ヘルパーの資格を取りました。登録ヘルパーでの働き方に疑問を抱いています

仕事・転職・副業

6fecf173be3bbce7c6f5f70d6adb47eb_s
おきくさん初めまして、私は半年前に初任者研修の資格を取りました。子どもが幼稚園に通っていてまだ小さいので時間に融通の利く登録ヘルパーとして働き始めたのですが、生活援助と身体介護の時給が同じなんです。理由を上の人に聞いたところ、時給を変えると取り合いになるからと言われました。最初はなるほどと納得して働いていたのですが、私のところにばかり身体介護の利用者さんの仕事が来るんです。

最近腰も痛くかなり体への負担が多くきついです。そして登録だから働きたい時間に働けないことも多いんです。

登録している事業所からは常勤でパートをしないかと言われています。常勤だと登録よりも時給は下がるみたいですが一日8時間働くことができるのでどうしたらいいか迷っています。

こんにちは、管理人のおきくです。初任者研修の資格を取ると身体介護ができるようになり、仕事に幅を持つことができるので色々な働き方をすることができますよね。

登録ヘルパーは時間の融通が利くことがいちばんのメリットだと思います。自分の働きたい時間に働くことができるというのはありがたいですよね。

また自宅から利用者さんの家に行っての直行直帰もできるところが多いから時間に拘束されることも少なくすみますよね。でもデメリットもあるのが登録ヘルパーなの。今日はそんなお話をしていくわね。

e82d206af4b37d12471918432fd0927e_s

目次
・登録ヘルパーと常勤のヘルパーの違い
・登録ヘルパーのメリットとデメリット
・これからのことを考えていくことが大事なことよ
・まとめ

登録ヘルパーと常勤のヘルパーの違い

登録ヘルパーさんとは事業所に自分の働きたい時間、曜日を登録をして自宅や、事業所によっては事業所に行ってから利用者さんの自宅に行って生活援助や身体介護をすることが多いと思うわ。

例えば10時~14時と登録したら10時からサービスを行って、終了したら一度自宅に戻ったり、そのまま次の利用者さんの自宅にお伺いしてサービスをして自宅に戻って終了など自分の生活に合った働き方をできることがいちばんのメリットだと思うわ。

サービスとサービスの間に自宅に戻ったりすることができるから銀行や区役所に行ったり、子どもが帰ってくるまでに夕食の買い物に行ったりすることもできるわ。

いっぱい働きたい人は時間や曜日を増やして登録することができるし、幼稚園のお迎えがあってそのお迎えの後は働くことができない人は登録しなければいいわけだから自分で選ぶことができることがいちばんの魅力だと思うわ。

生活援助だと時給は○円、身体介護だと時給は○円と決められていたりもするわ、身体介護の方が時給が高いところの方が多いと思うわ。

常勤のヘルパーさんは事業所に出勤して利用者さんの自宅に向かい、サービスを行うわ。常勤のヘルパーさんのいいところは長時間労働時間として拘束されているから仕事があってもなくても時給が発生するわ。

登録ヘルパーさんの急な穴埋めや身体介護でも負担が重い仕事をしても生活援助の仕事をしても時給が変わらないところはデメリットかもしれないわ。

常勤のヘルパーさんは福利厚生がついているところも多いため生活が安定するところはメリットだと思うわ。

さらにキャリアアップを目指してサービス提供責任者や、介護福祉士を目指すこともできるわ。

c0aae306029e52d28382044d9ed4be3a_s

登録ヘルパーのメリットとデメリット

登録ヘルパーさんのメリットは時間に融通が利くということはお子さんが小さかったり家庭を持つ人はとてもありがたいことだと思うわ。

常勤のヘルパーさんで1日8時間、平日週5回で仕事をしている人は銀行の窓口に行ったり、区役所に行きたいときには休みを取ったりしなければならないわね。

でも登録ヘルパーさんのデメリットもあるわ、それはお給料が安定しないことだと思うわ。登録している時間が短ければ稼ぐことは難しいし、幼稚園ママなど平日の午前中に働きたいと希望をしている人が多ければ仕事が回ってこない可能性もあるの。

