【シングルマザー】貧困生活すぎて将来が不安

離婚・離婚考え中~(調停・別居) 未分類

526b6d45cde5b8379089ab03dea66d83_s
はじめまして、私は1年前に主人と離婚して小学生の子を2人引き取って育てているシングルマザーです。私の悩みを聞いてほしいんです。

私は3年前から主人と姑と舅と子ども二人で同居して暮らしていました。でも姑との折り合いも悪く、毎日がつらい日々で主人にも別居をしたいと何度もお願いしたのですがかなわず私と子どもで家を出て、その後離婚に至りました。

狭いアパートでの暮らしですが子どもたちも文句を言わず毎日楽しく過ごしています。私は昼間はパートで働いて帰ってきて子どもたちのご飯を作ってから夜はビルの清掃をやっています。
養育費は払わないということで離婚に至ったのですが、母子扶養手当や児童手当をもらっていますが毎日食べていくにはぎりぎりです。

でもふとこのままで大丈夫かな?病気になったらこの子たちはどうなるんだろうと考える時があり眠れなくなるときがあります。

家計が苦しくて周りの子たちは持っているけれど買ってあげられないものも多々あって子どもたちには申し訳なさでいっぱいになるときもあります。

自分の親は大変だったら戻って来いと言ってくれるのですが、子供は私が育てると主人には言ったため頼っていいものか悩みもします。

おきくさん、私はこの先どうしたらいいのかしら?

はい、管理人のおきくです。シングルファザー、マザーと言うのは一人で子育ても家計のことも全部を考えなければいけないからとても大変よね。

おきくもいろいろなことを悩みながら今に至っているわ。子どもが大きくなって来ればいろいろ話も聞いてくれるし楽になってくるわ、お互い頑張っていきましょ。

目次
・シングルマザーの収入は少ない
・シングルマザーが抱える不安
・子どもの将来
・シングルマザーのお子さんは学力が低い子が多いかもしれない
・シングルマザーの不安はどうすればいいのかしら?
・お子さんの教育はあまりお金をかけなくても勉強ができるようにする
・実家を頼るという手もある
・まとめ

 

シングルマザーの世帯収入は少ないの

 


シングルマザーの収入は実際とても厳しいの。今は共働きの家庭も多いわね、日本の平均的な収入だと実際使う生活費より収入が多い世帯が標準の世帯なの。生活費以外の部分を家の購入資金にしたり、貯金をしたりできるわ。

でもシングルマザーの世帯は手元に残るお金がとても少なく、家計に余裕がない世帯が多いの。
貧困って聞くと日本には関係のないイメージよね、でも日本での貧困家庭の年間で子ども一人につき122万円以下の収入の家庭は貧困家庭となるの。

おきくの場合なら年間で488万円以下ということになるわ。年間で488万円はボーナスもなく月の収入にしたら40万円を稼ぐという事よね、それはかなり厳しいと思うわ。その額を下回っていると日本では貧困と呼ばれるの。

622313

シングルマザーが抱える不安

 


シングルマザーの人はサポートの手が足りていないことも事実よ、例えば働いていても病気になっても預け先がなかったりするわ。正社員で働いていて病気で休むのに有給を使い切ってしまって困ってしまうシングルマザーはとても多いと思うわ、シングルマザーの一番の悩みじゃないかしら。

突発的になにかが起こった時には仕事を休まなければならなかったりするわ。それに子どものトラブルにしてもお父さんとお母さんがそろっている家庭なら2人で相談して解決していけるけれどシングルマザーの家庭は誰にも相談できずに自分で考えて決断しなければならないわ。

教育は父親と母親で役割が違うわよね、お母さんが叱る方ならフォローを父親がしたり、父親が起こっている時には母親がフォローしたりするわ。でもシングルマザーの家庭はその両方を1人でこなさなければならないわ。それはとても大変よね。

なにかあったときに相談相手がいないということはとても心細いものよ、そういった精神的な不安を抱えているシングルマザーは多いわ。

パートだと将来的に保障もないのがシングルマザーの不安の一つよね、これから先子どもが大きくなって巣立った後自分の老後を考えたりすると不安になってしまうわ。

 

子どもの将来

 


今は小学生ということもあって、そこまで出費も多くないかもしれないわ、でも高校生、大学に行くということであるなら今度は学費での金銭面での心配がついてくるわ。

高校も私立に行くとなれば入学金等でまとまった金額が必要だわ、例えば入学金、40万弱と教材費、学費を半年分まとめて支払うところは多いわ。私立の高校だと指定のバックや、制服、ジャージもあるわ。私立に行くとそういった出費も増えてしまうわ。

