【非常識】なママ友、本当に許せない

ママ友・子育て・育児・教育・学校

080711
私の友人の体験談です。
そのママ友とは同じマンションで子供も同い年で毎日のように一緒に遊んでいました。もちろんとても仲良くお付き合いしていましたが、そのママ友の旦那さんはお医者さんでほとんど家におらず食事も毎日作る必要がなかった彼女はだんだん友人の家で食べて帰る様になっていったそうです。

何だか違和感を感じつつ、食べていったらいいよ~と毎日を過ごしていると、ある日今日は旦那がいるから、晩ご飯持って帰っていいかな~と言い出したそうです。一緒に食べる分にはモヤモヤしつつもまだ納得は出来ましたが、持って帰る?それなら自分で家に帰って作ったら?と思い始めてきた友人。

ですが、子供も同い年で毎日のように一緒に過ごしている手前、ハッキリとは言えず、どうぞ~と言ってしまったのが事の発端。それからというものそのママ友は当たり前のように旦那がいる日には晩ご飯の「お持ち帰り」をするようになったそうです。

ただ、もらって帰るのはさすがに、と思ったのか必ず500円を置いていくそうです。友人から言わせれば500円以上の量を持って帰っているので、うちは赤字…との事。子供たちが仲がいいのと友人がとてもお人好しで強く言えないのをいいことに非常識極まりない始末。

それどころか、近くのデパートに行くなんて言おうものなら私もちょうど行きたかったと車に相乗りし、もちろん駐車場代なんて払う訳もなく。友人もだんだんおかしいだろう、と腹が立ってきて身内や私などの友人に愚痴を言うようになりました。

そんなのハッキリ言わないと分からないそんな図太いひとなんだから、ともちろん言いましたが、やはり優しい友人はそれでも強くは言えず自分が我慢して過ごしていました。

それはもうすぐ家を買って引っ越す予定があったからです。これでこの生活からも解放されると思うともう少しくらい自分が我慢すればと思っていたそうです。ですが、それをそのママ友に伝えると何と、近いからその距離なら毎日会えるねとの事。友人は愕然とし、結局解放されることはないのかと思うともう我慢も限界になり、もういい加減にして、私は子供たちも仲がいいし良かれと思ってやっていたけどもう我慢の限界なの。

晩ご飯を500円置いて持って帰るなんておかしいと思わないの?と今までのうっ憤を伝えたそうです。そうするとそのママ友は思ってもみなかった様子でとてもビックリし反省したそうです。ですが、それだけのことを何も気づかず今までやってきた人だから相当鈍いのでしょう。

引っ越しした後も結局毎日ではないものの友人の家に居座っているようです。ただ、晩ご飯の「お持ち帰り」はなくなったそうですが。

関連記事

この記事へのコメントはありません。