【シングルマザー】の将来、老後の生活が不安になるときがあるの

各種保険・支援制度 未分類

95eecc0980fc593f816521855f4d9e02_s

初めまして私は離婚して5年がたちました、小学生の息子を2人連れてシングルマザーになりました、離婚した理由は主人のギャンブルがひどく借金を繰り返していてあまりに家計が苦しくとても生活ができる状況ではなかったため離婚しようと思いました。

でもその話をすると殴られてしまうんです。とても話ができる状況ではなかったので逃げるように実家に帰りました、そして離婚しました。

養育費を頂いて、昼間はパートで働いていて、夜は週に3回夜勤で掃除のアルバイトをしています。今は何とか生活をしていっている状態なのですが子どもが少しずつ大きくなるにつれて自分の年齢も上がっていくにつれて私の老後ってどうなっちゃうんだろう?とすごく不安になるときがあるんです。

国民年金を支払いをしていますがとても老後に生活できるお金ではなさそうです。おきくさん、教えてください。

こんにちわ、管理人おきくです、シングルマザーになると毎日が大変の積み重ねで先のことを考えている余裕もないですよね。ただふと、夜寝る前とかに急に不安になりますよね。

この先どうなるんだろう…子どもの未来は明るいし、親は先に亡くなってしまうかもしれない、これから自分の将来ってどうなってしまうんだろうと考える時おきくもあります。年金を払っていれば老後生活が出来るわけではなさそうだから余計に不安になりますよね。

今日はおきくは老後の生活についてお話しするわね。

目次
・国民年金で老後に受け取れる額は生活できるほどではないかもしれない
・老後の費用を貯めるにはどうすることがいいのか
・老後になると収入はほとんどなくなることを考えなければならないわ
・まとめ

 

・国民年金で老後に受け取れる額は生活できるほどではないかもしれない

 


国民年金を25年払い続けると65歳の時には受け取ることのできる国民年金、だけれど実際65歳でいくら受け取ることができるのかしら?と思うわよね。国民年金は25年払ったとして平均で月に5万5千円くらい受け取ることができるわ、厚生年金だと平均15万円弱よ、ひとりで暮らすとして5万5千円で生活ができるかしら?難しいわよね、家があれば家賃はかからないけれどもし賃貸であれば家賃もかかるわ、それに食費や光熱費をいれたら生活するのは難しいと思うわ。
a5e1f5fc8b8a7ae28342c6be0f8b7c8c_s
もし息子さんが結婚していたとして一緒に同居するとするわ、そうすると嫁と姑でうまくいくのかしら?なんて悩んだりすることもあるかもしれないわ。

厚生年金なら15万円弱が毎月入るわ、それなら一人で暮らしても大丈夫そうな気もするわ。でも実際生活していくには15万円では余裕のある生活は難しいかもしれないわ。

実際老後に必要な資金としては3000万円と言われているわ。年金が受け取れるようになるのに65歳からだけれど退職してしまうのは60歳だったりするわ。そうなると5年間無収入の状態になってしまうの。

子どもが小さいときには家を建てたり、教育資金でもかなりの出費をするわ。老後のために3000万円をためておくのはかなり難しいかもしれないわ。シングルマザーの収入は月額で平均22万円くらいよ、そうなると生活だけでも大変なのに老後にお金を貯蓄しておく余裕はないと思うわ。

子どもを大学まで出したとしてひと段落したら親の介護が始まってしまう年齢かも知れないわ。そうなると介護の費用は月に平均5万円くらいだと言われているわ、介護保険で使える部分と使えない部分があるわ。

介護保険が使えない部分に関しては全額自分の負担になることもあるわ。平均で300万円前後かかる介護費よ。それをだれが出すかで兄弟がいるともめるケースもあるわ。

今自分の親の分をだしたとしても将来自分が介護を必要とした時にだれが用意するのか、という問題も出てくるわ。シングルマザーだけではなく将来の老後への不安はシングルマザーだけではなく誰にでもあるということよ。
774e078ea6f01c945049450ea115adbf_s

 

老後の費用を貯めるにはどうすることがいいのか

 


実際国民年金を払うのも大変なシングルマザーもいると思うわ。シングルマザーの世帯で年間の収入が125万円以下なら年金は全額免除になるの、収入が多いと免除にはならないわ。

でもこの控除を25年間受けた時には65歳でもらえる年金が3分の1になってしまうの。国民年金の平均のもらえる金額が5万5千円だから2万円弱になってしまうわ。そうなると老後の生活はかなり厳しいかもしれないわ。

老後の費用として貯めるにはなかなか貯金をしようと思っても貯まりにくいわよね、実際今の生活も大変なのに大変ですよね。お金を貯めていくには先に払って手元からなくしてしまう方が貯まるわ。残ったお金を貯金しようとするとなかなか貯まらないわ。

老後のための保険がああるわ、年金とは違うけれど生命保険と併せて入ることができるからおススメできるわ、月々決まった額を30年払っていけば貯金と同様に貯めていくことができて、60歳の時点で普通に貯金した時よりも多くお金が返ってくるの。

この保険の困ったことは途中で解約すると損をしてしまうの。だから月々支払える額でずっと払って行けるかどうかと言うことが大事よ。

それに保険会社の老後資金のためのプラン全般に言えることが途中でその保険会社がつぶれてしまったら保険がきく場合もあるけれど損をしてしまうことがあるの。きちんと見極めないとあとからとても大変なことになってしまうわ。

個人の年金保険もあるわ、これが一番安心できるんじゃないかしら?所得の控除もあるの、そうすると今からはじめてもいいかもしれないわね。

427765



老後になると収入はほとんどなくなることを考えなければならないわ

 


60歳になって、定年を迎えるとそのあと働きたくても再就職も難しかったりするわ。でも支出は変わらずあるわよね。食費や光熱費や住宅費もかかるわ、一戸建てなら修繕にかかるお金は自分で貯めなければいけないけれど、マンションは修繕費や駐車場にもお金がかかるわ。

今お子さんが小学生よね、とっても大変だと思うけれどでも中学校、高校になるともっとお金はかかってくるわ。大学に行くとなったらさらに費用はかかるわ。小学生の間は学費も安いし、部活や、制服代もかからないわ。今のうちに少しずつでも積み立てておくほうがいいと思うわ。

お子さんが高校生になったらアルバイトもできるし、自分で使う分はアルバイトをしてもらってもいいと思うわ。社会勉強にもなるしね。

パートで働いてる時に思うのは自分に何かあった時に保障がないtことへの不安もあると思うわ、
自分が倒れたら、病気になったらと考えるととても不安になるときがあると思うの。

 

まとめ

 


今がとても大変だとは思うわ、でもお子さんが小学生の間に勉強して資格を取って、正社員や有資格者の仕事などを目指していくことがいいと思うわ。お家でできる仕事を見つけることもいいと思うわ、家でできる副業は時間の融通が利くからいいと思うわ。

でも注意してほしいのが在宅ワークを探す際に詐欺も多いの、簡単作業ですといいながら実際登録料や教材費ですごく高額な金額だったりして、さらに終われば仕事がいっぱい入ってきますと言いながら実際仕事が入ってこなかったりすることがあるわ。簡単に楽に儲かる方法なんてないわ。

今日のおきくはこれでおしまいよ、また次回ね
77f028b6fa62a0ce9bfe88ab2ca76e3b_s

関連記事

この記事へのコメントはありません。