ケアマネージャーの資格取得、新人ケアマネとしての仕事がつらすぎます

仕事・転職・副業

633a024e0b2ac33cfc38c7c48df64d0a_s
ケアマネージャーの資格取得、新人ケアマネとしての仕事がつらすぎます

おきくさん初めまして、私はシングルマザーで介護福祉士の資格を取って、介護の仕事をしながら子どもを育ててきました、ケアマネージャーの資格を取ってさらにスキルアップしたいと思って勉強してケアマネージャーの資格を取って転職しました。

居宅のケアマネージャーなのですが、いきなり利用者さんの担当が20人という多さ、仕事もまだ慣れず書類に埋もれてしまいそうです。

私が入るときにその利用者さんの担当のケアマネ―ジャーは辞めていて引き継ぎもなく、ほかのケアマネに聞いたりしてなんとか業務はこなしているのですが残業ばかりでつらくて辞めようかなと思っています。おきくさん、どうしたらいいのかしら?教えて下さい。

管理人おきくです、ケアマネージャーの資格を取ると就職をするにもとても幅が広がるものだと思うわ。

ケアマネージャーのお仕事は利用者さんのことだけではなく、ほかの介護職、市町村や地域などと連携して利用者さんがどのように過ごしていくのかをマネジメント、管理をしていくお仕事になるわ。今日はケアマネさんのお仕事がどういったものなのかをお話ししていくわね。

目次
・ケアマネのお仕事って?
・介護保険サービスってなに?
・ケアマネのお仕事のやりがい
・居宅のケアマネージャーと施設のケアマネージャーの違い
・まとめ

e956ed6484fc7589ba8888dc3090ace7_s

ケアマネージャーのお仕事って?

ケアマネージャーのお仕事は利用者さんをどういった生活をしていくのか、今の困ったことや、これから先困るかもしれないときのために、ほかの事業所や市区町村などと連携して利用者さんの生活を支えていく縁の下の力持ちのような仕事になるわ。

利用者さんから情報を集めて今の情報をまとめて分析をするアセスメントをするわ。そしてアセスメントからケアプラン、今の環境や状況をまとめて今こんなことが困っているからこういった介護保険で野サービスを使っていこうと決めたりするの。

例えば家で歩行がつらくなってきて車イスを家で使えるように福祉用具のレンタルのサービスを手配したり、病院に通院するのに介助が大変だから介護保険タクシーのサービスを入れたり、家で外に出るのはしんどうで家にこもりがちな人などで人に会うこともない利用者さんだと色々なデイサービスがあるからその人に合ったデイサービスを紹介したりして利用者さんの生活をよくするということがケアマネさんのお仕事なの。

そういった福祉用具やデイサービスなど介護のサービスを利用するためにはケアプランを作成しなければ介護保険のサービスをつかえないわ。そしてケアプランを立てて介護保険でのサービスを使う事業所や利用者さん、家族も含めて担当者会議というのを行わなくてはいけないわ。

そして介護保険でのサービスが入った後もそれで終わりというわけではなく、定期的に訪問して今のサービスが利用者さんに合っているのか、新たな課題はないのかなどを把握していくこともケアマネさんのお仕事になるわ。

そして介護保険でのサービスを使った場合に毎月10日までに国保連とよばれる介護保険の支払いと審査をする場所に請求をしなくてはいけないの。その請求もケアマネージャーの仕事になるわ。

427824

介護保険サービスってなに?

介護保険サービスというのは介護保険制度を利用して行うサービスのことよ、デイサービスやショートステイなど施設への入所や通院での介護保険タクシーや、看護士さんやお医者さんが家に来てくれて行うサービスがあるわ。

もちろんお金はかかるのだけれど介護保険が適用されると利用者さんは1割か2割の負担でこのサービスを受けることができるの。

その残りの8割から9割はの介護保険分を、ケアプランに沿って介護保険サービスを使いましたよとケアマネージャーと事業所が請求を挙げてその内容を審査して支払いを決定するの。そういった請求業務もケアマネージャーのお仕事の一つなの。

