【シングルマザー】の育児過保護すぎと言われて悩んでいます

ママ友・子育て・育児・教育・学校 未分類

1c69438ca4890e7cca74b94fe848d51a_s
おきくさん、はじめまして、最近ちょっと悩んでいることがあるの。聞いてもらってもいいかしら?私は3歳の女の子がいる母親です。妊娠中に主人は浮気をしていたんです。

出産して少ししてから主人から出産前に浮気していた彼女と結婚するから別れてほしいといわれて離婚しました。私は実家に戻り仕事をしながら保育園に預けて生活をしています。

子どもはとても可愛くて毎日楽しく生活しています。ただ最近お休みの日にママ友と公園で遊ぶ機会があって、一緒に遊んでいたらママ友に「過保護すぎない?」と言われてしまったんです。

私はそんなつもりはないのですが他のママからみると3歳になっても手を洗うのを手伝ったりしているのを見て思ったそうです。私としては1人だとちゃんと洗えていなかったりするから手伝っていたのですが…。

私は過保護なのかしら…?でもできないことを手伝ってあげるのは子どもにとって悪いことなのかしら?教えてください。

こんにちは、管理人のおきくです。3歳の子の育児大変ですよね、シングルマザーは一人で母親と父親をこなさなければいけないから1人2役で大変だと思います。

3歳の子だとだいぶ一人でできるようになってくる頃よね、でもいつまでも親がやってあげたりするとお子さんはやってくれるからと自分でやらなくなっていってしまうの。着替えも時間がかかっても自分でやったほうがいいとおきくは思っているわ。今日はそういったことを勉強していきましょ。

目次
・過保護ってどうしたら過保護なのかしら?
・過保護と似ているけれど過干渉は別物なの
・過保護と過干渉にはなぜなってしまうのかしら?
・過保護や過干渉に育てられたお子さんはどうなってしまうのかしら?
・過保護や過干渉はどうしたらやめられるのかしら?
・まとめ

 

 

過保護ってどうしたら過保護なのかしら

 


小さいお子さんは親が手伝ってあげたりやってあげたりすることは多いわよね、でもお子さんの成長とともに色々なことが出来るようになると思うわ。

でもできるようになってきたけれど靴の右側と左側が逆だったり、ボタンを掛け違えていたり、洋服の裏表が逆だったりしてしまうことがあるわ。まだ前後とかうまく着れなかったりしてしまうことがあるわ。

でもそれを全部やってあげてしまうと子どもはママがやってくれるからとやらなくなっていってしまうの。子どもはママがやってくれるのが当たり前と思ってしまうの。

公園で遊ぶときにも滑り台は危ないからだめなんて言っていたらいつまでもできないままになってしまうわ。

そしてそのまま小学校に入っても自分で用意をするということができなくなってしまうわ。自分で用意をして確認をするわね。でも過保護なママは忘れ物をしてはいけないからと用意も手伝ってしまったりするわ。

小学生になったら自分で用意して忘れ物をしたら次は忘れ物をしないように気を付けて行って忘れ物をなくしていくんだと思うけれどいつまでも手伝っていたら子どもはいつまでも自分で用意をできないままになってしまうわ。

高学年になっても電車やバスに一人で乗れなかったり、魚は骨があるからと自分で食べられない子もいるわ、ママがほぐしてあげたりしていつまでたっても魚を食べることができない子になってしまうわ。

過保護に育てて行ってしまうと子どもは大きくなっても一人で何かをすることができない子になってしまうの。

大人になっても全部親がやっていたために親がいないとできない、親の元に居続けてしまう子になってしまうことがあるの。

手を出すことが本当に必要なのか、まずはお子さんが自分でやってみるとかできなかったらこうするんだよって教えてあげてやらせてあげることが必要だと思うわ。

お子さんが自分でできるための工夫をしてあげるといいと思うわ。靴の左右がわからない場合は
家の中で履く靴の内側にボタンやイラストをつけてあげて、絵がくっつくようにそろえるんだよとか教えてあげることはできるわ。自分でできるように工夫をするのはママの仕事だと思うわ。

b903559a1e5f5ccfe33b316a965ebe41_s

過保護と似ているけれど過干渉は別物なの

 


過保護はできないことを手伝ってしまったりして自立するのを邪魔してしまうことがあるわ。でも甘えたいという気持ちにいっぱい応えてあげたりすることはいいことだと思うの。

過干渉は子どもの気持ちではなく自分の気持ちを押しつけてしまうことがあるの。似ているんだけれどちょっと違うのは過保護は子どものため、過干渉は子どもは望んでいないで親の押し付けになってしまうことがあるの。