大学での国公立はとても少ないわ、それに行きたい学部があるかどうかにも関わってくるわよね。大学に行くのなら初年度だけで年間120万はかかるわ。それに兄弟がいるのなら2年後、3年後に同じように学校に行くのに必要になってくるわ。専門学校に行きたいとかもあれば同じくらい学費がかかるわ。

c176c185daa378a2554395cdf596713c_s

シングルマザーのお子さんは学力が低い子が多いかもしれない

 


どうしても家計が苦しいシングルマザーの世帯のお子さんは進学することが出来なかったりしてしまうことがあるの。

例えば小学校から中学校にかけて高校受験をするときにしても学校の授業は難しくなってしまうことがあるわ。周りの子は塾に行ったりして学力を補ったり英会話や習い事をしていてもなかなかお子さんに教育のお金を出すことは難しい家庭が多いかもしれないわ。

a4939847a326ffd7641f9b1a580a6d3b_s

 

シングルマザーの不安はどうすればいいのかしら?

 


金銭面での不安はなかなかむずかしいわ、でもパートではなく社員で働きに出るほうが将来的に厚生年金をもらえたりするし、保障もあるわ。それに今のうちに資格を取ったりしてもいいと思うわ。

なかなか働きながら家事をやりながら子育てをしながら勉強をして資格を取るのはたやすいことではないわ。でも将来的なことを考えてもそのほうが安定して稼ぐことができるんじゃないかしら?

子どもの学費は学資保険にはいって貯めておくことがいいと思うわ、あるとどうしても使ってしまったりしてしまうわ。保険として払っておいてのちのち必要な時に出す方がいいと思うわ。

今は小学生や中学生なら就学援助もあるわ、でもこの制度も知らなかったりして出さない家庭が多いの。学校もプリントを配布はするけれどなにも言わないわ。自分から申請しないともらえないわ。

精神的な不安は難しいけれど少しでも周りに話を聞いてくれる人を見つけることが大事よ、同じように悩みを抱えているシングルマザーは多いわ。シングルマザーの悩みを共有できるサイトもインターネットには多いわ。自分だけがこんな思いをしてなんて思わずに色々なことを活用するといいと思うわ。

 

お子さんの教育はあまりお金をかけなくても勉強ができるようにする

 


さっきも言った通りこれから大きくなると教育にかかるお金は増えていくわ。大学に行かなければだめとかそう言うことではなくお子さんにはしっかり自分で努力をする子に育てるといいと思うわ、なにかあったら自分で調べさせたり、自分で出来る子に育てていくのがいいと思うわ。

高校も公立だと私立ほどはお金がかからないわ。大学も奨学金等受けていくことも可能よ、将来これをやりたいと決まっていれば専門学校に行って学ぶこともできるわ。それに高校生になったらアルバイトもやれるようになるわ。

勉強をしていてどんなにいい大学に行っても途中でやめてしまったり将来を見いだせない子はいっぱいいると思うわ。お金がないから教育ができないということだけではないわ。

お子さんにはうちにはお金がないから、貧乏だからと言うことではなくて節約をしているのよとか将来あなたが困らないためにこうしているのよなど説明はいくらでもできると思うわ。

8f3e4628e08790ca3152e066b6a7436e_s

実家を頼るという手もある

 


ご実家のご両親が無理しないで頼っておいでと言っているなら甘えてもいいんじゃないかしら?実家と同居すると児童扶養手当等は受けられなくなってしまうわ。でも病気の時とかに見ててほしいときにお願い出来たりはするわ。家賃や生活費も浮くのもありがたいわよね。

でも実家と同居すると子どもの育児のことで口を出されたりしたり、一人になりたいときでもなれなかったりしてしまうわ。

近所に住むという方法もあるわ、そうすると家庭としては別ですし、何かあった時には近所で頼れるというのがいいという人もいるわ。ひとりで育てると決めても実際は難しいことはいっぱいあるわ、子どもは急に熱を出したりするしね。

 

まとめ

 


シングルマザーはたしかに悩むことはいっぱいあるわ、ただでさえ夫婦で子育てをしても悩むことはいっぱいあるわ、さらに金銭的な不安もあるわ、お子さんを育てて大きくなったら今度は自分の老後だってあるわ。悩みはつきないものよ。

お子さんにもさみしい思いをさせているかもしれないとか悩みは尽きないけれどでもママがそのことで悩んで暗かったりすると子どもたちにもよくないわ。シングルマザーとして生きると決めたからにはお子さんを大事にしてあげてそのうえで自分も幸せにならなくちゃね。

そのためには自分がリフレッシュする時間も必要よ、仕事の悩みや家庭の悩みをためないことが重要よ。ひとりで何かをする時間や趣味に没頭できる時間、テレビを見て笑う時間やお風呂でマッサージしながらゆっくり入る時間、ストレス解消になりそうなことを自分で探してやってみるといいと思うわ。

今日のおきくはこれでおしまいよ、また次回ね。

 

関連記事

この記事へのコメントはありません。