また回ってきたお仕事が自宅から遠い場合もあるわ、そうなると行きと帰りの時間だけでかなり時間を取られてしまうこともあるわ。

利用者さんが入院してしまったり、利用がなくなってしまった場合には給料が出なくなってしまうわ。そういったデメリットもあるわ。

2e3126f5fed27bd9a153266584ef69b9_s

お給料が安定しない、1か所の事業所さんでは仕事が回ってこない場合、掛け持ちで登録ヘルパーをする人も多いわ。でも違う事業所で掛け持ちで登録する場合には気を付けなければいけないこともあるわ。

例えば利用者さんの個人情報など別な事業所さんのところで話してしまったりすることは絶対にしてはいけないの。初任者研修で習ったと思うけれど、ヘルパーさんは守秘義務があって、利用者さんの個人情報を話してはいけないの。
そして2つの事業所さんから仕事が回ってくるのに対して自分で混乱しないようにわかりやすく仕事を入れることも大事だと思うわ。

例えばAという事業所とBという事業所があって、10時からAという事業所からの仕事、11時からはBという事業所からの仕事など複雑に入れてしまうと利用者さんの情報も混乱したりしてしまってミスをしてしまう可能性もあるわ。曜日ごとや午前や午後で分けたり、スケジュール帳で管理をしたりすることが大事だと思うわ。

2973bfea8c8ac6eeb0be936e1f41ebe5_s

これからのことを考えていくことが大事なことよ

登録のヘルパーさんで身体介護と生活援助で時給が一緒で身体介護で重度の利用者さんばかりが回ってくるのは正直しんどいかもしれないわ。身体介護での登録での時給は1300円から1800円というところが多いんじゃないかしら?

生活援助だと1000円前後のところが多いと思うわ。一度事業所に相談してみてもし駄目だったらほかの事業所に登録ヘルパーをしてもいんじゃないかしら?

お子さんが小さいからこそ時間に融通が利く登録ヘルパーでのお仕事は良い選択だと思うわ。これから子どもが大きくなっていくにつれてどうしていきたいかということも考えていくことも大事だと思うわ。

お子さんが小学生になって、ひとりで行動することが増えてきてもっとスキルアップしていきたいと思った時に考えてもいいのだろうけれど、上を目指していくということは給料の面でもいいことだと思うわ。

サービス提供責任者や、介護福祉士の資格を取って社員で働くこともできるし、何かあった時にも重宝すると思うわ。

おきくも子どもが小さいころに今のうちにヘルパーの資格を取って、ケアマネージャーとか資格を取っておくと楽よ~、と言われていたの。その時は子育てにおわれていたし考えなかったけれど今になって取っておけばよかったな~と後悔しているわ。

これからどんどん介護の仕事は増えていくことだと思うわ。仕事の需要も増えていくことだと思うわ。今はヘルパーとして頑張れるけれどこれから先腰を痛めてしまってヘルパーを続けるのが難しいかもなど思った時にほかでも就職ができるようにしておくと自分のためにもなるし、いいと思うわd02c0522ac5e079706deb6263b3e8e87_s

まとめ

お子さんが小さい間は登録ヘルパーでの働き方はとてもいいと思うわ、時間に融通が利くということのメリットとお給料が安定しないというデメリットをわかったうえでどうしたらいいのかを考えていくといいと思うわ。

登録ヘルパーを辞めるのではなくて別な事業所への転職も一つの方法だと思うわ。自分で納得して働ける環境を選べるのが登録ヘルパーだと思うわ。
事業所によって方針も違えば、時給なども違うからほかの事業所さんも知ることも大事だと思うわ。

今日のおきくはこれでおしまい、また次回ね。

関連記事

この記事へのコメントはありません。