【痩せる産後ダイエット】育児・家事の空いた時間でお腹周りをスッキリ運動

美容・ダイエット

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-07-20-30-29

母乳ダイエットの効果

現在妊娠中のプレママで、赤ちゃんを母乳で育てようと思っている方も多いかと思います。私もせっかくなので完母で育てようと思っていました。

そして、妊娠中に太ってしまっても産後に無理にダイエットなんてしなくても大丈夫。母乳育児のママは自然と痩せるよ、なんて言われませんでしたか?私はそれを信じていました。
人それぞれだと思いますが、私の場合を言わせてください。

痩せませんでした!!

全然痩せなかったわけじゃないですよ。でも別に言われるほどは痩せませんし、逆にお腹すくからすごく食べてしまいます(笑)我慢すればいいんですけど我慢できないほど空腹になるもので・・・

一回の授乳で搾り取られたら、すでにお腹が空いてしまいます。でもそこは我慢してお茶とかでごまかしていました(笑)。でもちょっとだけおやつをつまもうなんて思うとダメで、手が止まらなくなってしまいます。

いりこダイエットに切り替え

赤ちゃんが3ヶ月になった頃にこれはいけない!?と決意しておやつはいりこに切り替えました。食べたいのは仕方ないので食べるものを変えることにしました。我慢できない性分なのでたくさん食べてもあまり太らないもの(笑)。しかも甘辛いおやつっぽいいりこじゃなくて味のついていないものにしました。

これならカロリー的にも自分の体にも赤ちゃんのおっぱいにもいいことだらけ!カルシウムもとれると、自画自賛しながらいりこを毎日ポリポリしていました。

産後にお肉がとれないのがお腹回りですよね。わたしもいりこだけではお腹のお肉は落ちませんでした。これは運動しないと無理です。

やっぱり運動しないと・・・腰振りダイエット

食べるものを減らして、体重は落ちてもお腹のぷにぷにしたお肉は落ちないのです。赤ちゃんもいるので自分に負担にならない時間をかけないような運動を少しだけするようにしました。赤ちゃんが寝ているときに腰を回す。

何年か前にコアリズムというものが流行りましたけど、それをイメージしながら回します(笑)。お金はかからないし、直接腰に効いてる感じがしてシンプルですけどいいですよ(笑)

なんにしても産後は時間があるようでないです。家事に育児に一日があっという間です。産後太りの解消をしようと思うなら自分で時間を決めて隙間時間でもいいので見つけて動くことです。わたしの場合は腰を回していました(笑)

やるのとやらないのでは大きく違いますのでぜひ隙間時間に無理矢理にでも腰を回してみてください。速効性の効果はなくても小さいことからコツコツと。

継続は力なり!

長い目で見て効果のあるダイエットにしたいですね。頑張ってお腹のぷにぷにお肉とさよならしましょう。

関連記事

この記事へのコメントはありません。