【シングルマザー】の介護職への就職、施設型サービス編

仕事・転職・副業

前回シングルマザーが介護職で働きやすい理由と初任者研修の資格を取得してヘルパーとして生活援助の話をしたと思うわ、今日は介護施設の就職の話をしていこうと思うわ。

介護施設と言ってもいろんな種類があるの、シングルマザーもお子さんが小さくて夜勤は難しいから夜勤がないところで働きたい、子どもが大きくなって学費などでお金がかかる分夜勤も含めて給料がいいところがいいなど働き方も様々だと思うわ。

求人もいっぱいあるし、女性が多いし、子育てを経験してきた人や子育て真っ最中の人もいるからこそ急に病気になった時とかもお互いさまで変わってもらえたりできることが働くうえでとてもありがたいわよね。

おきくもそうだけれど子どもが大きくなると親の介護の心配も出てくるわ、介護の現場に携わっていると家族の介護も知識があって介助の仕方も勉強しておくととても役立つと思うわ。

前回は介護でも自宅に居ながら受けるサービスの話をしたわ、今回は高齢者が入居して受ける施設の話をするわね。

8c9a2e78368e84ac8ed4dde1592fb93c_s

目次
・介護施設で働くのってなにをするのかしら?
・小さい子がいても働くことってできるかしら?
・仕事を探そうって思ったらどう探せばいいかしら?
・まとめ

介護施設で働くのってなにをするのかしら?

介護施設は高齢者が自宅での介護が難しかったりする人が入所する施設なの、特別養護老人施設と呼ばれるところは社会福祉法人がやっているから初期費用はかからずに月の利用料だけで入所することができる施設なの。

介護老人保健施設は入院は必要ないけれど自宅で介護することが難しい人が入所する施設なの、リハビリをして自宅に帰ろうという施設なの。

民間の企業でやっている有料老人施設もあるわ、民間の施設は入所する際に初期費用はかかるし月の利用料もかかるけれどけれど利用者さんに合わせたサービスをするの。

サービス付き高齢者住宅という施設もあるわ、高齢者が住みやすい住宅、バリアフリーにしてあったり手すりがつけてあったりして毎日過ごす高齢者に安全になっているの。

認知症の高齢者が共同で生活するグループホームもあるわ、利用者さんが9人まで
と決められているからアットホームな施設が多いの。

特別養護老人施設では要介護3以上じゃないと入所できない決まりがあったりして、費用も安く済むから申し込みをしてから○年待ちというところも多いの。

施設にもよるけれど仕事の内容は食事の介助をしたり、排せつ介助やお風呂の介助をしたりするわ。要介護3以上の人が入所する特別養護老人施設だと寝たきりの人も多く、身体介護が多かったりするわ。

身体介護は前にも言った通り初任者研修(昔のヘルパー2級)の資格を持っていないとできないの。だからこそ資格を持っていると就職するのに有利だと思うわ。

施設によっては歌を歌ったり、折り紙をしたりするレクリエーションと呼ばれる時間があったり、体を動かして行うレクリエーションがある施設もあるの。

施設は夜勤があるわ、もちろん面接をした時に夜勤はできませんと言ったり夜勤を希望する人もいると思うわ。

夜勤と聞くとつらそうと思う人はいるかもしれないけれどたしかに夜勤は1フロアの人数が少なかったりすることが多いし何かあった時の対応を一人でしなければいけないつらさはあるけれどでも一番のメリットはお給料の良さじゃないかしら?

夜勤は夜勤手当がつくからこそ給料がいいことが多いわ、夜勤には2種類あって1つは17時から朝10までの長い夜勤ともう一つは22時から朝7時までの8時間勤務とあるわ、16時間と聞くととても長いけれど次の日はお休みにしてくれたりして連休になることが多いわ。

おきくも夜勤を経験したことがあるけれど体調管理と睡眠の生活リズムが大丈夫なら時間を有効に使えるメリットはあると思うわ。

夜勤のあとは昼間子どもの予定が入っても少し無理をして起きていれば子どもの行事も参加することができるわ。昼間働くとなかなか子どもの行事にかかわることができないものね。

夜勤は大変だけれどメリットはあるわ。でもシングルマザーの場合子どもが小さいと家に一人で置いておくわけにもいかないから難しいわよね。

イラスト縦

小さい子がいても働くことってできるかしら?

