【子育て】抱っこはいっぱいしたほうがいい?

ママ友・子育て・育児・教育・学校

女性_ママと赤ちゃん_まる

私は44歳、主婦です。
息子は現在22歳ですが、これは息子が1、2歳頃の体験談です。

若くして息子を生んだ私は、当時初めての子育てに大苦戦していました。
しかし意思疎通が上手くいかない中、息子がこんな未熟な母親になついてくれることが嬉しくてたまらず、私の方が息子ベッタリに。買い物に行く時も、ベビーカーを使わずに常に抱っこひもで抱っこして行ってました。今はあまりそんな光景見かけなくなりましたね…。

そんな感じなので、人見知りが激しくなり誰に抱っこされても泣く息子。「あらあら」と言いながら密かに優越感を感じている私。「私も立派な母親だ」と自信に満ちていたのですが、思えばこれが失敗の始まりだったんです。

お座りが出来るようになった頃、自転車で出掛けようと息子を子供のせにのせたところ、火が付いたように泣き出して嫌がりました。それまでずっと私の体に張り付くように抱っこされていたのですから、離れることに不安を感じるのは当然かもしれません。

結局自転車は断念しました。当時あまり乗る機会のなかった車のチャイルドシートも、同様の理由で嫌がって泣きわめいていました。当然といえば当然ですが、いつの間にか抱き癖がついていたんですね。

当時は「抱き癖がつくからあまり抱っこしない方がいい」という情報がある一方で、「抱っこ出来るのは今だけだから、思う存分抱っこしてあげて」という情報も入ってきていた微妙な時期で、子育て初心者の私たちはそういった情報に振り回されていました。

どっちがいいのか迷っていましたが、私は後方を選び抱っこすることに決めたのです。
普段生活する分には、おんぶという手もあるしさほど困らなかったのですが、本当に困ったのは保育園に入ってからでした。

1歳半で入園した息子は、預ける時に大泣きするので、毎朝後ろ髪を引かれる思いで仕事に向かっていました。これは本当に辛いですね。

そして待ちに待った初めての保育園での運動会。我が子が運動場を走る姿を想像しながら楽しみにカメラを用意していたのですが、息子は嫌がって泣いて走らず先生を困らせていました。他の子は何とか走れているのに…。

結局私が息子を抱っこして、他のチビッコと並んで運動場を1周走ったのでした。息子の走る姿を撮るつもりが、写真に写っていたのは、私の必死な形相と私に抱っこされた息子の後ろ姿(涙)

翌年からは泣かずに走れるようになったし、これもひとつのいい思い出かなとは思いますが、抱っこするのは程々がいいのかな、とも正直思ったのでした。

関連記事

この記事へのコメントはありません。