【毛深い】ことを悩んでいる娘、どうしてあげたらいいのかしら?

美容・ダイエット

060902fef5103fa6f106220f71958624_s
おきくさんはじめまして、私は小学校高学年の女の子がいるんですがその子が今悩みを持っているんです、聞いてください。

もともと娘は小さいころから毛深かったんです。小さいころはそんなに気にしなかったのですが、高学年になってきて周りの子からも言われているみたいで気にしているんです。

最近になって娘が「ママ、毛をなくしたい」って言いだしたんです。でも小学生のうちから毛のお手入れなんてするのかしら?どうしたらいいのか悩んでいます。

こんにちは、おきくです。うちの子も次女が毛深くて特に眉毛や口の周りは目立つから悩んでいたわ、今は小学生でももう毛の処理をしている子は多いから気にすることはないけれど毛の処理をちゃんとしないと肌を痛めてしまうことがあるの。今日は毛の処理についてアドバイスするわね。

目次
・毛には肌を守る働きがあるの
・剃刀で処理をするときの注意点
・毛抜きでの処理の注意点
・家庭用脱毛器というものもあるわ
・おすすめは電動シェーバーよ
・除毛クリームはとても肌を痛めてしまうの
・サロンや医療機関での脱毛もあるわ
・まとめ

 

毛には肌を守る働きがあるの


赤ちゃんや子どもの頃はあまりなかったかもしれませんが成長とともにすね毛や腕の毛、脇などに毛が生えてきます、女性としては嫌かもしれないけれどでも毛には体を外の刺激から守ったり、体の中の毒素を出す大切な役割をしているの。

でも見た目が嫌だったり、場所にもよるけれど脇や、指、腕や足の毛は女性は生えていると気にしてしまうわよね。最近の子はとても成長が早いから小学生からお手入れしている子も多いと思うわ。

剃刀で処理をするときの注意点


剃刀で毛の処理をしてしまうと肌は傷んでしまうの、たとえばボディソープや石鹸を付けて剃刀で毛の処理をしたり、またはなにもつけないまま剃刀で処理してしまうととても肌を痛めてしまうことになるいの。それに毛には流れがあって、その流れに沿って毛の処理をしないと肌を痛めてしまうの。

剃った後もなにもお手入れしないと剃刀をあてた肌はとてもデリケートな状態なの、化粧水や乳液でお手入れしてあげないと肌は傷んだままになって段々と肌が汚くなってしまうの。

剃刀で剃ると毛が太くなると思っている人もいるけれどそれは間違いなの、剃刀で剃ると剃った断面が斜めにになって太く見えてしまうの。大根も輪切りにした時よりも斜めに切ったほうが断面は太く見えるわよね。

毛の先が斜めの断面になってしまって、ちょっと伸びてくると太く見えるし肌がぶつかった時にちくちくしてしまうことがあるの。

脇とかは毛の処理をしていくたびに肌にダメージが溜まってしまって、黒ずんでしまう場合があるの、黒ずんでしまうと戻すことはとても難しいわ。

剃刀でお手入れをするときにはちゃんとシェーバークリームを使って処理した後は乳液や化粧水で保湿してあげるといいわ。剃刀は毛抜きで毛を抜くよりも負担が少ないわ、それに痛みもすくないわ。

933f88ee8e453f8b4a350d8d2145eb16_s

毛抜きでの処理の注意点


手抜きで抜くという方法があるわ、でも毛抜きで抜いてしまうと剃刀よりも肌へのダメージはとても大きいの。毛を抜いてしまうと肌に小さな穴が開いてしまうわ、この穴を傷だと思ってかさぶたのように埋めてしまおうとするわ。

そうすると次に生えてこようとした毛は出てこれなくなって埋まってしまっている状態になるの。埋もれ毛と言うんだけれどそれが一個ではなくいっぱいできてしまうと見た目がぽつぽつと黒い斑点のように見えるわ。そうすると肌はとても汚く見えてしまうの。

そして薄い皮膚の下に見える毛は取り出してしまいたくなるの、針や毛抜きですこし穴をあけると毛が出てくるんだけれど、これを無理やりやってしまうと傷はさらにひろがってしまうの。

