英語が子供の習い事で選ばれる人気の理由

趣味・ライフスタイル

スクリーンショット 2017-03-02 19.08.51

目次
子供を習い事に通わせない理由
子供を習い事に通わせやすい条件
子供を習い事に通わせたくなる理由
幼い子供の習い事
幼い頃から慣れ親しんでいることが成果につながる
英語が子供の習い事で人気なんです
まとめ

シングルマザーになって家計は厳しいですが、子供の将来のためには習い事をさせたいところです。シングルマザーの子供に習わせたい習い事人気上位には

英語・英会話
スイミングスクール
ピアノ
学習塾
サッカー
ダンス

などが人気があるようです。最近では日本のスポーツ選手の活躍によっていろいろなスポーツに人気が分散されているようですね。

子供を習い事に通わせない理由

スクリーンショット 2017-03-02 19.10.28

両親がいる家庭とは違ってシングルマザーの世帯では子供に習い事をさせるにあたって制限があります。シングルマザーの世帯での習い事の制限の理由をおきくが教えます。

習い事でのお金の制限

まずはお金ですよね。家計的に生活が厳しいのなら習い事を習わせるまでにはいたりません。それでも習い事をやらせたくて家計を切り詰めて通わせるシングルマザーもいますが、ちょっとした予定外の支出で月謝を払えなくなり途中でやめることが多く見受けられます。

習い事での時間の制限

両親のいる家庭とシングルマザーの家庭の決定的な違いはやはり時間もあります。専業主婦または兼業主婦でも時間の調整はある程度自由がききますので、昼間の時間の習い事に通わせることが可能です。

しかしシングルマザーであると仕事もしながら家事もやらなくてはなりません。昼間は正社員として仕事をしないと生活ができない家庭も多いでしょう。そうなると習い事に通わせることができる時間帯は夕方以降になってしまいます。

習い事で遠征同行

サッカーなどの習い事だと遠征や当番もあります。これがまた大変なんですよ。泊まりでいくこともあるし、大会のときなんかは早朝から準備することがたくさんあります。当番のときはカギを預かったりするので仕事でいけないなんて言えません。

シングルマザーであると専業主婦や兼業主婦よりも制限が多くなります。これらの制限にとらわれない子供の習い事はあるのでしょうか。

 

子供を習い事に通わせやすい条件

スクリーンショット 2017-03-02 19.09.52

正直シングルマザーの要望を全て叶えて子供を習い事に通わせるのはなかなか難しいです。子供の将来のために通わせるのですから何か一つは妥協しなければなりません。お金は妥協しなければ習い事には通わせることはできません。

では時間や手間をかけずに子供を習い事に通わせる条件を教えていきますね。

自宅から近い場所を選ぶ

習い事で気になってしまうのが送り迎えなんです。迎えのバスがくるから途中で家事をやめてバス停まで行くなんてことはシングルマザーでは大変です。送迎バスがあるのなら子供が一人でいけるほど近い場所まで来てくれるといいですね。ただでさえ自分の時間は少ないのですから時間は大切にしてくださいね。

なので子供が自分でいける場所を選ぶようにしてください。多少遠くても小学生の高学年くらいになれば一人で電車やバスに乗って行くのも経験の一つですから、自立を促すためにも必要です。

時間を決めることができる

時間を決めることができない習い事はチームで行動する習い事です。団体行動を一人で乱すわけにはいきませんので気を使います。ママのライフスタイルに合わせることができる習い事を選びましょう。

休日でもできる習い事を選ぶのもいいでしょう。シングルマザーが仕事をしていると急な残業などで帰れないこともあります。休日なら安心して送り出し迎えることができます。

初期資金がかからない

スポーツの道具やユニフォームにかかるお金もかなりの金額になります。シングルマザーの生活にはかなりの痛手になるでしょうから、初期費用がかからない習い事がいいですね。

各家庭で条件が異なりますが実際に通わせたときを考えてみてから決めるのがいいでしょう。子供から「この習い事に通いたい」と言ってくることもあるでしょう。もちろん子供の要望に応えてあげたいのはわかりますが、あなたに負担がかからないように考えてみましょう。

 

子供を習い事に通わせたくなる理由

JSK542_passtomemo_TP_V1

親が子供に習い事をさせたい理由は将来のためだということが大半を占めているでしょう。子供の頃から続けることによって、将来の仕事になってほしい理由や仕事に役立つことは間違いありません。

