【子育て】波乱の七五三、お気に入りの靴が…

ママ友・子育て・育児・教育・学校

446908
51才の主婦です。
息子が5歳の時の七五三のお祝いのことです。
私たちは千葉に住んでいました。横浜に住んでいるおばあちゃんが息子の七五三の準備をしてくれました。

レンタカーを借りて、千葉から横浜へ向かいました。
おばあちゃんから着物を受け取って、写真館へ向かいます。
写真屋さんで着付けしてもらい、写真を撮ってもらいました。

着慣れない着物を着て最初は緊張していた息子ですが、だんだん慣れていい写真を撮ってもらいました。

次は神社でお祓いをしてもらいます。
控室で用紙を記入するように言われました。

こころ付の欄があり、いくらお金を包んだらよいか、夫は悩んでいました。
私と夫の間に息子が座っていて、離れていたので耳打ちすることも出来ませんでした。

悩んだ挙句、夫は多く包んでしまったようです。
お祓いが終わった後、神主さんからお守りなどを頂きましたが、お土産もありました。

包んだ額によって、お土産の内容が異なるそうです。夫が多く包んだので、お菓子をたくさんとパズルを頂きました。

神社で野お払いが終わると、おばあちゃんちに戻りました。おばあちゃんは急いで息子の着物を脱がせてくれました。息子の着物姿にコメントするわけでもないので、おばあちゃんがどう思っているか私は心配になりました。

おばあちゃんはお赤飯も用意していてくれたので、みんなで頂きました。
おばあちゃんも孫の着物姿に喜んでくれているのがわかり、ホッとしました。
思ったより時間がかかってしまったので、息子はお腹がペコペコだったようです。

そろそろ帰ろうかと思っていると、急きょ、夫に仕事に行くことになり、車で先に戻ってしまいました。
私と息子は電車で帰ることになりました。

いざ帰ろうとすると、息子が玄関で騒いでいます。
「ママ、くつがない」
写真屋さんで着付けをしてもらった時に脱いで忘れてしまったのです。
洋服だけ持って帰ってきてしまいました。
息子の一番のお気に入りの靴だったので息子は不機嫌になってしまいました。

神社からの帰りは草履だったので気が付かなかったのです。
写真館まで歩いて行かれる距離ではありませんでした。
仕方なく、息子を抱っこして近くの靴やさんに行きました。
急きょ靴を買って、電車で自宅に帰りました。

夫に写真館に靴を取りに行ってくれるように頼みました。
翌日、夫が帰ってきました。

しかし、息子の靴をレンタカーの中に置いたまま、レンタカーを返却してしまいました。
あわててレンタカー会社に電話して保管をお願いしました。急いで取りに行きました。我が家に帰ってくるまで2日もかかってしまいました。

七五三は服を脱がせたり靴を脱いだりすることが多いので皆さんお気をつけてください。

関連記事

この記事へのコメントはありません。