【借金】を隠していた彼女との結婚、スピード離婚しました

離婚・離婚考え中~(調停・別居) 未分類

8a1b05d4412b24568f221cc055588d4d_s
初めまして。真城謙吾(仮名)39歳。職業は個人投資家です。
今日は、私が実際に経験したスピード離婚の話をさせていただきたいと思います。
私は19歳の時に当時付き合っていた2歳年上の彼女を妊娠させてしまい、デキ婚をしました。

結婚前から私の実家で半同棲の状態でした。結婚後も私の収入が十分でなかったので、実家で生活することにし、私の母と後に別れることになる奥さんとの3人で仲良く暮らしていました。

10月10日に婚姻届を市役所に提出し、11月には結婚式を控えておりました。
そんな頃、奥さんの様子がおかしいのに気付きました。新婚ホヤホヤなのにもかかわらず、毎日車で2時間掛けて奥さんは実家に帰るようになったのです。

当初は私も黙っていましたが、それがあまりにも頻繁であったため、「何か隠し事でもしているのか」と問い詰めました。すると奥さんは「結婚式の事で話し合っている」とだけ答え、多くを語ろうとしません。

私は他に男がいるのかと疑いだしました。当時、私は自動車整備の仕事をしておりました。仕事が終わって家路に着くと、奥さんの母親と奥さんの姉、その旦那さんとその母親が私の実家でお茶を飲んでいるのです。

私はその時『この話はなかったことにしてください』と言われることを覚悟しました。奥さんの母親が「自分の口から言いなさい」と奥さんに話をするように振りました。すると奥さんは号泣しだしたのです。何事かと思い、姿勢を正して言葉を待つと、「実は私には借金があるのです」と打ち明けました。

この奥さんは地元でも有名な遊び人だったようで、ホストクラブが好きでブランド品も買い漁るような娘だったのです。確かに一緒にいて、やたらと金使いが荒いなとは感じていました。そのため私は常々、サラ金から金を借りるようなことをしたら、別れると言っていたのです。

「考えさせてもらっていいですか」私はそう答えました。しかし、私の母が「いくらあるの?」と奥さんに聞き、奥さんは「120万円です」と答えたのでした。何を思ったか母は「そのくらいなら私が払ってあげる」と言い出しました。

しかし後日、法律事務所に奥さんを連れていったら全部で400万円程の借金があることが判明したのです。とてもではありませんが、400万円という額にさらに金利が付くと考えると母も支払う気にはなれないようで、離婚するしかないという結論に至りました。

自己破産を奥さんはしたかったようですが、それをされてしまうと私までローンが組めなくなってしまうため、離婚後にしてほしいと懇願しました。話は前後しますが、「結納をしてほしい。少しでもいいから結納金を収めてほしい」としきりに要求してきたり、生命保険への加入を勧めてきたりと今思うとぞっとするようなこともありました。

その後めでたく協議離婚は成立し、14日間の結婚生活にピリオドが打てました。その後奥さんは子供を中絶し、他の男相手に同じ手口で結婚詐欺のようなことをしていると聞いています。
別れてよかったと心から思います。

329f3a3007a1cbe12bdab64ad36249e7_s

関連記事

この記事へのコメントはありません。