例えば英語を習っていたからといって英語を使用する仕事に就かなかったとしても、コミュニケーション能力や言葉の理解能力は習っていなかった子供と比べて格段に違うことでしょう。

サッカーやダンスは子供から習いたいと言ってくる習い事の一つです。将来、成功すれば他の習い事よりずっと有名でいい給料がもらえることでしょう。しかし現実的には競争率も高く一流になれるのはほんの一握りです。

現実を考えて通わせやすい条件を踏まえると、英語や英会話・学習塾などの習い事が将来性や手間を考えるとシングルマザーには向いていそうですね。特に英語や英会話はこれからのグローバル社会には必要不可欠なスキルですので、子供のうちから習得しておきたいですね。

幼い子供の習い事

uniairlineDSC00139_TP_V

ここまでは小学校程度の子供についてでしたが、子供がもっと幼い年齢での習い事はあきらめるしかないのでしょうか。

一人で習い事に通わせることは心配ですし、電車やバスに乗ることは難しいですよね。「シングルマザーで仕事もあるし習い事はできないかな」なんて諦めてはいけません。

習い事はこちらから足を運んでいくことだけではありません。自宅で習い事ができるのです。自宅でできるのはどんな習い事なのかというと教材です。教材があれば自宅でも習い事ができます。シングルマザーだと仕事で家にいないことが多く、子供の勉強までは手が届かないことが多いです。

幼い頃から慣れ親しんでいることが成果につながる

子供の脳は生後半年で倍の大きさになり、3歳頃の脳は大人の脳の8割まで成長するそうです。これを聞いておきくは思いました。確かに3歳頃までの記憶ってあまりないですけれど、体で覚えている感じがします。

おきくの友達で2人フィリピン人の方と結婚した人がいますが、1人の友達の子供は英語をまったく話せないのに、もう1人の友達の子供は英語ペラペラなんです。その違いは何なのか不思議に思っていました。

英語を話せない子供の親は日本語を普通に話すことができていたらしいのですが、英語がペラペラの子供の親はフィリピンから日本に来たばかりで日本語を話せなかったようなんです。赤ちゃんの頃から英語に慣れ親しんでいると勉強なんかしなくても英語を話せるようになるようなんです。

スクリーンショット 2017-03-01 21.15.10

英語が子供の習い事で人気なんです

おきくの友達は英語が話せる人と結婚したから、いつもの会話が英語の習い事に通い続けることになっていました。日本人同士で結婚した夫婦はわざわざ英語を話すようなことはあまりしませんよね。グローバル社会になりつつありますので、世界の共通語の英語は必須になってくると思います。小学校でも英語習っていますし・・・

ですので子供の頃から英語に慣れさせようと、英会話の習い事が人気となっているのです。いくらシングルマザーで時間がなくとも子供の将来を考えると英語や英会話の習い事は通わせることが将来の成功の近道かもしれません。

小さい頃から慣れ親しむなら自宅学習でもやることが子供の将来につながってくるでしょう。他国の人たちとの交流もできますし、お母さんも楽しんで続けられますよ。

まとめ

PAK75_englishranchon20141206202538_TP_V

子供の習い事ってたくさんあります。子供の才能を伸ばしてあげることが大切ですが、何に対して才能があるのかわからないですよね。おきくはわかりませんでした。

ですので子供が楽しめることを見つけてあげることにしました。才能があるのかわからないけれど、家庭でさみしい思いがあった分、寂しい思いを忘れられるくらい楽しい思い出をつくってあげたいです。

おきくはおしゃべりなんですが、遺伝なのか娘たちもおしゃべりですので話すことが習い事にできたら楽しいのかなと・・・それで英会話を習ってみました。

自宅で英語教材を見て慣れ親しんでいましたが、交流イベントもたくさんあります。普通の習い事のイベントとは少し違って、行きたい時に気兼ねなくいけるところがいいですね。参加できそうなイベントだけ選べるから無理せず楽しめます。

英語を習うことって日本のコミュニティーだけの生活とは違い、また別の外国人とのコミュニティーを作ることができますし、子供の将来にも役立つのでシングルマザーで時間がなくても自宅学習ができる教材なら無理せず習い事ができます。

赤ちゃんの頃から慣れ親しむことがグローバル社会に通用する英語力の原点となりますので、子供の将来のことは早くから考えていきましょう。

関連記事

この記事へのコメントはありません。