夫婦の【趣味】は食べ歩き、さらに健康にも気を付けてウォーキングもしています

趣味・ライフスタイル

601020
36歳で、医療関係の仕事をしています。旦那は38歳で職業は同じく医療関係の仕事をしています。私たち、夫婦の趣味は、付き合っている頃から変わらず、食べ歩きです。

仕事終わりなど、待ち合わせをして、食事に行きます。家で時間があるときに、ネットや雑誌などで、美味しいお店を見つけて、夫婦で行きたいお店を見つけて、行きます。

旅行なども好きですが、温泉や観光地目当てと言うよりも、食事をメインに、旅行先を決めているくらいです。週末休みなのですが、時間があるときは、足を延ばして食べ歩きをします。最近、良かったのは、台湾への食べ歩きです。

どこに行くわけでもなく、2泊3日で、台湾の美味しいものを食べつくしてきました。美味しいものを、それだけ食べているので、その分、旅行の後は体重が二人とも増えてしまいます。

それを続けていると、体に悪いので、付き合っている頃は、それぞれがジムに行ったりしていましたが、結婚してからは、ウォーキングをするようになり、そこで、体重を戻したり、家のご飯や普段のランチなどに気を使って、体調管理をしています。

食べ歩きだけが付き合っている頃の趣味でしたけど、今は、それにウォーキングがプラスされました。一人で歩くと飽きてしまうのですが、二人で歩くと、お喋りをしながらなので、それなりの距離が歩けるので、よく歩いています。

ウォーキングをしているときに話すことと言えば、勿論、これから行きたいお店だったり、知り合いの人に勧められたお店だったりの情報交換が主です。

まだ結婚して日が浅いので、夫婦二人でもう少しの時間、趣味の食べ歩きをしていきたいと思っていますが、子供が出来てからも、子供と一緒に美味しいものを食べていきたいです。

若い頃は、お肉の美味しいお店が多かったのですが、年齢を重ねると、魚や野菜などの美味しいお店を選ぶことがお互いに多くなりました。

 

年齢を重ねていくと、食べ物の趣味が変わってくるので、きっとこれからも飽きずに食べ歩きをしていけたらいいなと思います。

日本だけではなく、定年退職したら、世界中の美味しいものを食べに行きたいと夫婦の夢がありますから、それまで健康でいたいなと思っています。

食べ歩きが趣味ですけど、それをするための努力とまでは言いませんが、気を使って健康維持をしているので、夫婦にとっても一石二鳥の趣味になっているのかなと思います。

喧嘩をしても美味しい食べ物を一緒に食べていると、幸せな気持ちになって、喧嘩していることがバカらしく感じられることも多々あるので、仲直りの趣味でもありますので、一石三鳥ですね。

671212

関連記事

この記事へのコメントはありません。