【離乳食】を始めるのに悩んでいます育児って大変です

ママ友・子育て・育児・教育・学校

93f6d380172577ad3e3f5d29e926ad4d_s
おきくさん、はじめまして、私は頼る人がいなくて育児もどうしていいかわからないの。教えてほしいの。私は18歳で結婚しました、相手は20歳で高校生の時から付き合っていて私が高校を卒業してすぐに結婚しました。旦那さんは2個上の高校の先輩です。

旦那が高校を卒業して上京していたので少しの間遠距離恋愛をして結婚して東京に引っ越しました。結婚してすぐ子どもを身ごもっていることを知ってお互い若いけれど頑張って行こうと出産することにしました。出産してとても幸せですが毎日慣れない家事と育児でとてもつらいです。

最近夜泣きもひどくて寝れない日々なんです。5か月に入って離乳食をはじめましょうって本には書いてあるんだけれどどうしていいのかわからなくて…すりつぶしてとかもとっても大変だし、離乳食のことでいっぱいいっぱいになってしまって7か月になったら2回にしましょうって本には書いてあってすごく負担です。おきくさん、どうしたらいいのかしら?

管理人のおきくです、一人目の育児は本当に大変よね、ご実家も遠そうだし頼る相手がいないというのは本当に精神的に滅入ると思うわ。お子さんが首が座って座れるようになってきて少しずつ生活もリズムが出てきてすこし楽になってきたかと思います。

離乳食はお子さんが成長して行ってミルクだけでは足りない栄養分を補うためとまだミルクしか飲まない赤ちゃんの消化する力を育てていくためのものよ。焦らずじっくりとやっていくことが必要よ。
だからこそ無理せず作って行けるといいと思うわ。

目次
・赤ちゃんの成長
・離乳食はどんなものをあげればいいのかしら
・離乳食を作るときにおススメなもの
・まとめ

 

赤ちゃんの成長


出産したばかりの赤ちゃんはなにもできないわよね、ママのおなかから出てきてなにもできないわ、泣いておむつを替えてもらったり、ミルクをもらったり、首もすわっていないから抱っこするときも緊張しちゃうわよね。

でも3ヶ月、4ヶ月と月日が経つと段々と表情も出てきて首もしっかりしてきて笑うようになってきてとてもかわいくなっていくわ。段々と朝起きて昼寝をしながらも起きている時間が長くなってきて生活のリズムができてくると思うわ。

すこし自分で動くことができるようになってきて、寝返りを打つことができるわ。でも目を離している間にごろんって寝返りをうって、顔がうつぶせのままになってしまうからきをつけなければいけないわ。

5ヶ月、6か月ころにはしっかり首も座って、少しの間一人で座れるようになって、遊んだり、おもちゃに興味をもったりするわ。 手や指を使って物をつまんだりすることができるわ。でも口の中に入れてしまったりするから今度は目が離せなくなるの。歯も生え始めるわ、でもまだ噛む力は弱いし、胃腸も強くないの、離乳食を始めてもいいころよね。

7か月がすぎてくると早い子ははいはいをして動き出しはじめるわ、そうするとキッチンでご飯を作っていても後を追ってついてきてちょっと危なくなってくるわ。落ちているものも拾って口にいれて食べてしまうの。歯も生えてくるのが増えてきて噛む力も強くなってくるわ、生活のリズムもできてきているから離乳食の回数も増やしていいと思うわ。

指先も器用になってきて回して開けるもの、マヨネーズの蓋のようなものも開けられるようになるわ、そうすると開けて口の中に入れてしまったりするの。とっても目が離せない時期なの。洗剤も開けてしまって口の中に入れたりしたらとっても危険だから一番ママが気を使うときかもしれないわ。

10か月くらいになるとものを持たなくても立ってよちよちと歩くことができるわ。ママの感動の瞬間よね、このころになると生活も朝、昼、夜としっかりと生活のリズムがついてくるようになるわ。1歳を過ぎると早い子だとちょっと走ったりすることが出来るわ、もう赤ちゃんと言うよりは子どもになってくるわね。