介護施設によっては託児所がついている施設もあるの、24時間託児所をやっている施設もあるわ。

小さな子どもがいても安心して働けるところはシングルマザーにとってとてもありがたいわよね。
託児所付きの介護施設はまだまだ少ないけれどでも子どもと一緒に勤務先まで行ってすぐお迎えに行けるのはママとしてとっても安心よね。

093031

仕事を探そうって思ったらどう探せばいいかしら?

仕事を探そうと負った時に便利なのが求人サイトだと思うわ、インターネットがあれば家に居ながら仕事を探すことができるわ。

仕事を探すときには優先する条件があると思うわ、給与の面だったり、勤務時間だったり、勤務地が近いとか託児所がついているところがいいだったりすると思うの。

求人サイトでは自分の働きたい環境を入力すると希望の働きたいところが出てくるわ、働きたいエリアを選んで、自分にあった条件を選んで入力するとその地域で自分で選んだ条件にあてはまる働きたい施設が出てくるわ、その中から自分に合いそうだなと思うところを選んで応募することができるわ。

家で子どもが寝てからゆっくり求人をさがすこともできるから転職するときにも便利だと思うわ。

応募する前にまずは施設を見に行くことも大事かもしれないわ、実際見てみると働いている人の表情とか働いている様子を見ると自分が働きやすい環境かどうかわかると思うわ。

介護の仕事はチームワークやコミュニケーションがとても大切なの、だからこそ働きやすい施設を探すことが重要になってるわ。

施設によっては人手がいつも不足していて職員同士のコミュニケーションもうまくとれなくてぎすぎすしていて働きにくい環境の施設もあるわ、だからこそ一度施設を見学してみるといいと思うわ。

見るポイントとしては勤務している人が長いというのはポイントになるわ、働いてる人が長い人が多いということはみんなが働いていて働きやすい環境があるからこそ長くいるんだと思うわ。

シングルマザーは給料の面や、子どもとの時間、休みの日など条件も選びたくなると思うわ、就職をしたけれどやっぱり合わないから変えてしまおう、というのも生活がかかっているし難しいと思うわ。

ce1b3149339bde7a32aed20f8659ae33_s

まとめ

介護の現場は女性の職場が多い分楽しくて長くいる人もいっぱいあるわ、イメージは汚い、きつい、給料が安いというイメージがあるかもしれないけれど、さらに資格を取ったりしてキャリアアップを目指していくことが可能だと思うわ。

シングルマザーにとって就職を有利に進めていくのは大事だと思うわ、お子さんがいて預け先がなかったりして就職をするにあたって小さなお子さんがいる、預け先がないというのは企業側からしたら熱を出したらどうするのか?など不安な要素になってしまうわ、企業から求められる人になるためには自分を雇ってもらうメリットが大きい人の方がいい戸思うわよね。

例えば同じ条件で働きたい人がいて、一人はフリーターで若くていくらか時間の都合がつく人と、シングルマザーで小さな子どもがいる人だったら自分だったらどっちが雇いたいと思う人材か?って考えた時に小さな子どもがいて急に休んだりするんだろうなと思われるわけじゃない?

だったらフリーターの人を雇おうって考えるわよね。若いしまだ先も見据えることができるわ。でもその時にそのフリーターの人よりも資格や経験、この人はもっと成長してうちの企業にとって必ずプラスになるって思えるような人材だったらどうかしら?

就職を成功させるためには企業にとってプラスになるであろうと思われることが就職するときには有利になるわ。

今日のおきくはこれでおしまいよ、また次回ね。

e7f3df9e485cb0e04a3d6fedb3dd2cb7_s

関連記事

この記事へのコメントはありません。