例えば子どもの幼稚園や小学校のお友達付き合いにあの子は手を出したりすることがあるから遊んじゃダメよとか子どもの気持ちは無視して親の気持ちを押し付けることが過干渉なの。

子どもはとても素直よ、親の言うことを聞いてしまうものよ、でも段々と自我が育ってきて自分はこうなりたい、こういう仕事をしたいと思ったりもするわね。

でもそういったことも無視してあなたはこうなりなさいとか、その職業は不安定だから安定している公務員になりなさいとか、親が自分の頃になれなかった職業をあなたはこれになりなさいと決めつけたりすることが過干渉なの。

そして教育なところも口を出しすぎてしまうのが過干渉なの。今日のお勉強はここをやるのよ、とかあなたはこれができないからだめなのよとか、友人付き合いもあなたがわがままだから誰も仲良くしてくれないわよとか、友達と比べる場合もあるわ。

○ちゃんは算数ができるのにどうしてあなたは計算もできないの、なんて親から否定して育った子どもは自分に自信が持てない子になってしまうの。

7967073f5350ba5ca63ccce13aea806c_s

 

過保護と過干渉にはなぜなってしまうのかしら?

 


小さいころお子さんはお世話をしなければならないわ、でも段々大きくなってきて自分で色々なことができるようになってきて小学校に入って団体生活を送って社会性を学びながら大きくなって行って自立していくものよ。

でも過保護や過干渉のママは「私がいなければ」と大きくなってきてもそのまま子離れができない状態なの。

今はお子さんが1人のご家庭も多いわよね、そうすると自然とお子さんに書かれる時間も増えていくわ。そうするとどうしても過干渉になりやすかったりするわ。

シングルマザーの人も過保護や過干渉だったりする人が多いの。どうしても仕事をしていてお子さんとかかわれる時間は少なくなってしまうわ、そうするとお菓子やおもちゃを買い与えたり、忙しいからと服や靴も着せてしまったりすることがあるわ。

過保護と過干渉は似ているけれど違うの、子どものことを考えているか、自分の気持ちを押し付けているかの違いなの。過保護は子どものことを心配しすぎたりしてしまうからこそ必要以上に子どもに手を出しすぎてしまうの。

過干渉は親として自分の子がこうなってほしい、こう育てるという自分の気持ちが先に来てしまうの、子どもの気持ちは考えていないのよね。過保護の親は小学校や中学校になると心配のあまりに過干渉になってしまうことがあるわ。

 

過保護や過干渉に育てられたお子さんはどうなってしまうのかしら?

 


過保護に育ったお子さんは大人になっても自分で何かをすることが出来ずに誰かがやってくれると自立心のないお子さんに育ってしまうわ。働くときや社会に出た時にとても苦労してしまうことがあるの。

過干渉に育ったお子さんは親からあれしなさいやこんなことができないのなどレールを敷かれて育ったり、否定されて育ったりすることが多いわ。そうするとお子さんは自分で考えることができない大人に育ってしまうの、そして否定されて育ってきているから自分に自信が持てずに自分なんかと否定して自分ののびしろをなくしてしまう子に育ってしまうわ。

01ad042d1da9ab36423e77b036bdfb3b_s

過保護や過干渉はどうしたらやめられるのかしら?

 


過保護や過干渉をやめるためにはまず自分がお子さんに対して過保護や過干渉であることを自覚することが大事なの。

自覚をしていない親は多いと思うわ。なぜならどこまでが過保護で過干渉なのかは難しいし、お子さんによってはサポートがいるお子さんもいると思うわ。だからこそ過保護や過干渉だと自覚するのは難しいと思うわ。

お子さんの過保護や過干渉をやめるためには自分とお子さんと区別をつけて自分の人生を別に歩むという自覚を持って行かなければならないわ。

親も小学生や大きくなってきたら自分の趣味を持ったり、ペットを飼ったりお子さんだけの毎日ではなく時間を作って行くことが大事よ。

2685abe16c772b67d0dc86e8baa60480_s

 

まとめ

 


子どもが小さいうちはお世話をしたり毎日子どものことばかりだけれど大きくなるにつれて子どもから離れていかなければいけなくなってしまうわ。お子さんの成長のために子離れをしていくのも子育ての一環なのよ。

シングルマザーの私たちはどうしても父親の分も担ってしまうし子育てで違う時に話し合ったり、注意をしてくれる人がいないわ。だからこそ余計に気を付けなければいけないわ。

今日のおきくはこれで終わりよ。また次回ね

関連記事

この記事へのコメントはありません。