【シングルマザー】の娘である私の高校受験、親と意見が対立しています

各種保険・支援制度

59928c56fc9b7bde75382e9b2557e635_s
初めまして、私は中学3年生でもうすぐ受験を控えています。受験ことで母親と意見が対立しているんです。我が家は小学校のときに父と母は離婚しました。私は母についていき、父とはたまに会うくらいです。

生活はかなり厳しく我が家にはお金に余裕があると思っていないです。高校2年生の時に美術に興味があった私は美術系の学校に行きたいと思いました。Aと言う芸術のコースがある公立の高校に行こうと思っていたんです、そこは美術のコースもあって、公立だし母も賛成してくれました。

でも3年生になって高校の体験に行った時に友達の付き添いで行ったBという私立高校に惹かれました。設備もとてもよくて先生たちも魅力的でした。

でも我が家にはお金がないし、母に相談したのですが無理と言われてしまいました。でもBという私立高校へ行きたいと日に日に思いが強くなっていてAと言う高校へ受験して行くということが嫌でしょうがないんです。

母はA高校じゃなくてもいいから普通の高校に行ってどうしても美術で学びたいことがあるなら専門学校でも美術大学でも行けばいいんじゃない?と言っています。

母の意見は正しいと思うのですが勉強しても自分の希望の高校に行けるわけじゃないと思うと勉強にもやる気が起きないんです。私はA高校に行くしかないのでしょうか?おきくさん、教えて下さい。

はい、管理人のおきくです。高校受験はとっても大きな分かれ道よね。どこの高校にしよう?なんて思いもあれば、落ちたらどうしよう、自分の行きたい高校の倍率が高いけれど行けるのかな?

勉強しても周りのみんなはどのくらい勉強しているんだろう?なんて悩んでしまうことが多いと思うわ。お母さんも心配しているとは思うわ。今日はそういったお話をするわね。

目次
高校受験で悩むとき
公立高校にかかるお金
私立高校にかかるお金
普通の公立高校に行き、専門学校や美術大学に行く
まとめ

 

高校受験で悩むとき


どこの高校に行こうか本人も親も悩んでしまうわよね、学力もそうだけれど学校の様子とか学校の校風とか先生の様子を学校見学をして決めていくわよね。

それに通学時間も大事よ、遠い高校だと早く家を出て遅く帰って行かなければいけないわね。それに電車やバスを乗り継いで行くなら交通費もかかってしまうわ。

シングルマザーの場合やっぱり負担の少ない公立高校に行ってほしいというのはあるのかもしれないわ。

でも私立には公立ではない色々なコースがあるわ、これが学びたいといった場合の設備や先生とかは公立では難しいかもしれないわ。その設備や授業のカリキュラムを見てその私立高校に行きたいという子はいるかもしれないわ。

6c1734ae3772a5dcc1e99da5a654c797_s

公立高校にかかるお金


公立高校は学費の安さよね、学費も年間で約12万円ほどよ、ひと月1万円程になるわ、そして入学料も3千円以下だし、入学料も約5千円くらいよなの。制服やジャージは購入しなければいけないけれどかばんやほかの物に指定がないところが多いと思うわ。

例えば神奈川県の全日制の公立高校の授業料は年額で¥118800よ、入学料は¥2200で入学料も¥5650よ。それに国の制度で就学支援金と言うものもあって収入に応じて授業料に充てる制度があるの。

でもこの制度は学校からプリントが来て自分で申請しないともらえないの。課税証明書などの書類と申請は必要だけれどでも授業料に充てられるお金だし、3年間は大きいと思うわ。

 

私立高校にかかるお金


私立高校の場合、受験料も公立高校よりもかかってしまうわ。1万円~3万円くらいかかるわ、それに私立の場合入学金や施設費もかかるわ、入学金だけで15万円から30万円くらいかかるわ、学校によって金額は違うけれど公立に行くよりお金がかかることはわかるわね。

