされてきたことを仕返しでもするかのように(もしかしたら当時は嫌でも、歳を取ると理解して本当は認めているのかもしれません)
私にも要求してきます。

料理の味付けやしきたりなどは納得できますが、掃除やお金の使い方などまで
そのうちのやり方を要求してきます。しかも教えてくれるのではなく、私が一度行ったものをダメ出しをして、一言文句を言ってから「これがうちのやり方だ」次から同じ過ちはするなよというような方法なので、毎回顔色をうかがい、どれが正解なのか悩みに悩んで行動します。

まぁどんな行動をしたところで必ずケチをつけられるんですが。。
一度嫁姑問題のテレビでも見て自分を振り返ってほしいと何度も思うのですが、
一応一般常識は持っているようです。
人の話や、一般的にこういうのはいびりだよね、という知識はあるようです。

ただ面白いのが自分がそうしているという自覚がまったくないことです。
一度こういうエピソードがありました。

ご近所の方の話をされていて、
そのご近所さんが知人の悪口を延々と言っていたそうです。
そんなご近所さんに対して「人のことを悪くばっかり言うな、悪口ばかり言うと心が貧しくなる。歳とった証拠だ」というような事を言ったそうです。

私はたまにはいいこと言うんだな~と思って聞いていたんですが、
次の瞬間「ところで○○さん、△△△で最悪でさー、本当にあの人はなってないわ~」というような悪口?愚痴?を言ったんです。
悪口は良くないと言った話の次の話がこれです

本当にびっくりして、怒りなどなくむしろすごく面白かったです。
旦那に目配せで驚いた、という顔をして見せたら旦那も苦笑いしていました。

なのできっと自分が嫁をいびっているという自覚はないんだなと、
歳をとると自分を客観的に見ることはできないんだな、と
実感した出来事でした。

関連記事

この記事へのコメントはありません。