【若いママだから偏見…】なにがいけないの?

ママ友・子育て・育児・教育・学校

c8694082c15f598d57f4741417a58103_s
おきくさん、聞いて私ね19歳で子どもを産んだんだけど女を捨てるとか本当にありえないの。
出産したからっていつもきれいでいたいし、おしゃれだってしたいの。産後だってすっごくがんばってダイエットして体型を戻したの。

外出するときにスウェットとか本当にありえないって思ってるわ、でも私がベビーカーを押しているとハイヒールのせいか公園に行ってもほかのママに話しかけてもすぅ~っていなくなっちゃうの。でもお化粧もネイルもやめられないわ。

この間は電車で知らないおばさんに「これだから若い母親は」ってぼそって言っていたのが聞こえたの。なんでもかんでも外見で判断する人ってどうなの?おきくさん教えて

はい、おきくです。若いママさんなのね、育児もしていて自分磨きにも手を抜かないなんて素晴らしいことじゃない、でもどうしても若いママは育児も家事もできないって思われがちでとっても偏見のまなざしを受けることは多々あるわ。おきくも若いママってずっと言われてきたから同じ悩みを持っていたわ、今日はそんな話をしましょ。

目次
・若いママって悪いこと?
・どうして偏見されてしまうの?
・高齢出産とどう違うの?
・まとめ

若いママって悪いこと?

若いママが悪いってことはないわ、高齢出産のママでも若いママでも子どもにとっては最高のママよ。そして年齢を重ねていても若いママも一人目の赤ちゃんは初めての経験って事には変わりないわ。

若いママの育児は体力勝負なところがあるわ、赤ちゃんの頃は毎日寝不足よ、赤ちゃんは24時間おむつが濡れてたりうんちして泣いたり、ミルクがほしくて泣いたりして毎日寝不足の日々よ。

抱っこしたりしてお出かけをするにしても10kgの子を抱っこしてずっと出歩くのは実はかなり体力がいるわよね。赤ちゃんの頃は睡眠不足と肩こりや腰痛、腱鞘炎との闘いよ。若いと体力や体の回復も早いのよ。

若いママはだんなさんも若い分収入が少ないこともあるわ、でもそこは毎月の家計を預かっている主婦よ、やりくり上手で節約もとても上手なママさんが多いわ。それに若いときから支払いの書類や税金の書類も出産の書類も書いていて出産していないママよりも大人になっていることが多いかもしれないわ、

出産をして初めて経験することが多いから出産していない同年代に比べてとっても成長する期間だと思うの。お子さんが大きくなって手が離れた時も再就職もしやすいわ。

どうして偏見されてしまうの?

若いママへのイメージよね、若いママ=できちゃった結婚が多い、若いから子どもをしっかり見れない虐待しそう、子どもが子どもを育ててるなんてことも言われることも少なくないわ、テレビやマスコミのイメージも強いと思うわ。

たとえば虐待のニュースがあったとして若いギャルママのニュースが流れていたらだから若いママはってより強く思うようになるんじゃないかしら?若いから子どもより自分中心、だから派手なメークやネイルしていて育児をしていないと思われがちよ。
d3726a7447a0e75cddf4e0e798cb365b_s

でもおきくから言わせてもらえば派手なメークをしてファンデーションとか化粧品は赤ちゃんの肌に悪そうなんて言われるけれどでも育児をしている女性はファンデーションを塗らないわけではないわよね?

派手なネイルをしてお米を研ぐのにマニキュアがはがれて中に入りそう、料理なんてできるのかしら?なんていう人もいるけれど派手なマニキュアを塗ってもピンクのマニキュアを塗っても変わりはないと思うわ。

派手なメイクやネイルだから育児ができない、料理ができないなんて偏見でしかないわ。でも人の固定概念ってすごいのよ。たとえばブランドのバック、服、アクセサリー、高級外車を乗った人がいたらこの人はお金持ちなんだろうなってみんな思うじゃない?
e951ee6abc76bd3e50ae8acb201ddae0_s
パリッとしたスーツを着て背筋がぴんと伸びていて靴もピカピカ、身だしなみもきちんとしている人がいたらこの人は仕事ができるんだろうなって第一印象で思うんじゃないかしら?逆によれよれのスーツに汚れたYシャツ、靴もくすんでいて背中も丸まっている、そんな人を見たら仕事できなさそうって思ったりしないかしら?

話したり一緒にいたりするとまた違った一面が出てくきて印象が変わることはよくあることよ。でもパッと見て第一印象は見た目で判断されてしまうのが人間だと思うわ。

ママになると子どものことを考えるわ、公園でママ友を作ろうと思っていて子どもを一緒に遊ばせるじゃない?そうするとまずは自分の育児の考え方に近いママ友を探そうとするわ、そうすると同じような雰囲気をだしているママと仲良くしようとするわ。

一般的にママになると子どもの安全を考えるママは多いわ、公園に遊びに行って一緒に遊んだらしゃがみこんだりしてかがむことも多いわね、だからミニスカートを避けて動きやすい格好を選ぶママはとても多いわ。

遊んでいたり急に公園から飛び出したり子どもは予測のつかない動きをするわ、子どもを追いかけたりするからヒールの靴を履かないようにするママも多いんじゃないかしら?

一緒にお砂場で遊んだりボール投げをしたりすると服も汚れるからあまり高い服や汚れがついても大丈夫な服を選ぶママは多いわ、そういった服装を選んだり靴を選んだりすることが多いからそうじゃないママを母親なのにと批判することが多いと思うの。

でも家族でお出かけしたりするときにはパパが見てくれたりするからおしゃれをするママは多いと思うわ。私はこうだからとおしゃれをするのは自分よ、ヒールを履いてもミニスカートでも子どもと遊ぶことは出来ると思うけれどママになると一般的にそういった服装や格好になりやすいってことね。

人間は大多数の考え方を正しいと認識しがちよね、そしてそれが常識となることが多いの、ママになったら派手なメイクをしない、ヒールの靴は危ないから履かないそういったことが常識として固定概念になるんじゃないかしら?

それに女の人って団体行動をしたがるし、自分の年代と違う人と仲良くするのにどう話したらいいかわからない人はいると思うわ。でも公園で遊んでいて笑顔であいさつしてお子さんと遊べればそれでいいんじゃないかしら?

高齢出産とどう違うの?

若いママに比べて高齢出産のママはどう違うかと言うとママになる前に社会人として働いてきて結婚して貯金をしていたり、旦那さんも年齢とともに収入も安定して若いころより収入が上がっている人が多いと思うわ。

だから経済的にゆとりがある人が多いと思うの、育児はとてもお金がかかるものよ、お子さんには愛情もそうだけれど教育も必要よ、お子さんの習い事や塾とか教育にもお金をかけることができるわ。

それに社会人として働いてきて色々な経験をしているからこそ何かあった時の対応など受け止めることができるほど精神的に安定している人が多いかもしれないわ。

まとめ

若いママも高齢出産をしているママもお子さんへの愛情は変わらないわ、年代が違うママと話をするのもとってもいいことだと思うわ、第一印象で派手ね…とか引かれても中身を知ってもらったらとっても素敵なママじゃないって周りのママさんもきっと思うわ。

すっぴんのママがありえないって言うけれどある意味それもあなたの常識の中での許せないってことよね、ある意味あなたも外見で判断している部分があると思うの。まずは挨拶して話してみたらどうかしら?とっても気の合うママ友になるかもしれないわ。

今日のおきくはこれでおしまいよ。またね
4f07235f1fbc09079d1a232e973dc32b_s

関連記事

この記事へのコメントはありません。