【子育て】卒乳したとたんに太り始める母体

ママ友・子育て・育児・教育・学校 美容・ダイエット

132370

私は36歳の女性で専業主婦です。現在6歳の男の子と2歳の女の子がおりまして、ドタバタな毎日を過ごしております。

さて、出産経験のあるママさんたちの中には、子供がおっぱいを飲まなくなった途端に自分の体重がみるみる増え始めた、もしくは非常に痩せにくくなったというのを経験した方もいらっしゃるかと思います。

私もそれを経験した一人なのです。時は遡り約5年前のことです。当時1歳になったばかりの息子は、大のおっぱい好きでした。1歳を過ぎて、もうすでに食事から十分な栄養を摂れているはずなのに、夜中も何度か泣いて起きては授乳する、を繰り返していました。私も夜に何度も起きるのはもう体力の限界を感じていたので、思い切って強制的に断乳を決行しました。

息子もあれだけ飲んでいたおっぱいにはほとんど執着することなく、たった1日泣いただけであっさりと私の授乳ライフにはピリオドを打つことができました。

卒乳してまさかの問題発生。今までは授乳しているから全く太らないと思い、しっかりと食事とおやつをいただいていました。実際にどれだけたくさん食べてもむしろどんどん痩せていき、あっという間に妊娠前の体重よりも減ったことは事実です。それだけ授乳というのはカロリーを消費するのですね。

しかし、授乳がなくなり、自分の食欲もだいぶ落ち着いてきて、食事やおやつの量を減らしてもなぜか体重が右肩上がりに増えていくのです。結局授乳中の体重よりも1か月ほどで約2キロは増えてしまいました。

これはまずいと思い、原因を探るとやはり育児中の運動不足で代謝がかなり悪くなっているせいだと感じました。息子の育児もだいぶ落ち着いてきたし、少しづつ体を動かして頑張ろうと決意しました。

それからは家事と育児のスキマ時間を利用して、家でできるようなストレッチや踏み台昇降、ダンスエクササイズ等に真剣に取り組みました。すると、体重自体はそれほど減らないにしても、体のシルエットはずいぶんと引き締まりました。

卒乳してからもずっとあの調子でたくさん食べていたら…と考えるとゾッとします。きっと大幅に太っていたに違いありません。幸い、私は毎日起きた時と夕食前に体重を測るクセがあったので、自分の体重の変化に気づきやすかったのだと思います。

ママになってもまだまだキレイでありたいというのは、女性なら誰でも願望としてありますよね。毎日鏡で全身のシルエットをチェックするだけでも、自分の体型変化に気づきやすいと思います。子供たちはもちろん大切ですが、たまには自分磨きも必要ですね。

関連記事

この記事へのコメントはありません。