【離婚】による子どもへの心理的負担、子どもへの影響は大きい

離婚・離婚考え中~(調停・別居)

はじめて相談させていただきます。私は半年前に主人と離婚しました、主人とは結婚して10年、はじめは良かったのですが子どもが産まれてから段々と夫婦仲が悪くなってしまい、喧嘩が絶えずひどい時には頬をひっぱたかれることもありました。

私は子どものために離婚をしてはいけないと思い我慢をしていたのですが幼稚園に入ってから子どもの様子がおかしくなり、その原因が夫婦喧嘩を見ているからかもしれないと思い小学校に入学する時に離婚を決意しました。

小学校に入って離婚してから子どもは少し落ち着きを取り戻して笑顔になることも増えたんです。小学校にも慣れてきて生活をなんとかしなければと思い、昼間のパートだけだったのを、夜は週2~3回で飲食店でアルバイトを始めました。

最近また子どもの様子が変なんです、あまりしゃべらなくなっていて離婚をしたせいかもしれないと悩んでいます。

主人と子どもは月に1回面会をしていて子どもには優しいパパなので子どもは主人に会うと元気になるのを見て余計に悩んでしまいます。

私は主人とやり直すつもりはないのですが子どもの様子を見ていると私じゃなく主人の方について行ったほうが経済的にも幸せなのかもしれないと悩んでいます。

これからどうしたらいいのかしら?おきくさん、相談に乗って下さい。

管理人おきくです、お子さんは両親の様子をとてもよく見ているわ、子どもの心理的ストレスや精神的にショックを受けることが多くなってしまって学校に行きたくなくなり、登校拒否をしたりひどいと自傷行為をしてしまう子もいるの。

親の状態は子どもにとても影響していくわ、今日はそんな話をしていくわね。

目次
・夫婦喧嘩をみて育つ子どもの心理
・離婚することによって子どもへの影響
・離婚後の子どもとの接し方
・まとめ

夫婦喧嘩をみて育つ子どもの心理

結婚して仲が良くても年齢を重ねていくと夫婦の形は変わっていくと思うわ、お子さんが産まれて家族という形になっていく家庭が多いと思うわ。

子どもが産まれても恋人同士のようにいつまでも男と女でいられる夫婦もいれば子どもが産まれて家族になって、恋人というよりはパパ、ママと呼び合ってお互い名前を呼ぶこともなくなってしまう夫婦もいるわ。

もちろんどちらにしても仲の良い夫婦ならお子さんは問題ないと思うわ。でもお子さんへの育児方針の違いだったり、価値観の違いだったりすれ違うことも多くなる夫婦もいるわ。

生活状況だって同じままかどうかもわからないわ、旦那さんが今まで稼いできた額がガクッと減ることもあるわ、男性は出世をすると今までついていた残業代が役職手当がついて残業代がつかなくなってしまうことがあるわ。

 

そうすると収入的にはさがってしまうこともあるの。収入が下がると家計は厳しくなるわ、それで夫婦喧嘩の原因になることも多いんじゃないかしら?

でもご主人も一生懸命働いているというプライドもあるわ、そうなるとお互いに不満がたまっていくわ。そういった小さな積み重ねが夫婦喧嘩のもとになってしまうの。

奥さんの不満の一つとしてはパパの育児への参加もあるわ、朝起きて子どもが寝るまでお世話をしているママと休日と夕方に帰ってきてお子さんを見るのではちがうわよね、旦那さんも仕事で疲れているから家に帰ったらゆっくりしたいというのもあると思うわ。

67c7774099088531a074c527091fd764_s

専業主婦の場合は俺は外で仕事をしているんだという気持ちも出てくると思うわ。そういった少しずつのずれが夫婦喧嘩のもとなんじゃないかしら?