抜いた毛穴に雑菌が入って炎症を起こしてしまうことがあるの、そして腫れてしまうことがあるわ。自然に治るんだけれども同じところを何回も炎症を起こしていると肌が黒ずんでしまうの。

毛抜きをするときにはまず温めて毛穴を広げてあげてから毛を抜くようにして、そして毛を抜いた後は冷やして毛穴を閉じるようにしてあげるといいわ。

終わったらしっかり保湿をしてあげて肌をいたわってあげるといいと思うわ。剃刀で剃るよりも抜くと10日間くらいは毛が生えてこないのは毛抜きのいいところだとおもうわ。

55c7233cf69999eb88feef5a0294cf25_s

家庭用脱毛器というものもあるわ


脱毛器と呼ばれるものもあるわ、家庭用脱毛器は脱毛エステやサロンで使っているものよりも出力が弱いの、でも一度買ってしまえば家でできるし、みんなで使えるというのもいいわよね。でもカートリッジが必要なものもあって、そうするとカートリッジの買い替えに費用が掛かるわ。

光をあてると毛の細胞を破壊して毛が抜けるようになるの、でも全部を壊せるわけではないけれどだんだんと細くなっていくわ。

家庭用の光をあてるタイプの物は少し値段が張ってしまうのが難点なのと、痛みに個人差があるからお子さんだと嫌がってしまう子もいるんじゃないかしら?家庭用の脱毛器には熱線で毛を焼き切るタイプもあるわ、毛を焦がすイメージをするといいと思うわ。

539135

おすすめは電動シェーバーよ


電動シェーバーは肌への負担が少ないの、それに肌に滑らせるようにして毛を剃っていくし、剃刀のように刃物を使うわけではないし、毛抜きのように痛みも伴わないわ。

最初に購入するのにお金がかかってしまうけれど、でも長く使えるからおススメするわ。あまり刃を強く当てすぎてしまうと肌を痛めてしまうけれど普通に使う分には肌への負担は少ないわ。

防水がついているものもあるからそれならお風呂でも使えるし、水洗いができるものが衛生的でいいと思うわ。

除毛クリームはとても肌を痛めてしまうの


除毛クリーム、脱色クリームもあるわ、除毛クリームは皮膚の表面の毛を薬品で溶かすの、薬品をぬっているから肌へのダメージはとても強いわ、でも剃刀や毛抜きのように毛が埋もれたりと言うことは少ないかもしれないわ。

脱色クリームは黒の毛の色を変えて目立たなくするの、でも毛深い子だと色を変えたとしても毛はあるわけだから気になってしまうかもしれないわ。薬品を塗るわけだからやっぱり肌にはダメージを負ってしまうの。両方とも肌へのダメージは強いから顔とか使えない場所もあるの。

サロンや医療機関での脱毛もあるわ


今は小学生でも脱毛サロンや医療機関での脱毛をしている子もいるわ、剃刀や除毛クリームを使い続けていくのに費用はかかっていくけれどサロンでの脱毛だとキャンペーンなどしていて昔より費用は安いことがあるわ。

なんといっても肌への負担が少ないことがいちばんかもしれないわ。通う回数が多かったり、予約が取れなかったりすることもあるわ。予約をしたけれど生理の間は脱毛の処理ができないの。生理中肌はとても敏感だし衛生的にも断るところが多いわ。

病院での脱毛は安心して受けられると思うわ。個人差はあるけれど痛みが強かったりして通うのに負担になってしまう子はいるわ。費用の面は高くついてしまうかもしれないけれど永久脱毛ができるのは病院だけなの。

a8a4facb587b959792c30af10810e90e_s

まとめ


体を守るための毛だけれど女の子は特に気にするかもしれないわ。最近の子は小学生でも成長が早いし、おしゃれをするのも早いから気にする子は多いかもしれないわ。

毛抜きはどうしても痛みを伴う分子どもには負担かも知れないわ。剃刀や除毛クリームは手軽にできるけれど肌を痛めてしまったりすることがあるわ。きちんとお手入れをして肌を傷つけないようにすることが大切よ。特に小学生だとまだ肌はデリケートだから余計に気を付けたほうがいいと思うわ。

今日のおきくはこれでおしまい、また次回ね。

関連記事

この記事へのコメントはありません。