 

離乳食はどんなものをあげればいいのかしら


初めての離乳食はとっても気を使ってしまうわね、初めてのものを食べさせるときにはスプーン1杯からはじめたほうがいいわ、赤ちゃんはどんなアレルギーを持っているかわからないの、まずは一口食べさせて様子を見ることがいいと思うわ。

それにもし何かあった時のために初めて食べさせる時には午前中がいいと思うわ、病院が休みな日もおススメしないわ。アレルギーの症状とか出てしまった時には食べたものを書いて病院に受診したほうがいいわ。

初めて口にするものは おかゆを作る際にもっと水を入れた10倍粥からはじめるといいわ、お米1:水10で炊いてさらにお米の粒が残らないようにつぶすの。まずはミルク以外の物が口に入ることを慣れていくことが大事よ。

赤ちゃんが食べたくないサインを出しているのなら無理をすることはないわ。栄養を摂ることが目的ではなく食べ物が口に入ることに慣れていくことが大事よ。
おかゆが食べられるようになったらにんじんやほうれん草にもチャレンジしていくといいわ、大根や果物ならリンゴやバナナは良いと思うわ、果物は甘いから甘いものは慣れてしまうとそればかりを食べてしまうかもしれないわ。ほうれん草やニンジンはゆでてすりつぶして裏ごしするといいわ。
ea8d714675901ab1ea292971b89ede2e_s


離乳食を作るときにおススメなもの


離乳食を作るときにはゆでて裏ごしをしたりすりつぶしたりするわ、毎回離乳食だけを作ろうとすると量は少ないし、とっても手間になって赤ちゃんを見ながらだととても負担になってしまうわ、家で夕飯を作るときににんじんをゆでたら少し取り出して赤ちゃんの分にしたり、おかゆは冷凍してもいいと思うわ。

どろどろしたおかゆは冷凍する際に容器に困るかもしれないわ、一回の量が少ないからね。そんな時に製氷皿におかゆをいれて冷凍するとキューブ状でとっても使いやすいの。食べられるものが増えてきたら冷凍したおかゆとゆでたサツマイモを混ぜたり、おかゆとひじきを混ぜたりしてレパートリーを増やすことができるし、毎回少量の離乳食を作る手間が省けるわ。

離乳食に慣れてきたら味を付けることもできるわ、出汁など使って味を付けるといいわ、濃い味にすると薄味の物は食べなくなるし、胃腸にも負担よ。出汁もちゃんと鰹節や昆布からとることをお勧めするわ、顆粒だしは化学調味料が入っているから赤ちゃんの胃腸には負担になってしまうわ。
離乳食を作る際にとっても便利なものが、フードプロセッサーやブレインダーなど細かく切ってくれたりするものが便利よ。ポタージュ状のものを作るときにはブレインダー一本ですぐに離乳食が作れるわ。
442689


まとめ


離乳食は赤ちゃんがこれからご飯を食べるための練習よ、無理して食べさせたり、嫌がっているのに怒って食べさせても赤ちゃんは食事の時間は嫌なものだと思うだけになってしまうわ。ママに負担なく、赤ちゃんにとっても楽しい時間であるようにしてあげるといいと思うわ。大人になっても食の細い子はいるわ、赤ちゃんも個人差があるし、好き嫌いや小食の子もいるわ。だから周りの子が同じ月齢でうちの子はこんなに食べられるわ、とかそういったことにうちの子はまだ食べられないわなんて落ち込むことはないわ。食べるのにしても、歩くのにしても誰にだって個人差はあるわ。ゆっくりな子もいればいっぱい食べる子もいるから焦らずゆっくりでいいと思うわ。
今日のおきくはこれでおしまいよ、また次回ね。
deaaac62eaeb62c9c7982fd589e4446b_s

関連記事

この記事へのコメントはありません。