77a2287a3b2a2de2bbc5949c0f53a52d_s

ケアマネのお仕事のやりがい

ケアマネの仕事の内容はわかったと思うわ。ケアマネさん次第で利用者さんの生活がどうなるかにかかってくるともいえると思うわ。

例えばケアプランも一回作ったら終わりというわけではなく有効期間が決まっているわ、利用者さんは高齢者であるし、今の状態から良くなったり、悪くなったりすることもあるわ。

だからこそ訪問して今の状態を確認していくことがケアマネとして大切だと思うわ。たとえば病気で入院していて退院した時には足の状態が悪くて車イスを使っていたけれどリハビリなど頑張って歩けるようになったとしたら車イスを使わずに杖で歩行に変更する、その際転倒に注意して外を長く歩く際には歩行介助が必要などケアプランを変更するなど必要になってくるわ。

745831

ケアプランを変更しないままだと歩けるようになったのに、車イスを使いつづけるとなると、利用者さんの自立支援にはつながって行かないわ。そのことにも注意してマネジメントをしていかなければならないわ。

ケアマネさんは利用者さん1人にかかるわけではないわ、居宅のケアマネさん1人に対して大体20~30人ほどの利用者さんを見るわ。ひとりひとりに合ったケアプランを考えてモニタリングや請求をしていくケアマネさんはとても忙しいと思うわ。

その利用者さんの生活を支えていることに迷いが生じることもあると思うわ、本当に自分の立てたケアプランは利用者さんに合っているのか?

ケアマネージャーさんが色々なサービスの中心になるからこそやりがいはとてもあると思うわ。利用者さんや家族から信頼されてそしてありがとうと感謝をされるというのはとてもやりがいがある魅力のある仕事だと思うわ。
340444

居宅のケアマネージャーと施設のケアマネージャーの違い

相談者さんは居宅のケアマネージャーということで自宅で介護をしている人を担当していると思うわ。

居宅での介護は福祉サービスからデイサービスなどの施設サービスの利用や通院などで使う移動サービスや入浴サービスなどいろいろな情報が必要となるわ。

利用者さんも一人一人自宅の様子も違えばその個人に合ったサービスを考えなければいけないわ。

施設でのケアマネージャーは必要なのが連携が必要になるわ。施設での1人のケアマネージャーが担当する人数は100人なんて施設もあったりするわ。そうなるとケアプランを立てるにも作業に追われてしまうことが多くなってしまうかもしれないわ。

でも利用者さんをしっかり見てあげて様子がわからなければケアプランの立てようがないわ。居宅とは違った忙しさがあるのが施設ケアマネージャーかもしれないわ。

施設と居宅ケアマネージャーの違いは施設に入所している利用者さんはサービスのほとんどを施設内で行うことができるわ。そういった違いは居宅と施設での違いはあるのかもしれないわ。

43f93921a59e4d389e81ea92ba10dae9_s

まとめ

ケアマネージャーと言う仕事は色々なことを要求されると思うわ、家族との対応やサービスをしてくれるところとのやり取りやサービス担当者会議でも中心になって進めていくこともあるわ。

それに請求業務などの事務作業もあるし、間違えると自分たちだけではなくサービスを提供しているところにも支払いがされなかったりすることがあるわ、みんなで共有する情報には正確な情報を作らなければいけないわ。

介護をされる本人や家族はいつ寝たきりになってしまうかも、認知症が進んでしまって、自分たちでは介護ができないかもしれないと不安を抱えていることがあるわ。その不安を聞いてあげて不安を取り除いてあげることもケアマネージャーに求められることだと思うわ。

だからこそ日々変わる介護の業界に対して対応していくことが必要だと思うわ、色々な情報を知っているケアマネージャーさんはその人に会ったプランを作るときに引き出しが多い方がより利用者さんにあったケアプランを作ることができるわ。

一個ずつしっかりとこなして、周りにいる先輩たちにもいろいろ聞いてやりがい等を感じられればきっと素敵なケアマネージャーになれると思うわ。

今日のおきくはこれでおしまいよ、また次回ね。

関連記事

この記事へのコメントはありません。