授業料も学校によっては月ごとに払うのではなく半期ごとにまとめて年2回払うところも多いわ、そうなるとまとまったお金が合格した時に払うことになるわ。

一般受験の場合、私立の方が受験は公立よりも先に行うことの方が多いわ、そうすると公立が第1希望の場合、入学金とかを払う期日が来てしまうことがあるの。

学校によっては一部支払えば公立の合格発表まで待ってくれるところもあるわ。延納届と言うのを出せる高校もあって、入学金とかを効率の合格発表まで待ってくれるところもあるわ。

待ってくれないところだと入学金を払って、公立の合格発表で公立に行きたい場合は私立のほうを断らなければならないわ。でも払った入学金は戻ってこないところの方が多いの。

それに制服やジャージも購入しなくてはいけないわね、おきくの娘が受けた高校は公立の制服、ジャージは中学校と変わらないくらいの値段だったわ、でも私立は●さんというデザイナーのジャージや制服で金額が全然公立と違っていたわ。

私立の場合バックや靴下とか指定の物もあるところが多いわ、そうなると靴下1足でもとても高いわ。それに高校にはいったらアルバイトもできるけれど公立に比べて私立はアルバイトを禁止している高校も多いと思うわ。家庭の事情で学校に申請してアルバイトをできるところもあったりするけれどそういった面でも私立高校に行くのに厳しいかもしれないわ。
74b3bd885e86ee0d8e21180e62287dfd_s
でもシングルマザーの世帯でもどうしても私立に行きたい場合はあるわよね。そうした時に高校支援金があるわ、公立の時にも話したけれど授業料に充てるためのお金としての国の制度よ。

私立でも支援金はもらえるわ。それに市区町村独自で支援金もあるわ、それに奨学金もあるの。でも奨学金は借りるお金だから返済しなくてはいけないの。だからちょっと大変になってしまうかもしれないわ。高校3年間はとても短いわ、あっという間に大学や専門学校の進学のことが来てしまうわ。借りる時には進学のことも考えて行かないと借金だけが増えてしまうわ。

 

普通の公立高校に行き、専門学校や美術大学に行く


お母さんとしてはもしかしたら高校を普通の公立高校に行ってほしいのかもしれないわ、将来が決まっていてその専門分野の高校に行ってしまうとやっぱり将来違うことがやりたいと思った時に不利になってしまうことがあるわ。

だからこそ普通の公立高校を勧めるのかもしれないわ。まだ15歳で若いからこそ将来をせまくしてほしくないと思ってしまうのは親心かもしれないわ。

でも娘にやりたいことをやってほしいと思うのも親心だと思うわ、シングルマザーだとどうしても経済的に私立に行かせるのはとても難しいことかもしれないわ。でももしかしたら娘がどうしても行きたいというのをわかってもらればお母さんもなんとかしてくれるかもしれないわ。

おきくも高校で部活でとても費用のかかる部活をどうしてもやりたいといわれてとても悩んだわ。でも本人がどうしてもやりたいと言っていたから無理をしたけれどやらせてあげることにしたの。その部活は遠征費や、道具にもとてもお金がかかったわ。

でも遠征費は自分でアルバイトをして出すと言っていたからアルバイトをしてだしていたわ。だからもしかしたら熱意とあなたの協力で希望の私立に行けるかもしれないわ。

無理をするといっても金銭的な無理なことだからお金を借りたりするしかないの。今はその日のうちに審査をして借りれるキャッシングもあるわ。でも最終手段だとは思っているわ。
e593d0108972c8afca2146c1f240ae33_l


まとめ


高校受験はどうしても親の意見とまだ中学生のあなたとでの話し合いは経済的なことも含めるとどうしてもシングルマザーの家庭での私立は難しいかもしれないわ。でもちゃんとどうしても行きたいという気持ちを伝えてここでしか学べないことがあってどうしても行きたいというのがお母さんにわかってもらえれば可能性はあると思うわ。

今日のおきくはこれでおしまいよ、次回ね

関連記事

この記事へのコメントはありません。