【離婚】危機?亭主元気で留守がいいは本当だった?

離婚・離婚考え中~(調停・別居)

631871
私は結婚して8年ぐらい経ちますが、これまで離婚したいなと思ったことが何度もあります。
特にそう思ったのは子供が産まれてからです。

うちには4歳と2歳の子供がいるのですが、まだまだ手がかかり大変な状況です。
私は現在専業主婦で外に出て働いているわけでもないので、主人は私が楽をしていると思っているようです。

休みの週末になると12時ぐらいまで寝ていてなかなか起きてきません。
週末の午前中は私一人で子供二人を連れて出かけたりしなければならないので、本当にイライラします。

午前中から起きて子供の相手を頼むと10時ぐらいにやっと起きたぐらいになのに、眠いと言って夕方にまた寝てしまいます。

その時は夜ご飯の時間にも起きてこなかったり、お風呂を手伝ってもらえなかったり、かえってひどいことになります。

そういうわけで主人が家にいる週末は私にとって恐怖でした。
金曜の夜になるととても憂鬱な気持ちになり、年末年始やゴールデンウイークなどの長期休暇はあまりのストレスでとても体調が悪くなります。

最近は主人が3連休以上の休みが続くときは精神安定剤を飲むようになりました。
そんなときに近所に住んでいた夫の父が亡くなり、義実家に主人の母だけになりました。
そこで主人は1週間ぐらい義実家に泊まるようになりました。

それをいいチャンスと思い、お母さんが心配だからしばらく泊まったらといって、主人に普段は義実家に住んでもらうようにしました。

土日の午後だけ子供と遊びに来てもらうシステムです。
これはなかなか画期的で私にとっても快適この上ない環境でした。
まず、平日は主人のご飯を作らなくてよい、平日仕事から帰ってきて疲れている主人に気を使わなくていい、そして子供さえ寝てしまえば私だけの時間です。

毎晩、晩酌を楽しみドラマを見たり本当に充実した日々でした。
結婚してからそんなに楽しい毎日はなかったと思います。
週末は普段会えない分、子供の相手をしてくれてこれまでとは考えられないぐらいの家族サービスぶりでした。

本当に一緒に暮らしているのが嫌だったので、離婚というかこの状態の別居婚はありなのではないかと思いました。

一緒に住んでいるだけでも辛いから、子供ために週末だけ帰ってきてもらって、生活費だけ今まで通りもらうようにできないか、本気で相談しようと何度も考えました。

夫が戻ろうとする度に一ヶ月はいた方がいい、もう一月いてはどうかと話を引き延ばしました。
しかし、義父の49日が過ぎて主人が帰ってくると言い張って帰ってきてしまいました。
私のバラ色の生活は終わってしまった、としばらくがっかりしていました。
そんな時に、娘がRSウイルスにかかって入院することになりました。

その時、普段だらだらしていてもいざという時冷静でいてくれる旦那ははっきり言ってとても頼りになりました。いざという時のためにやっぱり一緒に暮らしていた方が良いのかと思い、結局元の生活に戻り淡々と毎日を暮らしています。

今度の年末年始でまた数日は実家に行ってもらおうと思いつつも、基本的には家にいてもらおうと今は思えるようになりました。

関連記事

この記事へのコメントはありません。