親戚付き合いや姑、義理の兄弟のこともあるわ、そういった毎日の生活でのお互いの不満やストレスがたまってしまうことが夫婦仲を悪くしてしまうわ。

夫婦はお互い協力して、お互い思いやりながら生活をしていかなければどちらかの不満が溜まって夫婦喧嘩になるわ。

夫婦喧嘩はエスカレートすると声を荒げたり、怒鳴り合ったりしてしまうことがあるわ。でも怒鳴り声をお子さんが聞いているととても緊張してお子さんが不安になってしまうの。いつもは優しいパパが怖い…そんな恐怖心を抱いてしまうこともあるわ。
a056e76f8bf40d81bb046759acd5860a_s
大人でも悩みや不安があったら眠れなくなったりするわよね、子どもも同じように不安になって眠れなくなってしまうことがあるの。睡眠は成長期には成長ホルモンが分泌する大切なものよ。

睡眠がとれなくなると身長が伸びなくなってしまったり、疲れが取れなくなってしまって授業中に寝てしまったり、情緒不安定になって切れやすくなってしまったりする子もいるわ。

夫婦喧嘩を見て育つ子は不安と自分は大切にされてないのかもしれないという思いも出てきて自信を持つことが出来なかったり、自分なんかと否定する子になってしまうことがあるの。周りの様子ばかり気にして自分の意見を言えなくなってしまったりするの。

a0f9782fa92cf58e9aa11ffe478106f5_s

離婚に踏み切ったことはおきくは正解だと思うわ、でも離婚したことにも子どもは傷ついている可能性もあるの。

離婚することによって子どもへの影響

離婚したことによって子どもはパパと会えなくなったりママも生活のために仕事を増やしたりしてお子さんは親との時間を作れなくなってしまってさみしい思いをすることがあるわ。

生活をするのにはお金が必要よね、家賃、光熱費、食費など生活をするのに必要なお金は稼がなければいけないわ。

子どもと過ごす時間が少ないからこそその少ない時間をお子さんとしっかり接してあげることが大事だと思うわ。家に帰っても掃除や食事の支度やお風呂に入ったりアイロンがけだったりやることはいっぱいあると思うわ。

5db722b2afce4bc80fc1d4601af37025_s

離婚後の子どもとの接し方

離婚した後はある意味家事に対して文句を言うご主人はいないこともシングルマザーにとってはちょっとしたメリットかも知れないわ、家事は少し手を抜いてもちょっと掃除が行き届かなくても死ぬことはないわ。

ちょっとだけ掃除に手を抜いたり、お風呂もお子さんと一緒に入って会話することもできると思うわ。お子さんのことを一番に考えてあげてほしいの。

62b84a9ff9513c663a4f49afecab455b_s

そしてお子さんに絶対言ってはいけないのはご主人の悪口だと思うわ、あなたとご主人は離婚して戸籍上他人よね、でもお子さんにとっては血のつながったお父さんだということを忘れてはいけないわ。

離婚した後面会するときにはご主人は父親として月に1回しか会えないわけだからお子さんと一生懸命遊んだり、いろいろなものを買ってあげたりおいしいものを食べに行ったり優しい父親でいられると思うわ。それは月に1回しか会えないからこそできることだと思うわ。

でも毎日一緒にいるママは生活に追われてしまったり、学校のことや宿題や忘れ物日々の生活でのことで口を出してしまうことが多くなってしまうわよね。

でもお子さんはママの一生懸命な姿を見て自分もなにかできることを探したり自分でできることをやろうとして自立するのが早い子が多いわ。

お子さんの成長は親として大事なものだし、早く自立をしてくれるのはありがたいわよね。自分で何かをしようとする力は育ててあげて、出来ないところはサポートをしていくということがシングルマザーの子は上手にできるのかもしれないわ。

お子さんの成長のためには甘えすぎるのも甘やかしすぎると子どもは自立するのが遅くなってしまうわ、あれをしないといけないけれどママがやってくれるというのは甘えだと思うわ。

いつまでも親がそばにいるということはないわ、お子さんのこれからのことを考えてあげるとしっかりと自立した人にさせるということが親としての役目だとおきくは思うわ。

 

まとめ

お子さんは離婚によって傷ついてしまうかもしれないわ、でも夫婦喧嘩を見ながら、どなる声におびえながら生活するのはお子さんにとって一番つらいことだと思うわ、シングルマザーになって大変なことはいっぱいあると思うわ。

でもお子さんもきっとわかってくれると思うの。お子さんのことを一番に考えて生活してほしいの。そのために色々な国からの補助や市区町村でのサポートもあるわ。相談できるところはいっぱいあるから悩まないで楽しくお子さんを育ててほしいわ。

今日のおきくはこれでおしまいよ、また次回ね。

065dd9c6960cb633311a0e3b9d28b9ac_s

関連記事

この記事へのコメントはありません。