【卒園式】普段感動することのない長女の卒園式は泣いているのかと思いきや…

ママ友・子育て・育児・教育・学校

683054
長女の卒園式の時の話です。
長女は、弟・妹の面倒をよく見てくれるとても優しい女の子ですが、まだ精神的に幼いせいなのか感動して泣くということがあまりないのです。

アニメ番組やアニメ映画を見ていて、親と再会する・仲間が犠牲になって主人公をかばう、などといった大人なら涙腺が緩んでウルウルくるようなシーンでもぽかーんとした表情。

私は割と涙もろい方なので、じわっと出てきた涙やら鼻水をティッシュで拭いていると、
「お母さん、何で泣いてるの?」
と、不思議そうで・・。

そんな長女の卒園式2週間前、卒業式を園の先生と一緒になって取り仕切ってくれていた役員ママさんからクラス全員のママに向けて、
『担任の先生へ園児からの一言をまとめた色紙をお渡ししたいので、先生へのメッセージを子供に聞いてお知らせ下さい必ず、子供さん本人の言葉でお願いします。』というメールが来ました。
そこで長女に、何か先生へのメッセージはないか確認した所、「え?別にない。」
「いやいや!何かあるでしょ?ピアノを教えてもらったし、妖怪ウォッチ教えてくれたり・・」
と色々問いかけたのですが、「うーん・・ない!」の一点張り。

急遽思い出話を展開したりして、とにかくメッセージを聞き出すのに非常に苦労しました。そして卒園式当日、園児の入場、卒園証書授与式の後、園長先生や理事長先生のお話の後、担任の先生に色紙を渡す時間がやってきました。

まず色紙を渡し、園児達は1人1人バラを1本ずつ持って、担任の先生に渡していきます。
その時長女は、驚いたことに半泣きしながら先生にバラを渡していました。今さらになって唐突に、もう今日限りで先生に会えないことに気付いて寂しくなったのでしょうか?

他のお母さんは、
「〇○ちゃん、優しいね」
「〇○ちゃん、情緒豊かだね」
などと褒めてくれました。

でも、卒業式の後で長女に何故泣いたのかを聞いてみたら、
「え?周りが泣いてたから。」

と、ただのつられ泣きだったということが判明・・。
メッセージも、「ないない、全然ない」と言い放ってましたし、長女は怒ると怖い担任の先生が嫌いではないけどそれほど好きだった訳ではないので仕方ないのですが、でも卒園式の時にだけ泣きながらバラを渡して、先生に嬉しそうに抱きしめられていました。

何ぬけぬけと泣いてんのよと、何だか笑いが込み上げてきました。卒園式では、園舎や先生とのお別れを惜しんで(本当に状況を理解して)泣いている子は多分一握りだと推測しています。
大半はつられ泣き、もらい泣き、6歳児に情緒を求めてはいけないな、と思いました。
49a82ab0de1e136b4e09053b62969ef7_s

関連記事

この記事へのコメントはありません。